BEAUTYAPR.07.2019

目尻のくすみの原因は?対処法やカバーするためのメイク術を伝授

目尻にくすみがあると、老けた印象になってしまうことがありますよね。目尻のくすみは、何が原因で起こっているのでしょうか?目尻のくすみの原因や対策、くすみをカバーするためのメイク術についてご紹介します。
目尻にくすみがあると、老けた印象になってしまうことがありますよね。目尻のくすみは、何が原因で起こっているのでしょうか?目尻のくすみの原因や対策、くすみをカバーするためのメイク術についてご紹介します。

目尻のくすみの原因

顔を見ながら悩んでいる人
目尻のくすみは、何が原因で起こっているのでしょうか?目尻のくすみの原因についてご紹介します。

■乾燥
乾燥が原因で目尻の部分がくすんでしまっている場合があります。目元はとても皮膚が薄く、乾燥を感じやすいです。乾燥した状態の目元は、外からの刺激に弱くなり、ターンオーバーが乱れてしまうとくすみが起こりやすくなります。

■こすりすぎ
目元をよくこする癖がついているという人は目尻にくすみが出やすいです。肌は摩擦を加えられることでメラニン色素を発生させます。長期的に刺激を与えられ続けた部分は、メラニン色素によってくすみが発生することがあります。

■メイクの落とし残し
目尻はアイメイクなどの落とし残しが原因で、くすみが起こってしまうことがあります。落としきれていないメイクが目尻に溜まってしまい、それを放置してしまうことで、色素沈着が起きてくすみになってしまっていることがあります。

目尻のくすみ対策

顔を鏡で見ている女性
目尻にくすみが出てしまったら、どんな対策を行えばいいのでしょうか?目尻のくすみを無くすための方法についてご紹介します。

■血行を良くする
まず大切なことは、目元の血行を良くするということです。目元の血行が滞ってしまうと、正常な角質が作られにくくなってしまいます。正しい角質を作ることが、健康的な肌を保つためには重要です。

目元を温めて、血流の良い状態を作ってあげるようにしましょう。

■アイクリームを使って保湿する
目元の乾燥が原因となっているケースには、しっかりアイクリームを使って保湿する必要があります。目元は他の部分よりも乾燥しやすいので、専用アイテムでしっかり保湿してあげることが大切です。

メラニンによるくすみが出てしまっている場合には、美白対策ができるような美容液やクリームも併用してみると良いでしょう。

■専用リムーバーを使う
目元のくすみは、アイメイクの落とし残しが原因で起こってしまうこともあります。メイクをしっかり落とすためにも、アイメイク専用のリムーバーを使って、しっかりメイクを落とすように心がけていきましょう。

目元はデリケートだからと、洗浄力がマイルドなクレンジングを使ったとしても、なかなか落ちずに長時間クレンジングをしているようでは、目元に対して刺激になってしまいます。

自分のメイクの濃さに合わせたクレンジングで、短時間で確実に落とすケアに切り替えましょう。

目尻のくすみを取るためのコスメ選び

色々なカラーのコンシーラー
目尻部分のくすみを消すためには、どんなコスメを使った方がいいのでしょうか?目尻のくすみを取るためのコスメの選び方についてご紹介します。

■リキッドコンシーラーがおすすめ
目尻のくすみを消すためのコスメは、リキッドタイプのコンシーラーがおすすめです。目元はよく動かす部分であり、特に目尻の部分は瞬きするたびに動きが出るので、柔らかいテクスチャーのコンシーラーの方が崩れにくくなります。

目元はとても乾燥しやすい部分なので、保湿力の高いコンシーラーを選ぶようにしましょう。筆タイプのリキッドコンシーラーはとても塗りやすいのでおすすめです。

■コントロールカラーを仕込む
コンシーラーだけでなく、コントロールカラーを仕込んでくすみを消すという方法もあります。くすみに効果的な色味はイエローやオレンジです。イエローは比較的どんな肌の人でも使いやすいカラーで、ナチュラルに色味をカバーしてくれます。

オレンジはイエローよりもより頑固なくすみに使いやすいカラーです。目元に使うことで、明るく見せながらくすみを取り払うことができます。

イエローベースの場合は、イエローのコントロールカラーを使うと、より黄みが強調させてしまうこともあるので、オレンジがおすすめです。

目尻のくすみを消すためのメイク術

色々なコスメ
目尻のくすみを消すためのメイク術についてご紹介します。

■アイベースを塗る
目尻のくすみを消すためには、アイベースを塗った状態で上から化粧していくようにしましょう。目元には目元専用のベースを乗せるのが、もっとも持ちがよくなる手段です。

まずアイベースを塗って、その上からメイクしていくようにしましょう。

■コンシーラーかコントロールカラーを塗る
目尻のくすみを消すために、コンシーラーかコントロールカラーのどちらかを塗っていきましょう。この時、薄く薄く重ねていくことが大切になります。なるべく少量ずつ乗せることで、崩れにくくなります。

薄く重ねるだけではなかなかカバーできないという場合は、コントロールカラーでくすみをある程度伸ばしてから、コンシーラーを使って隠していく方法がおすすめです。

■アイメイクをする
くすみをカバーした状態で、アイメイクをスタートしていきましょう。コンシーラーやコントロールカラーを使っているので、なるべくパウダー系のアイテムを重ねるようにしましょう。
目尻のくすみについてご紹介しました。目尻のくすみは、日頃の積み重ねが原因で起こってしまうことが多いです。毎日のケアを見直しながら地道にケアを行い、メイクでカバーすることで、悩みは解消されるはずですよ。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style