BEAUTY
AUG.06.2020

アホ毛を抑える方法はある?対策方法やおすすめアイテムをご紹介!

アホ毛を抑える方法はある?対策方法やおすすめアイテムをご紹介! アホ毛を抑える方法はある?対策方法やおすすめアイテムをご紹介!

スタイリングをしていても、ひょこっと出てきてしまうアホ毛。意外と頑固なため、なかなか決まらないと悩む女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アホ毛の原因や改善、簡単に抑える方法などについてご紹介します。

アホ毛とは?

 

まとめ髪をすると、ぴょんっと短い髪が跳ねていることってありませんか?
髪の表面で立ってしまう短い毛や、うねりが出ている短い毛のことこそ、アホ毛といわれているものです。

こうした髪はまとまりにくいため、セットがしづらく感じてしまうでしょう。
また、ボサっとした感じに見えやすくなるので、見た目の美しさも半減してしまいます。

アホ毛があるだけで何となくヘアセットへのモチベーションが下がってしまうという女性も多いほど、厄介ですよね。

すぐにでも何とかしたいと思っている女性も多いかと思いますので、原因から改善、対策方法まで、アホ毛を抑える方法をご紹介します。
アホ毛に悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アホ毛が目立つ原因

 

アホ毛を抑える方法を見るだけでもいいですが、アホ毛が生まれてしまう原因をご存知ですか?

アホ毛の原因が分かれば、そのアホ毛を改善する方法を見つけることができます。
普段のケアなどを見直すいいきっかけにもなりますので、アホ毛の原因を知り、アホ毛をしっかり直していきましょう。

そもそもこのアホ毛には、種類があることをご存知でしたか?

■アホ毛の種類
・成長している途中の短めの髪が立ってしまっている
・あらゆるダメージによって毛が傷み、切れてしまっている
・うねって毛が生えてしまっている

それぞれ原因も異なれば、対策も変わってくるので詳しく見ていきましょう。

生活習慣やホルモンバランスが乱れている

生活習慣はその人の体に大きな影響を与えます。
良い生活習慣であれば体質改善や体型維持などに良い影響をもたらしますが、悪い生活習慣であれば不調などの悪い影響をもたらすように、髪にも大きな影響を与えるでしょう。

生活習慣の乱れによってホルモンバランスも乱れると、健康な髪を育てることができないといわれているので、うねりやすくなったりダメージですぐに切れやすい髪になってしまいます。

バランスのいい食生活、早寝早起き、適度な運動などを心がけ、生活習慣もホルモンバランスも整えていきたいですね。

頭皮の毛穴が詰まっている

毎日髪の毛を洗っていても、きちんと落とせていなかったり、トリートメントなどによって頭皮の毛穴が詰まっている可能性があります。
実はこの毛穴の詰まりも、アホ毛に繋がってしまうようです。

毛穴が詰まったままだと健康状態が悪くなり、髪の毛の元気がなくなってしまうそう。

また、毛穴の詰まりはうねりにも繋がるので、アホ毛になりやすいのだとか。

頭皮は土台です。
土台がしっかりしていれば、生き生きした髪が生えてきますので、頭皮ケアも必要になってくるでしょう。

髪や頭皮の乾燥

髪や頭皮は乾燥していませんか?

髪や頭皮が乾燥して水分がなくなってしまうと、静電気が起きやすくなります。
その結果、静電気によって短い毛が立ち上がりやすくなり、いつも以上にアホ毛が目立ってしまうことも。

空気が乾燥している季節はもちろん、冷暖房が効いている部屋にいても、髪や頭皮は乾燥し、アホ毛が目立ってしまいます。

また、ナイロンや樹脂素材のブラシも、摩擦で静電気が生じやすくなりますので、そういった製品を使うこともアホ毛が目立つ原因になりそうです。

髪がダメージを受けている

カラーリングやパーマをよくやっている方はもちろん、髪の紫外線対策を忘れていて紫外線によるダメージを受けている場合も、アホ毛が目立つ原因になります。

さまざまなダメージによって受けた髪は、髪のうるおいを守るキューティクルが剥がれやすくなるんです。
すると、髪表面がけば立ち、アホ毛が立ちやすくなってしまうんですよ。

また、ダメージを受けた髪は内部のたんぱく質が外に流れやすくなります。
すると髪内部はスカスカになり、ちょっと引っ張っただけでも切れやすくなるため、アホ毛となって目立ちやすくなってしまうでしょう。

間違ったヘアケアをしている

ヘアケアとは、シャンプーなどの選び方はもちろん、洗い方から乾かし方まで、髪に関するすべてのケアのことを指します。
このヘアケアも、健やかな頭皮や髪の毛を守るためにとても欠かせないですよね。

何気なくやっていることかもしれませんが、このヘアケアが間違っていると頭皮や髪を傷つける原因になります。

ダメージに弱い髪の毛、うねりのある髪の毛になってしまい、アホ毛に繋がることも。
一度見直してみるのもいいかもしれないですね。

成長途中の髪の毛がある

成長途中の髪の毛があれば、ぴょんっと出てしまうのは仕方のないことかもしれません。
この場合は、髪が伸びるのを待ちましょう。

髪が伸びるのを待ちながら、一時的に抑える方法などを取り入れれば、アホ毛に悩まされない日々を送れるはずです。

アホ毛の改善方法や対処法

 

アホ毛の原因は分かりましたか?
アホ毛の原因が分かれば、改善方法や対策方法が見えてくるはずです。

成長途中の短い髪の毛であれば一時的に隠して対応することができますが、乾燥やダメージが原因で起こるアホ毛の場合は、一時的な対策ではなくヘアケアをしっかり行い、根本的に解消していくことがおすすめ。

アホ毛に悩まされないためにも、日々の生活やヘアケアで改善していけたらいいですね。

ヘアケアを見直す

まずは基本となるヘアケアの見直しを。

■シャンプー・トリートメント
安いから、好みの香りだから……という理由をメインにするのではなく、髪質に合ったもの、求める効果に特化しているもの、髪に優しいものなどをメインにして選ぶことが大切です。
美容師さんに相談したり、商品の口コミを参考にしてみてください。

■洗い方
ぬるま湯で頭皮から髪全体をしっかり濡らしたら、指の腹で頭皮をマッサージするように泡立てたシャンプーで丁寧に洗っていきましょう。
爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけることになるので、気を付けてくださいね。
トリートメントは頭皮につけると詰まりの原因になるので、傷みが気になる毛先を中心になじませるようにし、シャンプーもトリートメントもしっかり流しましょう。

■乾かし方
髪はドライヤーの熱に弱いので、少しでも使用時間を少なくできるように、まずはタオルドライで水分を取ってください。
ゴシゴシ拭くのではなく、タオルで髪を包むようにして水分を吸収させるといいですよ。
そして洗い流さないトリートメントで髪を保護してから、頭から20cmほど離して根本からドライヤーで乾かすことがポイントです。
完全に乾かすのではなく、ある程度乾かしたら冷風に切り替えるとキューティクルを引き締めることが期待できますよ。

髪を梳かす際も、毛先から少しずつ絡まりをとるように意識してみてくださいね。

乾燥やパサつきのケア

頭皮や髪が乾燥するとアホ毛が立ちやすくなりますので、一時的に抑えたり、根本から改善するためには保湿ケアが重要になります。

肌と頭皮は一枚の皮で繋がっていますので、肌が乾燥気味の女性は頭皮も乾燥しやすい傾向にあると覚えておくといいかもしれません。

刺激の少ないアミノ酸系シャンプーで優しく洗うようにするだけでなく、頭皮用の保湿ローションでうるおいを与えると、髪がしっとりして落ち着きやすくなりますよ。

インバストリートメントとアウトバストリートメントも上手に活用し、外出先でもこまめに保湿することがおすすめです。

頭皮マッサージを行う

頭皮の毛穴詰まりも毛根を押しつぶし、アホ毛が立ちやすくなる原因になりますので、定期的に皮脂や汚れを取り除くオイルケアをすることがおすすめです。

シャンプー前の乾いた頭皮に植物油や頭皮用オイルをなじませることで、毛穴の皮脂や汚れが落ちやすくなるんですよ。

このとき、頭皮マッサージをして血行を促進させることがおすすめです。
頭皮の毛穴の詰まりがすっきりするだけでなく、髪に栄養が届きやすくなるという効果も期待できるんですよ。

ダメージ対策をする

紫外線や静電気対策をすることも忘れずに!
ダメージを受けることで髪は切れやすくなり、アホ毛が目立つ原因になります。

髪用の日焼け止めスプレーを使ったり、静電気対策ができるヘアスプレーを使ったりするといいですよ。

また、カラーリングやパーマも髪にとって大きな負担となりますので、頻度を控えたり、できるだけ優しいカラー剤にできないか相談したりしてみてください。

生活習慣を見直す

健康な髪の毛を育てるためには、生活習慣の見直しも大切になるでしょう。
アホ毛の原因でもお話したように、乱れた生活習慣では髪の毛の元気がなくなってしまうばかりです。

頭皮マッサージで髪へ栄養が届きやすくなっているので、バランスのいい食生活を基本に、髪に良いと言われている海藻類などを食べるように意識するといいですよ。

また、寝ている間に分泌される成長ホルモンも髪の毛に必要です。
良質な睡眠をとることでしっかり分泌されると言われているので、リラックスして寝れる環境を作ることもおすすめです。

アホ毛を抑える方法

 

普段の生活やヘアケアを見直し、根本的にアホ毛を改善しようとしていても、すぐに改善されるわけではありません。
継続することで徐々に目立たなくなってくるのですが、中にはそれまで待てないという女性もいるでしょう。

改善方法を取り入れていきながらも、一時的にアホ毛を抑える方法も知っておきたいですよね。

ここからは、アホ毛を一時的にカバーする方法をいくつかご紹介するので、朝のヘアセットのときに役立ててみてください。

分け目を変えてみる

アホ毛を抑える簡単な方法は分け目を変えることです。
使うのは、コーム1本だけ!

普段真ん中で分けているなら、アホ毛を覆うように少しだけ左右どちらかにずらしてみてください。
ぴょんっとはみ出ていたアホ毛が抑えられ、つるんとキレイな頭頂部分にすることが期待できます。

なぜなら、髪の毛の重さでアホ毛もぺたっとなるからです。

この方法なら、お出かけ先でもコームさえあればできるので、とっても便利ですよ。

ワックスを使う

ワックスは、目立つアホ毛を一気に抑えたいときに活躍してくれます。

やり方は、ワックスを指先に取り、手のひら全体で薄く伸ばしてからつけていくだけ。
ワックスを均等に伸ばすことを意識することで、ムラのない仕上がりを目指せます。

アホ毛が気になる部分を押さえるようにしてなじませるだけでもいいですが、コームも一緒に使うことで表面もキレイに整えることができると言われています。

やりやすい方法でアホ毛を上手に抑えてみてください。

コームとヘアスプレーで目立たなくさせる

ヘアセットで欠かせないヘアスプレーも、アホ毛を抑えたいときにおすすめのアイテムです。

そのまま気になるアホ毛に吹きかけると、白くなってしまう可能性があるので、直接つけないことがポイント!

やり方はヘアスプレーとコームを使います。
セット用のスプレーを目の細かいコームに吹きかけたら、アホ毛を寝かすように梳かしてみてください。

ヘアスプレーは、ハードタイプなどセット力やキープ力が強いものを選ぶことがおすすめです。

ドライヤーを使う

気になるアホ毛は、ドライヤーでも抑えることが期待できます。
寝ぐせなどが気になる時も、髪を濡らしてからドライヤーを使って丁寧にブローしますよね。

その感覚でアホ毛もカバーしてみましょう。

まず、アホ毛が気になる部分にヘアミストを吹きかけて根本からしっかり濡らしたら、周りの髪の毛と一緒に馴染むようにヘアブラシで髪の毛を引き上げて、根元から毛先へ動かし、ドライヤーの温風を当てるといいですよ。
最後に冷風に切り替えることでキューティクルが閉まり、ツヤが出やすくなります。

髪は濡れた状態だとクセがつきやすいので、ブローの際に根元を手で押さえながら乾かすようにすると、アホ毛も収まりやすくなりますよ。

ヘアアイロンを使う

ヘアセットで多くの女性が使うであろうヘアアイロンも、アホ毛を抑えたいときに活躍してくれますよ。

特におすすめなのがストレートアイロンです。
ストレートアイロンは、アホ毛をピンポイントでしっかりと抑えてくれるのが魅力。

ドライヤーを使ってブローをしてもアホ毛が気になる時はぜひ使ってみてください。

やり方は気になるアホ毛をアイロンで挟み、根元から毛先へスライドします。
たったこれだけでぴょんっと出てくるアホ毛もキレイに整いますよ。

ただし、ストレートアイロンの温度が高すぎるとダメージの原因となってしまうので、150度~160度くらいで設定しておくことがおすすめです。

ヘアアレンジをする

いろいろな方法を試してみたけど、どれも上手くいかない……というときは、ヘアアレンジを取り入れることもひとつの方法としておすすめです。

頑固なアホ毛はもちろん、静電気が起きやすい冬や、ジメジメしてうねりやすい梅雨の時期は、特にヘアアレンジでアホ毛を抑えるといいですよ。

外出先にぴょんっとなる心配も低くなるので、いつまでもアホ毛を気にしていられないという忙しい女性にも◎。

アホ毛を抑えるヘアアレンジ方法

 

アホ毛を一時的に抑える方法で、ヘアアレンジもおすすめであることをご紹介しましたよね。

しかし中には、どんなヘアアレンジがアホ毛を抑えるのに効果的なのか分からない……という女性もいるのではないでしょうか。

たしかにヘアアレンジにもいろいろあるので、どんなアレンジが効果的なのか知りたいところです。
ここではアホ毛を抑えたいときにおすすめのアレンジテクニックを、3種類に分けてご紹介しますよ。

ねじり編みをする

ひとつ目はねじり編み込みをすることです。
アホ毛が気になるライン状のトップから毛先に向かって、くるくるとねじっていくだけ!

前髪でもトップ付近のアホ毛でもねじり編みなら簡単にカバーすることができますよ。

可愛らしい雰囲気も演出できるので、一石二鳥ではないでしょうか。

ねじり編みではなく、ツイストや三つ編み、表編み込みなど、もちろん他の編み込みでもOKです。
おしゃれに可愛くカバーして、アホ毛をなかったことにしてみてください。

お団子ヘア

ヘアアレンジで定番のお団子ヘアも、気になるアホ毛を抑えたいときにぴったりなアレンジのひとつですよ。
アホ毛を上から包み込むように、アホ毛の上でお団子を作れば簡単に見えなくなります。

髪に長さがない女性でも、ハーフアップお団子くらいなら作れる女性も多いのではないでしょうか。

髪をまとめて輪っかを作るようにしたら、あとは崩れないようにピンで固定してくださいね。

ヘアアクセサリーを使う

ショートヘアなどでアレンジが限られてしまう女性はもちろん、編み込みなどのアレンジが苦手という女性ならヘアアクセサリーなどを使ってアホ毛を抑えるのもいいでしょう。

トップのアホ毛が気になるなら、ターバンやスカーフを取り入れるだけでカバーできますし、おしゃれ度も上がります。
大きめのピンやバレッタで上から押さえるのもいいですね。

長く外にいるようなら、キャップなどの帽子ですっぽり隠してしまうのもいいかと思います。

自分が取り入れやすいヘアアレンジにチャレンジしてみてくださいね。

アホ毛の応急処置はアホ毛対策用のアイテムを使おう

 

最近は、アホ毛対策に特化したアイテムが続々と登場していることをご存知でしたか?

気になるアホ毛を対策するために誕生したアイテムを使えば、あっという間にアホ毛を抑えることが期待できますよ。

毎日のスタイリングが楽になるだけでなく、持ち歩きに便利なものばかりなので外出先でアホ毛がぴょんっと出てきてしまっても慌てずに対応することができるでしょう。

ひとつあると便利なので、ぜひ気になるアイテムがないかチェックしてみてくださいね。

utena(ウテナ) マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド

utena(ウテナ) マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド

utena(ウテナ)のマトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールドは、まとめ髪で気になる「おくれ毛」や「あほ毛」に直接なでつけることができるスティック型のワックスです。

手を汚さず、ぴたっとアホ毛を抑えることが期待できますよ。

場所を選ばない無香料タイプには、ボリュームをキープしたままアホ毛を抑えるレギュラーと、しっかりアホ毛を抑えるスーパーホールドの2種類があります。
また、ホワイトフローラルブーケの香りのレギュラータイプもあるので、好みの方を選んでみてくださいね。

いち髪 ヘアキープ和草スティック

いち髪 ヘアキープ和草スティック

気になるアホ毛をパパッと直すなら、いち髪のヘアキープ和草スティックもおすすめです。

先ほどと同じように、こちらのアイテムもスティック型のワックスになっていて、持ち運びに便利なコンパクトサイズなのでどこでもアホ毛を抑えることができます。

シャンプーで落ちやすいのに、ダメージ補修&予防に役立つUVカットや湿気コントロール効果がある優れものです。
つけたときに白くならず、ベタつかないのも嬉しいポイントではないでしょうか。

ちなみに、ハンドクリームとしても使えるので、爪や指のケアにもおすすめです。

LUCIDO-L(ルシードエル) マルチアレンジスティック

LUCIDO-L(ルシードエル) マルチアレンジスティック

LUCIDO-L(ルシードエル) のマルチアレンジスティックも、手を汚さずにアホ毛対策が叶うスティックタイプのワックス。
ポイント使用も髪全体にも使用しやすい楕円形状であることが特徴です。

ワックスだと、たっぷり使うことでべたつきが気になってしまうのですが、こちらは軽い力でもアホ毛を目立たなくすることが期待できるので、べたつきやギラつきが気にならず、自然な仕上がりを叶えることができますよ。

髪のパサつきも抑えてくれますし、シアバターが配合されているのでうるおいを与えながらまとめやすい髪へ導いてくれるでしょう。

湿気や汗から髪を守るだけでなく、紫外線から髪を守って枝毛や切れ毛も予防してくれます。

pluseau(プリュスオー) ポイントリペア

pluseau(プリュスオー) ポイントリペア

ヘアミストなどのヘアケアアイテムが人気のpluseau(プリュスオー)にも、アホ毛を抑えるときに大活躍してくれるアイテムがあります。
それがこちらのポイントリペアです。

スタイリングの仕上げやお直しなどで、気になる部分にサッと塗るだけで整う乱れ髪用まとめブラシなんですよ。

手が汚れないブラシタイプなので、見た目はマスカラのようですね。

ジェル状になっているので、アホ毛にぴたっと密着してくれるのが特徴です。
サロン級のまとまり髪に近づくと口コミでも定評がありますよ。
それほど高くないのも嬉しいですね。

pluseau(プリュスオー) ポイントリペア / ¥1,210

&honey(アンドハニー) マトメイク スティック4.0

&honey(アンドハニー) マトメイク スティック4.0

&honey(アンドハニー)のマトメイク スティック4.0も、マスカラのような見た目が特徴のアイテムです。

アホ毛はもちろん、前髪の救世主として誕生したマトメイク スティック4.0は、何種類も存在するハチミツから、保湿効果の高いハチミツを選定して作られていることが特徴!

ハチミツ効果とさまざまなテストから生まれた独自の配合比率で、髪にツヤと潤いも与えてくれるでしょう。

汗や湿気が多い日も、湿気ブロックによって広がりも抑えてくれます。
嫌なニオイを寄せ付けないニオイケアができるのも女性にとって嬉しいポイントになりますね。

MILBON(ミルボン) ポイントケアスティック

MILBON(ミルボン) ポイントケアスティック

MILBON(ミルボン)のポイントケアスティックは、多くの女性のアホ毛SOSに答えるために誕生したアイテムです。

マスカラのような可愛らしい見た目ですが、長さ・密度・使用感にこだわったスパイラルブラシになっているので、ピンポイントで狙ったアホ毛を逃しません。

ぴたっと密着してくれるのも魅力です。

とろみのあるテクスチャーで、あっという間にアホ毛を抑えることができるでしょう。
梅雨の時期は心強い存在になりそうです。

アホ毛の原因や改善、抑える方法をご紹介しました。日々の生活を見直すことでアホ毛は根本から直すことが期待できます。一時的に抑える方法もたくさんありますし、最近では便利なアイテムもいろいろあるので、上手に活用しながらアホ毛に負けないヘアスタイルを楽しんでいってくださいね。