TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

夏らしさ満点!ボタニカル柄のアイテムを取り入れたコーディネートのご紹介

この夏トレンドのボタニカル柄。「派手すぎてあまり買ったことがない......」という人も多いのでは?
実は花柄よりも華やかで、大人っぽくクールに決まるので、大人女子にはぴったり。
一枚で夏らしいカジュアルスタイルを作れる優秀アイテムなんです。

洗練されたコーディネートを作れる!ボタニカル柄ってどんなアイテム?

一枚で夏らしいコーディネートを作れる、人気のボタニカル柄。
ボタニカルとは、英語で「植物の」という意味ですが、花柄とはどう違うのでしょう?

ファッションで使われているボタニカル柄のアイテムには、花に加えて、葉や枝ものなどのグリーンが取り入れられています。

一言で「ボタニカル柄」といっても、色使いや柄によってその印象はさまざま。
可憐な花と実ものが中心の柄ならナチュラルに、大ぶりな枝ものが中心の柄ならリゾート感あふれるイメージになります。

①ネイビーのボタニカル柄で、シックなリラックススタイル

ボタニカル柄初心者におすすめしたいのが、ネイビーやブラックといった、ダークトーンのアイテム。
派手すぎず、花柄アイテムと同じように使えるのでコーディネートしやすいですよね。

夏らしい大人リラックススタイルに仕上げるなら、無地のノースリーブで上半身はすっきり、Aラインのコーディネートに。

②明るい色のワイドパンツは、夏のレジャーやおでかけにぴったり

華やかに見せたいなら、鮮やかな発色のイエローがおすすめ。
夏らしく爽やかなカジュアルスタイルにぴったりです。

海やプール、フェスなどの夏レジャーにも目立つイエローのワイドパンツには、トレンドのスポーツサンダルや、シルバーアイテムを合わせて。

花柄と比べて、可愛すぎず大人っぽく着こなせるので、大人女子にはうれしいアイテムですね。

③ボタニカル柄のブラウスで、トレンド感あるきれいめコーデ

ホワイトを基調にしたボタニカル柄のブラウスなら、清楚なきれいめコーデに。
ポイントは、植物の柄のカラーも少し薄めのペールトーンのアイテムを選ぶことです。

悪目立ちせず、さりげないトレンド感を演出することができますね。
ボトムをネイビーにすることで、着やせ効果も抜群!トレンチ風スカートで今年らしいコーディネートです。

④クールなダークトーンのパンツで大人カジュアルスタイル

ボタニカル柄に抵抗があるという大人女子も、ダークトーンのボタニカル柄なら一気に着こなしやすくなりますね。

足元はヒールを選べば、スタイルアップを狙えます。フレアスリーブのような、袖口にボリュームがあるデザインのトップスもこの夏のトレンドです。

⑤ナチュラルスタイルにも取り入れられる、ボタニカル柄ブラウス

「普段はナチュラルなスタイルなので、ボタニカル柄は派手すぎる……」という方にもおすすめなのが、淡いグリーンを基調にしたボタニカル柄のアイテム。

デニムのワイドパンツと合わせれば、花柄のアイテムと同じ感覚で取り入れられます。
少し細かいボタニカル柄を選べば、ナチュラルなイメージにも着こなせますよね。真夏以外にも活躍する万能選手です。

⑥ホワイトベースのボタニカル柄スカートなら、清楚なリゾートスタイルに

ホワイトベースのボタニカル柄ロングスカートは、夏のデートにもぴったりの一着。この夏トレンドのラウンド型かごバッグを合わせてもキュートですよね。

足元は歩きやすいぺたんこサンダルで、カジュアルダウンするもよし。ヒールを合わせて少し大人っぽく決めるのもリゾート感があって素敵です。

ゆるやかなアップヘアで、夏らしいリゾートスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

⑥セクシーで大人っぽいブラックボタニカル

セクシーなワンショルダーのカットソーと合わせた、ダークトーンのワイドパンツ。
大ぶりでトロピカルな花や葉ものがあしらわれたボタニカル柄は、リゾートスタイルにぴったりの一枚です。

同じネイビーのワイドパンツでも、ボタニカル柄の色味や大きさで印象はがらっと変わりますよね。

⑦手軽に取り入れやすい!ボタニカル柄の小物

「やっぱりボタニカル柄の服を取り入れるのは勇気がいる」というあなたにおすすめなのが、ボタニカル柄の小物。

バッグなら、シンプルな夏のカジュアルスタイルに加えるだけで、一気に今年らしいコーディネートが完成します!

また、バッグやサンダルなどの小物だけなら、明るく華やかな色のボタニカル柄を選びやすいのもメリット。

⑧ガーリー派におすすめ!フラワー多めのボタニカル柄スカート

可愛いスタイルが好きなので、どうしてもボタニカル柄より花柄を選んでしまう。

そんなあなたにおすすめなのが、お花が多めにあしらわれたボタニカル柄のスカート。ホワイトベースなら、甘めに着こなすことができます。

カジュアルダウンしたいなら、足元にはコンバースのハイカットスニーカーで大人可愛いガーリーカジュアルに。


いかがでしたか?一口にボタニカル柄といっても、色や柄の雰囲気でイメージはがらっと変わりますよね!
花柄につづく定番アイテムとして、一着取り入れてみるのもおすすめです。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ