LIFESTYLENOV.18.2018

ビジネス年賀状のマナーを解説!年賀状の書き方や文例などをご紹介

会社や取引先相手などに出すビジネス年賀状は、新年の最初のスタートとして欠かせない挨拶ですよね。そこで今回は、ビジネス年賀状の書き方や文例など、基本マナーをご紹介します。
会社や取引先相手などに出すビジネス年賀状は、新年の最初のスタートとして欠かせない挨拶ですよね。そこで今回は、ビジネス年賀状の書き方や文例など、基本マナーをご紹介します。

ビジネス年賀状の基本マナー

仕事中の女性
上司や同僚、部下や取引先相手などに出すビジネス年賀状は、プライベートで出す年賀状とは少し違いますよね。特に、取引先の相手に出す年賀状は、失礼のないようにマナーを守ることが大切です。

例えば、年賀状は、お正月が休みの相手に出す場合でも、新年の1月1日の元日に届くように、12月25日より前には郵便局に出すようにしましょう。遅れて届く年賀状は、新年早々だらしのない印象を与えてしまいます。

また、取引先相手には、会社で分担して年賀状を送ることが多いですね。自社の名前を使って年賀状を送る際は、他の同僚と被ってしまわないように注意が必要です。

ビジネス年賀状の基本の文例

ビジネス年賀状
ビジネス年賀状の基本の書き方は、一般の年賀状と同じようなテンプレートでOKです。

・賀詞
・旧年中のお礼
・新年の相手の繁栄のお祈りや、変わらぬお付き合いのお願い
・平成〇〇年元旦
・住所や氏名、会社名など

のような構成が定番ですね。

ただし、印刷した年賀状をそのまま出してしまうのは避け、一言から二言程度、コメントを添えるようにすると、特別感があり、心のこもった印象を与えることができます。

表書きは、個人に送る場合は名前に「様」をつけ、会社や部署に送る場合は「御中」を使用しましょう。

ビジネス年賀状のおすすめの賀詞

賀詞
「賀詞」は新年の挨拶の言葉ですが、会社関係や取引先などに送るビジネス年賀状の場合、「賀正」や「迎春」などの2文字の賀詞は使用せず、4文字の漢字の賀詞を使用するのがマナーです。

・謹んで新春のお慶びを申し上げます
・謹んで新年のお慶びを申し上げます
・謹んで新春の祝詞を申し上げます
・謹賀新年
・あけましておめでとうございます

などがおすすめです。

注意が必要なのは、賀詞は、一枚の年賀状で1つ使用するのがマナーです。また、賀詞や本文では、「区切りをつけない」という意味から、文中や文末に句読点を使用しないのもマナーです。

空白や改行を上手に利用して、読みやすい年賀状にしましょう。

ビジネス年賀状の本文におすすめの文例

ビジネス年賀状
ビジネス年賀状の本文では、「旧年中は大変お世話になりました」のような、旧年中のお礼や、新しい年の相手の繁栄のお祈りや、今後の円満なお付き合いへのお願いの言葉を入れるのが一般的です。

また、正月休みの期間などを記入しておくと良いですね。

ビジネス年賀状におすすめの文例をご紹介します。


■お礼

・旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り誠にありがとうございます
・旧年中はひとかたならぬご高配を賜り心より感謝申し上げます
・旧年中は格別のご高配を賜り心よりお礼申し上げます
・旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました
・旧年中はご指導ご支援を頂き誠にありがとうございました
・昨年は身に余る愛顧を賜り謹んで御礼申し上げます


■お祈り

・貴社の益々のご繁栄をお祈り申し上げます
・本年が皆さまにとって良き年でありますようお祈り申し上げます
・皆さまのご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます
・本年の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます


■お願い

・本年もお引き立てのほどお願い申し上げます
・本年も変わらぬご愛顧のほど何卒お願い申し上げます
・本年も変わらぬごひいきのほどよろしくお願い申し上げます
・本年もご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます
・今年も変わらぬお力添えのほど何卒よろしくお願い申し上げます

ビジネス年賀状にふさわしい絵柄や写真とは

年賀状の絵柄
ビジネス年賀状であっても、おめでたい縁起の良いイラストや写真を入れると、ぐっと華やかになります。干支や松竹梅、富士山や日の出、鶴や亀、門松や宝船などの縁起物がおすすめです。

ただし、派手なデザインや、子どもっぽいデザインなどは避けましょう。

シンプルなデザインや、スタイリッシュなデザインや、落ち着いた和風のデザインや爽やかで明るい印象のデザインなどが望ましいですね。

また、写真の場合も、家族やプライベートの写真を入れるのは避けた方が良いですね。

写真を入れる場合は、風景や植物など、無難な物を使用しましょう。

ビジネス年賀状で差が出る一言コメントとは

ビジネス年賀状にコメントを書く女性
取引先へのビジネス年賀状を送る際も、一言コメントが添えてあるだけで、丁寧な印象を与えることができますので、ぜひ、一言書くようにしましょう。

・今年は昨年よりも一層の努力をし成果を上げられるよう励んでまいります
・旧年中は公私にわたりお世話になり心より感謝申し上げます
・旧年中は色々とお心遣いを頂きありがとうございました
・本年もご期待に添えるべく精進して参ります
・本年もご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます

上司へ送るビジネス年賀状に添えるコメントは、仕事の熱意を伝えることができますので、具体的な内容を書きましょう。

例えば
「昨年は〇〇の件でアドバイスをいただき誠にありがとうございました
おかげさまで充実した一年になりました
本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」
などのような文例がおすすめです。

部下や同僚に送る年賀状には、昨年お世話になったエピソードやお礼、今後の期待などをコメントするのがおすすめです。
ビジネス年賀状は、新しい年も人間関係を円満にし、仕事を円滑に進めるために役立ってくれるものです。ぜひ、マナーを守った年賀状で、一年の始めに好スタートを切りましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。