FASHIONMAR.19.2019

着痩せするスカートの丈やデザインは?選び方やコーデのポイント

薄着になる春夏はもちろん、たくさん着込んで太って見えないか心配な秋冬も、大人女子が一番気になるワードは「着痩せ」。今回ご紹介するのは、気になる方が多い下半身の着痩せを左右するスカートを使ったコーデ。丈やデザインに注目してご紹介します。
薄着になる春夏はもちろん、たくさん着込んで太って見えないか心配な秋冬も、大人女子が一番気になるワードは「着痩せ」。今回ご紹介するのは、気になる方が多い下半身の着痩せを左右するスカートを使ったコーデ。丈やデザインに注目してご紹介します。

気になる「下半身太り」に必要なのは、着痩せするスカート!

グレーのマキシ丈フレアスカート
大人女子で多いお悩みの一つが「下半身太り」。いつのまにか付いた脂肪やむくみで昨年まではいていたスカートが入らない!なんてこともあったり……。そんな時にはダイエットやマッサージなどのケアも急務ですが、とりあえず太って見えない着痩せアイテムがマストです。

今回はボトムアイテムの中でも「スカート」を使った着痩せコーデに注目してみました。着痩せするスカートの選び方やおすすめコーデを丈感やデザインにポイントをおいて、おすすめコーデをピックアップしながらご紹介します。手持ちのスカートのコーディネートやスカートのお買い物の際に、ぜひ参考にしてください。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【1】春の締め色スカートはネイビーにおまかせ!

ネイビーのプリーツスカート×白ニットのコーデ
春夏は薄着でアイテム自体の生地感もボディラインを拾いやすくなるので、着痩せが気になる季節。特に下半身太りにマストな着痩せスカートは頼れるアイテムが必要です。

春夏の引き締めカラーにおすすめなのはネイビー。特にロング丈やマキシ丈のスカートだと代表的な引き締めカラーの黒だと重すぎます。その点、ネイビーのスカートなら、その清涼感や上品さで春夏の引き締めアイテムにうってつけ。

プリーツスカートは縦のラインを強調するので着痩せに効果的。気になる腰回りや太ももを優しく包んでカバーしてくれます。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【2】スカート丈のおすすめはロング丈!花柄は小花柄が◎

ロング丈の小花柄スカート×グレートップスのコーデ
着痩せするスカートの丈感の選び方のポイントは、下半身の細い部位を見せる丈を選ぶこと。例えば膝丈やミモレ丈といった丈感のものだと、膝より下の脚の太い部分を露出してしまうのでおすすめとは言えません。

着痩せポイントに着目するなら、ロング丈のスカートで足首を見せることで女性の華奢さが強調できます。

春夏はロング丈の花柄スカートやサンダルで、細い足首や足を程良く露出して。柄でいうと花柄は、ボリューム感をアピールしてしまう大ぶりなものより小花柄がおすすめです。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【3】トレンドの生地にハリ感のあるフレアスカートは着痩せアイテム!

ベルテッドデザインのフレアスカート×Vネックニットのコーデ
生地にハリ感があってベルテッドデザインのフレアスカートはトレンドのアイテムですが、下半身の隠したいところをしっかりカバーしてくれて肉感を拾わないので着痩せアイテムでもあります。

ベルテッドデザインはウエストの細さを、フロント部分に並んだボタン使いは縦のラインを強調してくれます。トップスは締め色でコンパクトなデザインのものを選んでスカートにIN。秋の締め色カラーは脇役に徹してくれる黒を。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【4】タイトスカートはラップデザインで着痩せ効果を狙って

ラップ風スカート×スウェットのコーデ
タイトスカートは大人女子のマストアイテムですが、下半身太りが気になるとはくのを躊躇してしまいます。ただ、縦のIラインを強調してくれるタイトスカートは着痩せに効果的なアイテム。トレンドのハイウエストでロング丈のものなら脚長効果が抜群です。

ラップ風デザインのものならさらにIラインを主張して効果も倍。ウエストのリボン使いや脚のラインがチラ見えするディテールも着痩せ効果が狙えます。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【5】Aラインスカートはハイウエストがポイント。スタイルアップ効果抜群!

 
女性らしい印象になるAラインのスカートを選ぶ時のポイントは、腰の位置が高くなるハイウエストのものを選ぶこと。脚長効果のスタイルアップだけでなく、お尻や太ももといった気になる部分をしっかりカバーしてくれます。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【6】ストライプ柄で縦のラインを強調させて

ストライプ柄のタイトスカート×オーバーサイズのシャツジャケットのコーデ
タイトスカートは縦のラインを強調するので細見え効果がありますが、ストライプ柄になるとさらにその効果が期待できます。

ボトムでIラインを作ったら、合わせるトップスはトレンドのオーバーサイズのものを。バランスが取れてメリハリもつくのでボトムの華奢さが強調されます。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【7】アシメデザインは足首を細く見せる効果が絶大!

アシメデザインのロングスカート×リブニットのコーデ
ロングスカートは脚で一番細い足首が見えるので着痩せ効果がありますが、スカートの裾のラインがアシメデザインのものなら、視覚効果でさらに足首がほっそり見えます。今日はデートで少しでも下半身を細く見せたい!といった時におすすめの着痩せスカートです。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【8】秋冬はメリハリのある寒色系コーデも効果的。黒タイツ&ブーツは鉄板

前ボタンのコーデュロイスカート×タートルニットのコーデ
秋冬のスカートを使った着痩せコーデのポイントは、引き締めカラーを積極的に使いながらもカラーコーデでメリハリもつけること。さらに、きれい色も取り入れて大人女子らしい華やかさも演出したいところです。

秋冬の定番コーデュロイスカートは色みによってはもっさり見えてしまうので、引き締め効果もあって上品なネイビーをチョイス。トップスのブルーグレーのタートルニットは同じ寒色系でも淡色なのでメリハリがつきます。足元の黒タイツ&黒ブーツも引き締め鉄板コンビで◎。

着痩せするスカートのおすすめコーデ【9】ワントーンコーデはカラーに濃淡をつけて

ベージュのプリーツスカート×ベージュのタートルニットのコーデ
ワントーンコーデはトレンドですが、着痩せの観点で見るとカラーにメリハリがないので、コーデがぼやけてしまって着膨れして見える可能性も。特に秋冬のベージュのワントーンはコーディネートに気を使う必要があります。

プリーツスカートは縦のラインを強調するのでベージュカラーでも着痩せ効果は抜群です。トップスのベージュのタートルニットとカラーに濃淡をつけることで印象がぼやけてしまうのを回避。ざっくりしたニットは前だけインすると、ウエストが太くならずこなれ感も出るのでおすすめです。
下半身太りが気になる時に限らず、「着痩せ」は大人女子にとって永遠に気になるテーマです。大人女子にとって欠かすことのできないスカートを使ったコーデでも、少しでも着痩せて見える丈感やデザインのものを選んでスタイル美人に見せましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style