FASHIONOCT.12.2019

アンゴラカーディガンでレディに!オトナ女子のおしゃれコーデ9選

ふわふわとした可愛らしい見た目と優しげな雰囲気で、女性らしさを格上げする「アンゴラカーディガン」。そこで今回は、アンゴラカーディガンを主役としたおすすめコーディネートを一挙ご紹介します!今トレンドの着こなしを、丸ごとチェックしましょう。
ふわふわとした可愛らしい見た目と優しげな雰囲気で、女性らしさを格上げする「アンゴラカーディガン」。そこで今回は、アンゴラカーディガンを主役としたおすすめコーディネートを一挙ご紹介します!今トレンドの着こなしを、丸ごとチェックしましょう。

アンゴラカーディガンのおすすめコーディネート9選!まずは特徴を解説

 
柔らかく上品な肌触りに加えて暖かく、さらには可愛らしい見た目が魅力の「アンゴラニット」。そもそもアンゴラ素材は、アンゴラヤギやアンゴラウサギの毛を織った布を指し、主に防寒具の原料として用いられます。というのもアンゴラの繊維は非常に細く、かつ中が空洞となっているため、非常に軽いところが特徴的。保温性や吸湿性にも優れており、寒い季節に欠かせない素材の一つだと言っても過言ではありません。

そこで今回は、アンゴラニットカーディガンを主役としたおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!オトナ女子にぴったりのおしゃれスタイルを厳選した上で、それぞれの着こなしのポイントを徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

アンゴラカーディガンコーデ【1】20代はとことんレディに決めて

デニムパンツを使ったアンゴラカーディガンコーデ
20代の女性は、アンゴラカーディガンでレディなスタイルにまとめてみましょう。そこで女性らしくもトレンドライクな着こなしを叶えるためには、程よく抜け感を加えるのがポイント。カジュアルなアイテムを効かせて、こなれ感たっぷりの旬のコーデに仕上げてください!

白トップスにブラウンのアンゴラカーディガン、ボトムスには脚のラインを綺麗に見せる黒のデニムフレアパンツを合わせて、女性らしくも大人っぽい雰囲気に。足元にはグレーのブーツ、カバンは上品なブラウンのハンドバッグで、レディライクかつ品のあるスタイルが完成させましょう。

アンゴラカーディガンコーデ【2】30代はきれいめなスタイルにまとめて

テーパードパンツを使ったアンゴラカーディガンコーデ
30代の女性におすすめするのが、品のあるきれいめコーデ。トレンド感を意識するというよりは、大人の女性らしくきちんとしたスタイルにまとめることをおすすめします。とは言えやりすぎ感のないよう、どこか1点に抜け感を加えるのが、おしゃれに見せるポイントです。

顔色をパッと明るく見せる、ライトグリーンのアンゴラニットカーディガンには、パキッとした白のタック入りパンツを合わせて、清楚感たっぷりのきれいめスタイルに!上下で品良くまとめたところ、足元にはフラットなシューズを持ってきて抜け感を意識すると、こなれた雰囲気を演出することができます。

アンゴラカーディガンコーデ【3】40代は品良くまとめるのが正解

フレアスカートを使ったアンゴラカーディガンコーデ
40代の女性は、とことん上品な雰囲気にまとめてみましょう。例えば白・黒・グレーの無彩色のアイテムでまとめて、シックな品のあるスタイルに。ダークカラーの印象が強くても、優しげな風合いのアンゴラニットカーディガンによって、全体の雰囲気が和らぐところがポイントです。

ボーダートップスにコンパクトなサイジングのグレーのアンゴラニットカーディガンで、優しげな女性らしい印象に。さらにボトムスは、黒のロングフレアスカートをチョイスして、クラシカルな雰囲気を引き立てましょう。足元も黒のバレエシューズで、とことんシックで品良くまとめて。

アンゴラカーディガンコーデ【4】Vネックは甘さを控えたい時に

レーススカートを使ったアンゴラカーディガンコーデ
Vネックのアンゴラニットカーディガンは、コーデのスウィートな印象を抑えたい時におすすめ!スッキリとしたシャープなラインが綺麗見えへと導き、大人っぽい雰囲気を与えることが可能です。甘めなレディスタイルに取り入れて、女性らしくもやりすぎ感のないコーデにまとめましょう。

白のハイネックトップスに黒のレースタイトスカートで、レディライクなコーディネート。そこにくすんだグリーンの、Vネックアンゴラニットカーディガンを合わせて、きれいめな印象を引き立ててください。淡いカラーで優しげながらも、Vネックできちんと見え。大人っぽくも、レディなムードたっぷりの着こなしが叶います。

アンゴラカーディガンコーデ【5】ハンサムにまとめるとこなれた雰囲気に

黒デニムを使ったアンゴラカーディガンコーデ
柔らかな風合いで女性らしいアンゴラニットカーディガンですが、あえてハンサムなスタイリングにまとめるのもアリ!抜け感たっぷりで、こなれた雰囲気のハンサムレディなスタイルが叶います。甘めな着こなしに抵抗をお持ちの方は、ぜひクールなエッセンスを加えてみてください。

モスグリーンのコンパクトなサイズ感のアンゴラニットカーディガンには、黒のスキニーパンツとブーツを合わせて、スマートな装いに。黒を効かせつつ深みのある色合いにまとめることにより、ハンサムな雰囲気を演出することができます。ただ野暮ったく、そして地味に見えないように、華奢なチェーンショルダーバッグや腕時計を加えて、さりげなく女性らしさを意識するとgood!

アンゴラカーディガンコーデ【6】レーストップスでエレガントな印象に

レーストップスを使ったアンゴラカーディガンコーデ
女性らしいアンゴラニットカーディガンには、レーストップスを仕込んでエレガントにまとめるのもおしゃれ。上品で女性の魅力がたっぷりと詰まった、ラグジュアリーな着こなしが叶うでしょう。カーディガンスタイルを垢抜けさせたいのなら、シアーで素肌感の強いレーストップスを持ってくるのもアリです。

白のアンゴラニットカーディガンには、透け感のあるレーストップスを仕込んで、エレガントなスタイルに。ボトムスは、あえてデニムスキニーパンツでカジュアルダウンして、こなれ感を意識するとトレンドライクにまとまります。さらに足元にはスウェードブーツを合わせて、品良く仕上げるのが正解。

アンゴラカーディガンコーデ【7】袖コンシャスで女度アップ!

タイトスカートを使ったアンゴラカーディガンコーデ
ベーシックなデザインのアンゴラカーディガンに、物足りなく感じるおしゃれ女子も多いはず。そこでワンランク上の洗練された着こなしにまとめたい方は、「袖コンシャス」なカーディガンを手に取ってみてください!この袖コンシャスとは、袖部分にポイントのあるおしゃれなデザインを指します。

フレアスリーブがポイントの、袖コンシャスなアンゴラカーディガンを主役としたコーディネート。レーストップスを仕込みつつ、ボトムスにはフリルがあしらわれたレディなチェック柄タイトスカートを持ってきて、とことんロマンチックな雰囲気のスタイルにまとめてみましょう。

アンゴラカーディガンコーデ【8】柄入りはワンランク上にまとめたい時に

ミニスカートを使ったアンゴラカーディガンコーデ
柄入りのアンゴラカーディガンは、ワンランク上のスタイルにまとめたい時にぴったり。べーシックな無地のカーディガンに物足りなさを感じるのなら、1枚でもコーデがおしゃれに決まる、柄の入ったアンゴラカーディガンをチョイスしてみましょう。

例えば、千鳥柄があしらわれたアンゴラニットカーディガンを主役に、クラシカルな雰囲気のスタイルに。ボトムスには黒のミニスカート、足元には黒のブーツで、レディライクかつ品良くまとめましょう。また、存在感のある柄入りのカーディガンは、モノトーンのように落ち着いた色合いだと、コーデに取り入れやすいのでおすすめ。

アンゴラカーディガンコーデ【9】優しげな色合いで季節感を高めて

ミディスカートを使ったアンゴラカーディガンコーデ
暖かく機能性も抜群のアンゴラニットカーディガンは、秋冬のファッションに欠かせないワードローブ。カーディガンも含めて全体を優しげな色合いにまとめ、季節感を高めると、よりトレンドライクなおしゃれスタイルが叶います。

くすんだパープルのアンゴラニットカーディガンに、グレーのミディ丈タイトスカートを合わせた、レディな冬のコーディネート。淡い色合いでも甘さ控えめの、「媚びない淡い色」を意識したコーデで、大人の女性らしい上品な着こなしへと導いてください!
いかがでしたか?今回は、アンゴラニットカーディガンを使ったおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。スカートスタイルに合わせてとことんレディライクに着こなしてもよし、パンツスタイルに加えてハンサムなエッセンスを加えるのもよし。着回し力も抜群で、一着持っておくとコーデの幅が広がること間違いありません。ぜひ参考にして、あなたもアンゴラニットカーディガンでワンランク上のおしゃれコーデを叶えてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック