NOV.08.2019

チュニック×レギンスのコーデ術!おしゃれな着こなしやNGコーデ

チュニック×レギンスのコーデ術!おしゃれな着こなしやNGコーデ チュニック×レギンスのコーデ術!おしゃれな着こなしやNGコーデ

長めの丈のトップスであるチュニックは、レギンスを合わせてカジュアルに決めるのが定番!シンプルなのにおしゃれに決まるのでコーデに困った時も活躍してくれます。そこで今回は、チュニック×レギンスのおしゃれな着こなしやコーデをご紹介しますね。

チュニック×レギンスをおしゃれに着こなすポイントは?

チュニック×レギンスコーデ

チュニックとは、一般的なトップスよりも丈が長い上着のことを指します。
基本的にはお尻が隠れるくらいの丈感になっているので、気になるお腹周りやヒップ周りをふんわりカバーしてくれるのが魅力です。

ワンピースと違って、ボトムを合わせて着こなすのも定番!
デニムと合わせるのが鉄板中の鉄板ですが、ここ最近はチュニック×レギンスコーデも人気があります。

デニムよりもよりカジュアルでラフに決めることができ、トレンドになったスポーツミックスコーデも簡単に楽しむことができるんです。

ただ、チュニックと同じ色でレギンスを合わせてしまうと、野暮ったい印象になってしまうことがあるので、NGコーデにはならないように気を付けたいところ。
そこで今回は、チュニック×レギンスのおしゃれな着こなしやコーデをご紹介します。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【1】モノトーンでシンプルにまとめる

チュニック×レギンスコーデ

チュニック×レギンスの鉄板コーデになるのが、白いチュニックに黒のレギンスを合わせたスタイルです。
モノトーンでシンプルにまとまるので、失敗のない組み合わせ!

レギンスを黒にすることで、下半身を引き締めて見せる効果もあります。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【2】オールブラックコーデで上級者に

チュニック×レギンスコーデ

チュニックとレギンスは同じ色で合わせない方がいいですが、黒ならかっこいい上級者コーデにすることができます。
このときのポイントは、レギンスに白などのラインが入ったデザインにすること!

そして、ライダースジャケットを羽織るなど、素材で違いを出すことでワントーンコーデでも周りに差を付けることができます。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【3】グラデーションコーデにトライする

チュニック×レギンスコーデ

同じブラウン系のチュニックとレギンスで、グラデーションコーデにトライするのもおすすめです。
チュニックを明るめに、レギンスを暗めにすることがおしゃれな着こなしのコツ。

足元に向かうほど濃い色にすることで、すっきりした着こなしを叶えることができますよ。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【4】足首を出して女性らしさも忘れない

チュニック×レギンスコーデ

チュニック×レギンスコーデを楽しむときは、できるだけ足首を出すことも忘れずに!
首、手首、足首といった首を出すことで、カジュアルやスポーティなコーデも女性らしく見せることができるんです。

ローカットスニーカーやスポーツサンダルなどにして、足首をすっきり出しましょう。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【5】鮮やかなチュニックは黒で引き締める

チュニック×レギンスコーデ

チュニックにはフェミニンなものやガーリーなものもあれば、鮮やかな色で存在感のあるものもあります。

そのときは、安定の黒レギンスでコーデをまとめることがポイント!
クールに決めたいときは、レギンスをブーツにインしてコーデを決めるといいですよ。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【6】ラフなアウターでさらにリラクシーに

チュニック×レギンスコーデ

白×ベージュのようなライトなチュニック×レギンスコーデで、ナチュラルな雰囲気を楽しむのもgood。

ゆったりしたオーバーサイズのアウターを羽織れば、さらにラフな着こなしをすることができ、トレンド感もアップします。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【7】ストライプのチュニックでキレイめに

チュニック×レギンスコーデ

キレイめコーデが好みの方や、30代40代の女性であれば、ストライプ柄のチュニックをチョイスしてみて!

やや長めの丈を意識し、レギンスの面積を狭くすることでカジュアルさを控えめにした大人コーデにシフトすることができます。
サンダルならラフに、ローファーならかっこよくまとまりますよ。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【8】ビスチェをプラスする

チュニック×レギンスコーデ

カジュアルなイメージが強いチュニックをフェミニンに着こなしたいときは、ビスチェをプラスしてみましょう。

ニットやレース、リボンなど、ビスチェをプラスするだけで可愛らしさのあるチュニック×レギンスコーデにすることができます。
きゅっと絞れるタイプのビスチェだと、スタイルがよく見えますよ。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【9】ウエストマークでメリハリをつける

チュニック×レギンスコーデ

ゆったりしたシルエットが魅力的なチュニックですが、着膨れして見えてしまうこともあります。
そんなときはウエストマークでメリハリをつければOK!

裾がフレアのようになって、チュニック×レギンスコーデも可愛く見せることができます。
柄物のレギンスをコーデの主役にするのもgood。

チュニック×レギンスのおしゃれコーデ術【10】スウェットとレイヤードする

チュニック×レギンスコーデ

こなれ感のある着こなしでチュニック×レギンスコーデを楽しむなら、レイヤードスタイルにトライしてみて!
長めの丈のチュニックを活かして、上からスウェットやパーカーを着てみましょう。

おしゃれなだけでなく、秋冬でもあったかいコーデになりますね。

チュニック×レギンスのおしゃれな着こなしやコーデ術をご紹介しました。休日スタイルにぴったりな組み合わせなので、ぜひ気になった着こなしにトライしてみてくださいね。