FASHIONMAY.30.2019

ブライトカラーでお出かけ気分もアップ!好印象を狙えるコーデ特集

パッと目を引く鮮やかなブライトカラーのアイテム。コーデの主役として、また小物でアクセントとしても取り入れることができます。悪目立ちしないおしゃれなコーデをチェックしてみましょう。
パッと目を引く鮮やかなブライトカラーのアイテム。コーデの主役として、また小物でアクセントとしても取り入れることができます。悪目立ちしないおしゃれなコーデをチェックしてみましょう。

ブライトカラーの特徴

 
ブライトカラーの「ブライト」を英語で表記すると「Bright」。「明るい」「鮮やか」という意味があります。

具体的には、ビビッドカラーに少々白が混ざったような透明感がある色。パステルカラーやネオンカラーよりも落ち着きがあるので、大人のきれいめコーデにぴったりハマります。

ヘアカラーやメイク、ネイルなどにも使われることが多いですが、ファッションにおいてもトップスやボトムはもちろん、小物類など様々なアイテムに使われます。

エネルギッシュなイメージが強く、身に付けるだけでお出かけ気分を盛り上げてくれるカラーですね。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【1】イエロースカートとギンガムチェックで春気分アップ

 
春の街並みに馴染むブライトカラーのイエローは、面積が多くても嫌味にならないカラー。ハイウエストのスカートでたっぷり取り入れて、春らしさをアピールするのに役立ちます。

薄手のアウターも、ポップなギンガムチェックで軽めに仕上げて。季節感を意識すれば、幼く見えることもないので安心です。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【2】グリーンのフェミニントップスでお仕事コーデに

グリーントップス×ベージュスカート
フレッシュな表情を作ってくれるグリーンは、派手過ぎず地味過ぎず、ほど良い大人っぽさをキープするブライトカラー。ベージュのシンプルなスカートに合わせれば、オフィスシーンにも活用できます。

カラーで春を、さらにボリューム袖でトレンドを意識すれば、文句なしに上級者コーデが完成します。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【3】ライトパープルとデニムで春カジュアルに

 
デニムと相性の良いトーンダウンしたパープルは、春のカジュアルコーデ向き。ポップなロゴトレーナーも、ふんわりした癒し系トップスになるブライトカラーです。

デニムスカートは、切りっぱなし裾のミディアム丈が大人見え効果大。大人カジュアルは、ヒールやかっちりバッグで仕上げるのが鉄則です。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【4】爽やかなドットワンピースをグリーンで引き締めて

 
清涼感のある白ベースのドットワンピースは、夏の暑い時期に好印象を与える癒し系アイテム。ただし、コーデ次第では子供っぽく見えたり、着膨れしてしまう可能性も。

濃いめのカラーを一点投入するだけでピシッと引き締まりますが、黒だとありふれたコーデに。周りと差をつけたいなら、鮮やかなグリーンのカーディガンをサラッと肩掛けしてみましょう。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【5】エメラルドグリーンのAラインスカートでリゾート気分に

 
コーデの主役となるたっぷりフレアのスカート。涼しげなデザインはもちろん、海を連想させるブライトカラーも夏を満喫するためにふさわしいアイテムです。

トップスはシンプルなボーダーやロゴTシャツがおすすめ。サンダルやアクセサリーをシルバーで統一して、清涼感のあるコーデに仕上げましょう。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【6】秋色ニットには意表をついてピンクボトムで着こなして

 
秋カラーであるダークブラウンのニットトップス。無難にデニムやマストカラーのボトムを合わせると、普通過ぎてダサ見えする危険あり。

そこで便利なのが、実はブラウンと相性が良いブライトカラーのピンクです。鮮やかなピンクがブラウンを引き立て、逆にブラウンはピンクの派手さをトーンダウンしてくれますよ。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【7】ブライトカラーのカーディガンでボーダーを大人見えさせて

 
ボーダー×デニムの定番コーデは、合わせるアイテムによって印象が変わります。小寒い秋は薄手のアウターが便利ですが、女性らしい表情になるのは、華奢見えが叶うカーディガン。

ブライトなイエローなら、大人女子に嬉しい肌映えが期待できます。キャスケットやスニーカーで遊び心を加えても、肩掛けしたカーディガンから大人っぽさが漂いますね。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【8】インナーコーデにも対応できるパープルで大人見え確定コーデに

 
シンプルなキャメルのコートは、秋冬のヘビロテアウター。インナーコーデのバリエーションを増やしたいなら、意外に相性が良いパープルのニットが役立ちます。

濃いめのデニムでトーンを合わせて統一感を出せば、違和感ゼロ。キャメルとコントラストが強いカラーリングが、ちょうど良い気分転換になるでしょう。

ブライトカラーを使ったおすすめコーデ【9】ブライトカラーのダッフルコートで暖かさも倍増するコーデに

 
冬の寒い時期に暖かみを与えてくれるオレンジ。暖色と呼ばれるだけあって、着ている方も見ている方も暖かくなるので、アウターで取り入れれば効果も倍増!

女性を可愛く見せてくれる白いボリュームマフラーで顔周りを覆って、パーフェクトなモテコーデを目指しましょう。
好印象を狙えるブライトカラーは、オールシーズンのコーデに使いたい色です。気分を上げて出かけたい時には、ぜひ大人見えを意識しながらコーデに取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6