LIFESTYLE
MAR.18.2020

くるみダイエットの効果は?方法や一日の目安量をご紹介

くるみダイエットの効果は?方法や一日の目安量をご紹介 くるみダイエットの効果は?方法や一日の目安量をご紹介

有名人がおやつとして取り入れていることが多いくるみは、低糖質で栄養価の高い食品です。今回は、くるみダイエットの効果ややり方、毎日の摂取量や注意点などをご紹介します。

くるみダイエットとは

くるみ

くるみダイエットとは、食事のメニューにくるみを取り入れるダイエット方法です。

スーパーでも手軽に入手できるくるみは、栄養価が高いことから、人気を集めています。海外セレブや日本の芸能人が美容にも効果的なおやつとして食べているということをメディアやSNS、ブログなどで目にしたことがある方も多いと思います。

今回は、そんなくるみダイエットの方法や、一日の摂取量、注意点などをご紹介します。

くるみダイエットの効果やメリット

くるみダイエット

■くるみはダイエット中のおやつにぴったり

美容や健康にも効果的なおやつとして国内外の有名人が取り入れているのがナッツ類です。くるみを始めとしたナッツ類は、栄養価の高い食品です。特にくるみは、美容や健康に役立つ良質な脂質の「オメガ3脂肪酸」を多く含んでいるのがメリットです。

ダイエット中は脂質の摂取を極力避けた方がいいというイメージがあります。しかし、質の良い脂質のオメガ3脂肪酸は、血流を改善する効果が期待できますし、代謝アップをサポートしてくれる栄養素です。

また、うるおいのある肌や髪をキープするためには、脂質は必要な栄養素ですので、適度な量を摂取することは大切です。

また、くるみには、エネルギー代謝や美肌に欠かせないビタミンやミネラルも多く含まれていますよ。


■美容にもアプローチ

そして、くるみには、ポリフェノールとメラトニンなどの抗酸化作用があるといわれている栄養素も含まれています。

くるみが含んでいるビタミンEには、老化予防にアプローチしてくれますので、アンチエイジング目的で食べるのもおすすめです。


■ぽっこりお腹も改善

さらに、くるみは、お通じの改善をサポートしてくれる食物繊維も含んでいる点も、ダイエット中のおやつにおすすめする理由です。

お腹の中で食物繊維が水分を含めば、膨らみますので、満腹感も得やすいですね。


■疲れが溜まりやすい現代女性の脳の疲労回復にも

その他にも、くるみに含まれるオメガ3脂肪酸は、現代人のお悩みになりやすい脳の疲労回復にも役立つ栄養素ですよ。

くるみダイエットのやり方

くるみダイエットの実践

くるみダイエットのやり方は、一日に数回、くるみを食べるだけです。


■くるみは一日に何粒まで?

栄養価が高く、メリットの多いくるみですが、決してカロリーは低いわけではありませんので、食べ過ぎるとダイエットの妨げになり、太ることもあります。

一日に必要なオメガ3脂肪酸の摂取量から見ると、くるみは20g〜25g程度のくるみを食べるのがおすすめです。くるみ1粒の重さは5g前後で、カロリーは30kcal前後ですので、一日に摂取するくるみは5粒~6粒、180kcal程度が適量です。ローストしたくるみの糖質は100g当たり4.2g程度となっていますので、ヘルシーですね。


■くるみを食べるタイミング

くるみを食べるタイミングは、小腹が空いた時のおやつにおすすめです。

また、食前にくるみを食べることで、満腹感を得やすくなりますので、ダイエット中の食事制限もしやすくなります。水を飲みながらくるみを食べれば、食物繊維がお腹の中で膨らみますので、さらに満足感がアップしますよ。

さらに、くるみを食後に食べれば「あともう少し食べたい」という欲求を満たすこともできますし、お腹の調子をととのえるサポートをすることもできます。

くるみダイエットの注意点

くるみダイエット

■食べ過ぎはNG

くるみダイエットでは、一日に食べるくるみの量の目安を設定していますが、人によってはくるみの量が多すぎて、胃腸の調子が悪くなる場合があります。
自分に合った量のくるみを食べるようにしたいですね。


■くるみは新鮮なプレーンタイプを

そして、くるみダイエットで食べるくるみは、塩分や糖分、オイルやキャラメルなどでコーティングしていない、プレーンタイプを選ぶのがおすすめです。

また、くるみは、酸化しやすい食品ですので、個包装のくるみを選ぶか、密閉容器に保存し、なるべく酸化していないくるみを食べるようにしたいですね。


■食事制限や運動も取り入れて

そして、くるみは、食べればスルスル痩せるという食品ではありません。

したがって、食事制限を行ったり、運動を取り入れることがダイエット成功には欠かせません。特に、一日で摂取するくるみのカロリー分は食事のカロリーを減らすようにしましょう。

ただし、カロリーや糖質を制限する場合は、甘い飲食物や、主食であるご飯や麺類、パンなどを減らすようにしましょう。

低糖質でタンパク質を豊富に含む肉や魚、卵や大豆などの摂取量を減らしてしまうと、筋肉量が減りやすくなり、基礎代謝のダウンにつながりかねません。タンパク質は不足しないようにしたいですね。

また、ビタミンやミネラル、食物繊維を含む野菜やきのこ類、海藻類なども食べるようにしましょう。

美容や健康に効果的な栄養をたっぷり含んでおり、ヘルシーなくるみは、糖質制限ダイエットのおやつとしてもおすすめです。ぜひ、くるみを賢く利用して美しく減量したいですね。