BEAUTYSEP.21.2018

男ウケすると話題のドファサルメイク。アイシャドウなどのやり方

ドファサルメイクをご存知ですか?韓国から入ってきたといわれるメイク術で、色っぽい雰囲気を作ることができると話題です。ドファサルメイクでは、アイシャドウの選び方やチークの塗り方が重要になります。ドファサルメイクのやり方についてご紹介します。
ドファサルメイクをご存知ですか?韓国から入ってきたといわれるメイク術で、色っぽい雰囲気を作ることができると話題です。ドファサルメイクでは、アイシャドウの選び方やチークの塗り方が重要になります。ドファサルメイクのやり方についてご紹介します。

ドファサルメイクとは?

色々なコスメ用品
ドファサルメイクとは、韓国から入ってきたといわれているメイク術になります。オルチャンメイクの流行により、日本でも韓国のメイク術が注目されるようになってきました。その流れで入ってきたのが、このドファサルメイクです。

ドファサルとは、【男性を魅了する】という意味があります。たくさんの男性を虜にするようなメイク術が、ドファサルメイクということになります。ドファサルメイクでは、ピンクや赤をふんだんに使ってメイクをします。

色っぽさをメイクで作り出すことができるので、男性ウケが良いメイクだといわれています。日本でいうと、ウサギメイクやイガリメイクに近いです。そのため、日本人でもマネしやすいというポイントがあります。

ドファサルメイクのポイント

並べられている化粧品
ドファサルメイクのポイントについてご紹介します。

■アイシャドウは赤系
ドファサルメイクは、赤みのある目元を作り出すことがポイントになります。なので、アイシャドウを使って目元の赤みを演出します。赤系のアイシャドウを使うことで作ることができますが、赤では派手になりすぎてしまうという人には、ピンク系をおすすめします。ドファサルメイクの1番重要なポイントでもあるので、必ずアイシャドウは入れるようにしましょう。

■チークはしっかりと
韓国のメイクでは、チークを濃く入れるイメージはあまりないと思います。しかしドファサルメイクの場合は、できるだけはっきりと発色するようなチークが良いでしょう。目力というよりも血色感重視なので、チークにポイントを持っていきましょう。

■リップはグラデーション
リップはグラデーションリップで仕上げていきます。オルチャンメイクでのグラデーションリップとの違いは、質感をツヤっぽくするということです。オルチャンメイクでのグラデーションリップは、マット系に仕上げるものが多かったのですが、ドファサルメイクではツヤっぽい口が特徴になります。

ドファサルメイクのポイント【1】アイメイク

アイシャドウやメイクブラシ
ドファサルメイクのポイントである、アイメイクをご紹介します。

■アイシャドウ
ドファサルメイクでのアイシャドウは、最も重要な部分になります。使用するアイシャドウは、ピンク系~赤系のアイシャドウがおすすめです。薄いピンクから濃い赤へのグラデーションを作ることでドファサルメイクに仕上がります。

パール系のホワイトやピンク系の淡い色を、まずまぶた全体にのせていきましょう。そして、二重まぶたのラインに鮮やかなピンクをのせていきます。最後に目尻側にだけ赤のアイシャドウをのせていきます。赤のカラーをさらに下目尻3分の1にのせてぼかしていきましょう。

赤のアイシャドウは目尻全体ではなく、ライン状に引いていくのもOKです。

■アイライン
ドファサルメイクでは、なるべく色素が薄くなるようなメイクをしていきます。なのでアイラインはブラウン系かボルドーやバーガンディー系のカラーを選ぶようにしましょう。目の形に沿ってラインを引き、たれ目に見せるように少しだけラインをはみ出すと、アイシャドウとバランスをとることができます。

■マスカラ
ドファサルメイクでは、いつも通りビューラーとマスカラを行ってOKです。さらに赤みを強く持たせたいという場合は、赤系やピンク系のカラーマスカラを使いましょう。目尻にだけ色を乗せることで、赤がより際立っていきます。

ドファサルメイクのポイント【2】チーク

赤系のパウダーコスメ
ドファサルメイクのチークは、頬全体にジュワっとにじみ出るようなチークを乗せていきます。ドファサルメイクでは、血色感を重視する必要があるので、頬にもしっかりと血色感を与えていきます。

クリームチークを使うことで、ナチュラルで簡単に作ることができます。まずは小鼻と黒目の交わる部分に、クリームチークを乗せていきます。この部分を中心に、外側に向かってぼかしていきましょう。

指を使って優しくトントントンとするように、伸ばしていくことでムラなく仕上げることができます。色が足りないと思ったら、クリームチークを足して、濃くつきすぎた場合はパウダーを重ねることで和らげることができます。

頬全体がチークで色づいたら完成です。

ドファサルメイクのポイント【3】リップ

色々なカラーのリップやアイシャドウ
ドファサルメイクでのリップは、グラデーションリップです。まずは、唇の色をコンシーラーで消していくようにしましょう。唇の色を消したら、唇の中央に少しだけリップカラーをのせます。濃いめの赤やピンクを使うとバランスが取りやすくなります。

中央に少しだけのせたリップを、指を使って外側へとぼかしていきます。リップカラーをぼかすことができたら、唇の質感を変えるために、最後にグロスをのせていきます。リップカラーをのせた部分から少しはみ出るくらいの範囲に、透明なグロスを重ねていきましょう。

ドファサルメイクでは、このツヤ感のあるグラデーションリップが特徴なので、マットなリップを使ったとしても最後には必ずグロスを重ねるようにしましょう。
ドファサルメイクについてご紹介しました。ドファサルメイクとは、メイクだけで色っぽさを出すことができる画期的なメイク術です。全体に取り入れるのに抵抗があるという場合は、部分的に取り入れたり、色を薄めにして挑戦したりしてみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。