BEAUTYAUG.27.2018

肌の乾燥の治し方は?乾燥肌の原因や改善のための対策・ケア方法をご紹介

肌の乾燥に悩んでいませんか?肌が乾燥していると、化粧ノリが悪くなりかゆみが出てきてしまうこともあります。肌が乾燥してしまう原因や、改善するための対策法についてご紹介します。
肌の乾燥に悩んでいませんか?肌が乾燥していると、化粧ノリが悪くなりかゆみが出てきてしまうこともあります。肌が乾燥してしまう原因や、改善するための対策法についてご紹介します。

肌の乾燥の原因

肌が乾燥している女性
肌が乾燥してしまう原因は、人によって様々です。たいていの乾燥は自分の生活習慣が原因となっていることが多いです。肌が乾燥してしまう原因についてご紹介します。

■洗いすぎ
肌が乾燥してしまう原因の1つは、洗いすぎです。毎日の洗顔やクレンジングが原因で、乾燥肌を招いてしまっている可能性があります。特にクレンジングはスキンケアの中で最も負担が大きいです。

肌に負担の大きいクレンジングを乗せて、ゴシゴシと強い力で洗って、さらに熱いお湯を使って洗い流す生活を続けていると、肌の必要な油分も洗い流してしまうことになります。

■生活習慣
乾燥肌は生活習慣が原因で起こることもあります。日頃から睡眠不足が続いたり、栄養に偏りのある食生活が原因になります。健康的な身体を作ることと同じように、美しい肌は健康的な生活を送らないと作ることができません。

栄養不足や睡眠不足によって、肌に必要な保湿成分が作られなくなり、乾燥肌を引き起こしている可能性があります。

■紫外線
乾燥肌は紫外線を浴びることによって起こることがあります。紫外線は肌の敵だといわれていますが、シミの原因だけでなく、乾燥肌の原因にもあります。紫外線が肌に直接当たると、肌はダメージを受けることになります。このダメージによって肌のバリア機能が破壊されます。

肌のバリア機能は外的な刺激から守ったり、肌の水分を保ったりする機能です。このバリア機能が壊されることにより、肌の水分を保つことができなくなるので、乾燥肌になってしまいます。

肌の乾燥を放っておくとどうなる?

手に書かれたDRYの文字
乾燥肌で悩んでいるという人は、とても多いです。しかし、乾燥肌は一歩ケアを間違えれば、さらに悪化してしまう可能性が高いです。乾燥肌を放っておくことで起こる影響についてご紹介します。

■かゆみや湿疹になる
乾燥肌を放っておくと、かゆみや赤みを伴う湿疹が発生します。これは肌が乾燥したことによって、肌を守るバリア機能が弱くなることが原因です。肌がしっかりと潤った状態であれば、ある程度の刺激から肌を守ることができますが、乾燥した肌はスカスカな状態になるので、刺激に反応しやすくなります。

肌を守るものがなくなってしまうので、外からの刺激によってかゆみや湿疹などが出てきてしまいます。

■敏感肌になる
乾燥肌を放っておくことで、肌のバリア機能が壊れた状態が続くことになります。その結果今まで使っていた化粧品が使えなくなるほど、少しの刺激にも敏感な肌へと変わってしまいます。

敏感肌になっていると気づかずに、過度なスキンケアを行うことでさらに肌の状態が悪化し、角質層がほとんど作られずビニールのような肌になってしまうこともあります。そうなってしまうと元の健康な肌の状態に戻るのには長い時間を要することになります。

■老けて見える
乾燥肌を放っておくことで、肌トラブルが慢性化します。健康的な肌は、肌が潤っていることが条件の1つです。しかし潤いが足りない乾燥した肌は、肌トラブルが起こりやすくなります。

ニキビ、くすみ、シワ、毛穴、シミなどあらゆる肌トラブルが発生しやすくなります。肌トラブルが多く、水分が足りていないしぼんだ肌は、実年齢よりも老けて見られやすくなります。

乾燥肌の治し方

水を浴びている女性
肌が乾燥した状態は、肌の健康に良くありません。乾燥肌を少しでも改善するための方法をご紹介します。

■洗顔やクレンジングは肌状態に合わせる
洗顔やクレンジングなどの、落とす行為はとても重要です。しかし、肌が乾燥しているのであれば、肌の状態に合ったものを選ぶようにしましょう。クレンジングはオイルクレンジングが最も洗浄力が高く、乾燥肌の場合は使用する時に注意が必要になります。

洗浄力がマイルドなクレンジングに変えたり、化粧を薄くして落としやすいメイクを意識したりすることで、皮脂を過剰に取ることが少なくなります。

■セラミド配合の化粧品を使う
乾燥肌に最もおすすめなスキンケアが、セラミドです。セラミドとは肌に元々存在している保湿成分です。外側からセラミドを補充することで、肌の乾燥対策を行うことができます。

■生活習慣を改める
乾燥肌に悩んでいると、外側からのケアにばかり目が行ってしまいますが、まずは生活習慣を改めることから始めてみましょう。寝不足を感じているのであれば、早めに寝るように心がけたり、食生活が乱れているのであればバランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

ストレスを溜めない生活を送ることは、美肌にも繋がっていきます。

肌の乾燥対策におすすめアイテム【1】ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

ちふれのクレンジングクリーム
ちふれのウォッシャブルコールドクリームは、これ1本でマッサージとクレンジングができます。指のすべりを良くし肌への負担を少なくしながら落ちにくい汚れも落とします。
ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム / ¥702

肌の乾燥対策におすすめアイテム【2】カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランドのクレンジング
カウブランドの無添加メイク落としミルクは、デリケートな肌を考えた低刺激処方のクレンジングです。セラミド配合で、優しくメイクを落としながら潤いを守ります。
カウブランド 無添加メイク落としミルク / ¥503

肌の乾燥対策におすすめアイテム【3】アクセーヌ モイストバランスローション

アクセーヌの化粧水
アクセーヌのモイストバランスローションは、さらっとした使用感の化粧水でありながら、朝から夕方まで乾きを知らない肌へと導きます。低刺激処方で、安心して使用することができます。
アクセーヌ モイストバランスローション / ¥5,940

肌の乾燥対策におすすめアイテム【4】キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレルのフェイスクリーム
キュレルの潤浸保湿フェイスクリームは、潤い保持力を助けるセラミドやユーカリエキス配合クリームです。外部刺激で肌荒れしにくい、潤いに満ちた肌へと導きます。
キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム / ¥2,484
肌の乾燥についてご紹介しました。肌が乾燥してしまう原因は、自分の普段のお手入れや生活習慣が引き金になっている場合がほとんどです。自分の生活を見直して、肌になるべく負担のないスキンケアと保湿を心がけて生活するようにしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。