LIFESTYLEAUG.22.2019

ブラウンの部屋で落ち着いた空間へ!コーディネートのポイントとは?

部屋を探すときや家具を探すとき、どのような部屋にするかとてもワクワクしますよね。中でも人気なのが、大人っぽく、落ち着いた空間にできるブラウンの部屋です。今回はブラウンの部屋にするときのコーディネートのコツをご紹介します。
部屋を探すときや家具を探すとき、どのような部屋にするかとてもワクワクしますよね。中でも人気なのが、大人っぽく、落ち着いた空間にできるブラウンの部屋です。今回はブラウンの部屋にするときのコーディネートのコツをご紹介します。

ブラウンの部屋で落ち着いた大人の空間へ

ブラウンの部屋
毎日帰宅することになる自分の部屋は、一日の疲れを癒したり、リラックスした時間を楽しんだりするために欠かせない空間ですよね。
だからこそ、どのような部屋へとコーディネートするのかとても重要になってきます。

ピンク系で可愛らしくしたり、たくさんの緑で自然を意識したりする方も多いでしょうが、大人っぽく落ち着いた空間にしたいのならブラウン系の部屋にすることがおすすめです。

インテリアでベーシックカラーになるブラウンは、大人っぽさの中に温かみを感じさせてくれる色!
どんな色にもなじみやすいので、部屋のコーディネートをしやすいのも魅力です。

ブラウンの部屋を作るポイント【1】ブラウンの中でもテーマを決める

ブラウンの部屋
まずは、テーマを決めることから始めてみてください。
ブラウンの部屋といっても、ブラウンにはさまざまな色があります。

ベージュに近いナチュラルブラウンだったり、重厚感のあるダークブラウンだったり……ブラウンの色合いによって部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ。

明るいイメージにしたいなら、優しい色合いのブラウンを選んでみてください。
逆にダンディでメンズライクっぽい部屋にしたいなら、ダークブラウンを選ぶといいでしょう。

そこからさらに高級感を意識するなら、レザーのインテリアを選び、アンティーク調にするならかすれたブラウン系のインテリアを選ぶなどしていくことがおすすめです。

ブラウンの部屋を作るポイント【2】ブラウン家具のグラデーションを楽しむ

ブラウンの部屋
おしゃれなブラウンの部屋を作りたいときは、グラデーションにこだわることもおすすめです。

ブラウンと呼ばれる色は一色だけではありませんよね。
モダンな色もあれば温かみのある優しい色までさまざまな色があります。

すべて同じブラウン系で統一するより、濃淡を意識したグラデーションにした方が自然さや心地良さを表現することができますよ!

ベッドの色をブラウンにしたらクッションをダークブラウンにしたり、床が少し明るめのブラウンならカーテンを濃いめのブラウンで引き締めるなど、色の変化を楽しんでみてください。

ブラウンの部屋を作るポイント【3】同じブラウンでも異なる素材を組み合わせる

ブラウンの部屋
同じブラウンカラーでインテリアを統一したい場合は、異なる素材を組み合わせてみてください。

例えば、ダイニングテーブルを木材で揃えた場合、椅子をヒヤシンス素材やラタン素材にするなど、同じ色でも素材が変わることでおしゃれさとこなれ感のある空間を作ることができますよ。

ベーシックな色で部屋をシンプルにまとめられるからこそ、素材で遊び心をプラスしてワンランク上のブラウンの部屋を作ってみてはいかがでしょうか。

ブラウンの部屋を作るポイント【4】開放感のあるインテリアを選ぶ

ブラウンの部屋
ダークブラウンで部屋を作ったり、統一したりする場合は、開放感のあるインテリアを選ぶことにも注目してみましょう。

ダークブラウンの部屋は重厚感があり、とても大人っぽい部屋にすることができるのですが、濃くて暗い色なだけあって窮屈に感じてしまうことも。
開放感のあるダークブラウンで部屋を作れば、重くならずにリラックスすることができますよ。

■開放感のあるインテリアの選び方
・椅子の背もたれなどに、隙間や抜けがあるものを選ぶ
・天井を高く見せて、開放感が出せるように背の低いデザインの家具を選ぶ

この2つを意識するだけで、ぐっと開放感が生まれますよ。
高さが出てしまうインテリアの場合は、床面が見える脚が高いデザインにするといいでしょう。

ブラウンの部屋を作るポイント【5】間接照明を置く

ブラウンの部屋
ブラウンの部屋にするなら、照明にも注目!
落ち着いた空間が魅力のブラウンの部屋は、普通の電気よりも間接照明との相性が抜群です。

温かみのある間接照明がブラウンの部屋を灯すと、色に陰影を付けて、よりおしゃれな空間を演出してくれます。

ベッドやソファなどに直接光をあてることができるランプがおすすめです。

ブラウンの部屋を作るポイント【6】壁にもブラウン系の装飾を飾る

ブラウンの部屋
ブラウンの部屋を作るときは、なるべく壁のインテリアにもこだわってみてください。
テーブルやソファなどに集中するあまり、壁がさみしくなってしまうことがあります。

壁が白系の場合は、バランスがとれずに違和感のある部屋になってしまうこともあるので、壁にポイントとなる装飾をプラスしてみましょう!

ブラウンのインテリアに合わせて、壁の装飾もブラウン系で合わせるといいですよ。
ブラウンの部屋を作るときのポイントをご紹介しました。温もりと大人の落ち着いた雰囲気が合わさって、とっても素敵な部屋にすることができます。コツを掴んで、ブラウンインテリアの魅力を活かしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック