FASHIONAUG.24.2018

アウターの種類を総まとめ!秋冬ワードローブに買い足したいおすすめアウター10選

秋冬コーデの中心と言えばアウターですよね。ジャケットやコート、ブルゾンなど寒い時期の毎日のコーディネートに欠かせないアイテムです。自分がしたいスタイルに合ったものを選ぶことが大事ですし、トレンドを取り入れることも重要です。今回は、アウターの種類をおすすめのものをセレクトしてご紹介します。シーズン本番になると人気のものは売り切れてしまうアウター。早いうちに気になるアウターをチェックしておきましょう。
秋冬コーデの中心と言えばアウターですよね。ジャケットやコート、ブルゾンなど寒い時期の毎日のコーディネートに欠かせないアイテムです。自分がしたいスタイルに合ったものを選ぶことが大事ですし、トレンドを取り入れることも重要です。今回は、アウターの種類をおすすめのものをセレクトしてご紹介します。シーズン本番になると人気のものは売り切れてしまうアウター。早いうちに気になるアウターをチェックしておきましょう。

ワードローブに買い足すアウターはどれ?

ジャケットとコートのワードローブ
寒い時期は毎日アウターを着ることになりますが、いつの間にか同じアウターばかり着ていたりしませんか?ワードローブにあるアウターが、自分がしたいスタイルに合うアウターかどうかチェックしてみましょう。

今回は、おすすめのアウターの種類を厳選してご紹介します。ワードローブに買い足すアウターの参考にしてください。

アウターの種類【1】基本のジャケットのカラー(襟)はテーラード

テーラードジャケット
ビジネスシーンからフォーマル、休日の甘辛MIXスタイルまで、コーディネートのマストアイテムと言えばジャケット。ジャケットはカラー(襟)の形で印象がガラッと変わるアイテムです。テーラードカラーはメンズライクな雰囲気を演出してくれて、ビジネスシーンの辛口スタイルにぴったり。

今どきテーラードジャケットはディテールのデザインが効いていて、きれいめパンツやパンプスを合わせて甘辛MIXに着こなせます。仕立てのいい基本のジャケットがあれば、フォーマルにも活躍してくれるのでおすすめです。

アウターの種類【2】ジャケットのトレンドならノーカラー

ノーカラージャケット
女性らしくて上品な雰囲気になるノーカラージャケット。フォーマルに活躍するジャケットですが、ビジネスシーンでもテーラードにはないムードを作ってくれるのでおすすめです。フェミニンなジャケパンスタイルをしたい日や、仕事帰りにデートがある日などにあると便利なジャケットです。

アウターの種類【3】ジャケットの最旬はチェックのダブルジャケット

チェックジャケットを着た女性
ジャケットでトレンド感がとりあえず欲しいという方には、グレンチェックのダブルジャケットがおすすめ。セットアップでパンツとコーディネートするのも素敵ですが、デニムなどを使って着崩すのがおすすめです。

グレンチェックのダブルジャケットを着崩すスタイルは、きれいめからモード、カジュアルまでどんなスタイルにもマッチしながら旬な気分を取り入れてくれます。難しいと感じている方も多いかもしれませんが、ぜひ挑戦して欲しいアイテムです。

アウターの種類【4】春になると着たくなるGジャン

Gジャン
暖かい時期のカジュアルスタイルにはもちろん、フェミニンスタイルのカジュアルダウンアイテムとしても活躍してくれるGジャン。大人女子の中には苦手なアイテムと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

Gジャンは着こなし方で印象が変わるアイテム。袖をまくってシャツっぽく着たり、大きめのサイズ感でオーバーシルエットに着たりと、着こなし次第でトレンド感がぐっと増しますよ。

アウターの種類【5】どんなスタイルにもマッチするトレンチコート

トレンチーコートを着た女性
きれいめなオフィススタイルから、ニットにデニム、スニーカーといったカジュアルスタイルまで、どんなスタイルにもマッチして様になる魔法のアウターといえばトレンチコート。さっと羽織るだけで、とりあえずおしゃれ見えしてしまうので、ワードローブのマストアイテムです。

ベージュのトレンチコートは万能ですが、ブラックやカーキといったモードなカラーもおすすめ。サイズ感でも着こなし方が変わるので、何枚か持っておいてもいいアイテムです。

アウターの種類【6】きれいめウールコートがあればとりあえず冬は乗り切れる

ウールコートを着た女性
寒くてアウターが手放せない真冬。分厚いウールコートにブーツを履けば、寒い日の外出も平気です。きれいめのウールコートは、合わせるコーデを選ばないのでおすすめのアイテム。

ニットにスカートといったフェミニンスタイルにはもちろん、マニッシュなパンツスタイルとも相性抜群。真冬の頼れる相棒になってくれますよ。

アウターの種類【7】変化球的なアイテムならマントタイプのポンチョを

ポンチョ
ワードローブに変化球的なアイテムをプラスしたい方にはポンチョがおすすめ。とりあえずかぶればOKなポンチョは、休日の手抜きコーデにも使えます。

黒のポンチョは、きれいめモードなスタイルにもマッチ。デニムにニットを合わせたカジュアルスタイルも、黒ポンチョをかぶればおしゃれ見えします。意外と使い道が豊富なアイテムなので、ワードローブに1枚あると活躍するかもしれませんよ。

アウターの種類【8】モッズコートに飽きたならネクストミリタリーはMA-1

MA-1を着た女性
どうしても同じような印象になってしまう秋冬コーデ。とりあえずモッズコートを羽織ることが多い方におすすめなのがMA-1です。フェミニン×ミリタリーは大人カジュアルの定番コーデですが、MA-1は上級者のこなれた雰囲気まで演出してくれます。

アウターの種類【9】機能性でヘビーローテしてしまうアウトドア系アウター

アウトドア系アウターを着た女性
アウトドア系アウターを防寒着に取り入れるのは、冬コーデの定番になりました。極寒の真冬には、前を閉じてしまえば本当に暖かい高機能のアウトドア系アウター。ワードローブに1枚あると安心です。

カーキブラウンのアウターは、程良くモードでアウトドアっぽくないのでおすすめ。スポーツMIXでテイスト的にもトレンドなので、取り入れるのにおすすめのアイテムです。

アウターの種類【10】秋は女っぽくって暖かいロングカーディガンが手放せない

ロングカーディガン
肌寒くなる時期の秋に活躍してくれるロングカーディガン。柔らかい雰囲気で女性らしく暖かいので、空気が冷たくなってくると手に取ってしまうアイテムです。

ニュアンスグレーのロングカーディガンは、オールブラックスタイルに雰囲気を出したり、デニムにも相性がいいのでおすすめ。ニット帽を合わせて、大人女子らしい秋冬のニットコーデを楽しみたいですね。
いかがでしたか?今回はアウターの種類から厳選した10アイテムをセレクトしてまとめてました。秋冬ワードローブに買い足すのにおすすめのアウターばかり。シーズン本番になって困らないように、気になるアイテムは早めにチェックしておきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。