JUL.08.2019

番組観覧におすすめの服装!選び方の注意点やマナー、荷物など

番組観覧におすすめの服装!選び方の注意点やマナー、荷物など 番組観覧におすすめの服装!選び方の注意点やマナー、荷物など

バラエティ番組や歌番組など番組観覧に参加する場合に困るのが着ていく服装。テレビに映りこむ場合もあるので、服装選びには慎重になりますよね。そこで今回は、番組観覧におすすめの服装や選び方の注意点、番組観覧のマナーや荷物についてご紹介します。

番組観覧にはどんな服装で参加したらいい?

テレビ番組の収録スタジオ

バラエティ番組や歌番組などの番組観覧は、テレビ番組の制作現場に参加できて、好きなタレントさんを直に見られるので女性にも人気ですよね。ただそんな番組観覧にもいざ参加するとなると困るのが着ていく服装ではないでしょうか。

そこで今回は、番組観覧で着る服装の選び方の注意点やおすすめの服装、観覧時のマナーや持参する荷物についてご紹介します。番組観覧の服装には避けた方がいいアイテムがあって、服装によって席順が決まってしまう場合もあるので、しっかり準備をして参加する必要があります。

番組観覧や番組協力に応募した場合、当選者にはメールでお知らせが届きます。そのメール文の中には、当日の注意点や服装についての指示がある場合があるので、着ていく服装はその指示に従って選びましょう。

番組によっては、指示した服装や持ち物に不備があった場合は参加させてもらえない場合もあるので、指示内容には必ず従ってください。

番組観覧の服装選びの注意点【1】露出は厳禁!夏でもオフショルやキャミは避けて

番組観覧で避けた方がいい服装

番組観覧の服装は番組によっても多少の違いはありますが、ほとんどの場合肌を露出するような服装は厳禁です。真夏でもオフショルやキャミ、タンクといったトップスは避けましょう。

目立ち過ぎる服装もNG。出演者より観覧者が目立ってしまっては番組的にNGです。派手な色や柄のアイテムは避けるようにしましょう。

そのほかでは、制服やラフ過ぎるもの、キャラクターがプリントされた服はNGになります。

番組観覧の服装選びの注意点【2】ボトムは短過ぎても長過ぎても×ミニ丈やロング丈は避けよう!

番組観覧で避けた方がいい服装

番組観覧に着ていく服装は、ボトムにも避けた方がいいアイテムがあります。スカートやパンツ、ワンピースなどの丈感は短過ぎるものは絶対にNG。椅子に座った時に膝が見えてしまうボトムは避けてください。

逆にスカートやワンピースで丈感が長過ぎるものも×。スタジオ内はカメラのコードなどで足場が悪く歩きにくいので、スカートの裾を踏んで転んだりすることがないようにロング丈やマキシ丈のものは着ないようにしましょう。

番組観覧の服装選びの注意点【3】靴はヒールの高い靴、サンダルはNG!

番組観覧で避けた方がいい服装

番組観覧に参加する際に履く靴は、ヒールの高い靴やサンダルはNGとされている場合が多いです。前述でもご紹介したように、収録スタジオはカメラのコーデなどで足場が悪くヒールのある靴だと歩くのにとても危険です。ヒールの高い靴やサンダルといった靴は避けるようにしましょう。

番組観覧におすすめの服装【1】トップスやワンピースの色は明るめなものを。白を選んでおけば問題なし

番組観覧におすすめの服装

番組観覧におすすめの服装は、トップスやワンピースの色は明るめなものを選ぶようにしましょう。ダークカラーの服を着た観覧者ばかりだと、番組の画面が暗くなってしまいます。

目立ち過ぎない明るい色でいうと、白や淡い色のものがおすすめ。白いブラウスなどのトップスなら、清潔感があるので好感度が高く悪目立ちすることもありません。

番組観覧におすすめの服装【2】スカートやワンピースは膝下丈やミモレ丈のものを

番組観覧におすすめの服装

番組観覧ではミニ丈やロング丈のスカートやワンピースはNGなので、膝下丈やミモレ丈といった丈感のものを選ぶようにしましょう。

長時間立ちっぱなしになったり座ったままになったりするので、パンツをはく場合もタイト過ぎてきつすぎるようなものは避けた方が無難です。

番組観覧におすすめの服装【3】靴はヒールの低いものやスニーカーを

番組観覧におすすめの服装

番組観覧で履く靴は、パンプスならぺたんこタイプかヒールの低いもの、ほかにはスニーカーがおすすめです。特に番組協力の場合はスニーカーを指示されることが多いようです。

番組観覧では待ち時間に立ちっぱなしになることがあるので、ヒールが低いだけでなく足が疲れにくい履き慣れた靴を選ぶようにしましょう。

番組観覧におすすめの服装【4】待ち時間が長い場合もあり。冬はしっかり防寒対策を

番組観覧におすすめの服装

番組観覧では待ち時間が長い場合があるので、冬に薄着で参加すると体調を崩してしまいかねません。防寒力のあるアウターや保温性の高いインナーを着たり、ボトムの下にスパッツをはくなどしっかり防寒対策をして参加しましょう。

番組観覧のマナー

歌番組の収録スタジオ

番組観覧に参加する場合は、当選メールに記載のある注意事項を事前にしっかり読んでおくようにしましょう。ここでご紹介する番組観覧のルールは一般的なルールになるので、番組ごとに定められたルールはメールを確認して理解しておいてください。

■番組観覧のマナー

・遅刻は厳禁!集合時間は必ず守ろう
・番組内容のネタバレは絶対×
・携帯電話はオフに
・待ち時間に飲食できる場合はニオイのないものを
・前日はしっかり寝て体調は万全に

番組観覧のマナーで最も重要なのが、番組内容のネタバレは絶対にしないこと。番組を観覧する一般の方も、出演するタレントさんと一緒に番組を作るという意識を持って参加しましょう。当日は番組内容を漏らさないように、秘密保持契約書にサインを求められることになります。

番組観覧に持参する荷物について

駅のロッカーに荷物を預ける女性

番組観覧に県外などから参加する場合など荷物が多い時には、最寄りの駅のロッカーなどに預けて荷物を少なくして、バッグは小さめのもので参加しましょう。

■番組観覧に持参する荷物

・身分証明書(本人確認のため)
・筆記用具
・番組によって飲食物の持ち込み可

番組観覧に持参する持ち物は、番組によっては指示されるマストアイテムがあるので、必ず事前に送られてきたメールの内容を確認しましょう。

番組によっては、観覧時間が長時間になる場合もあります。飲食物を持参してOKな場合は、体力をキープするためにも休憩時間に軽食類や飲み物をとるようにしましょう。

お気に入りのテレビ番組やタレントさんを間近で見られる機会でもある番組観覧。思い出に残るような楽しい時間を過ごすためにも、服装やルールは指示されたものを守って参加しましょう。当日はタレントさんやスタッフの方といい番組を作れるように番組を盛り上げてください。