LIFESTYLEFEB.01.2019

彼氏の束縛ってどこまでOK?エピソードや対処法をご紹介

カップル間での束縛は、喧嘩の元になりやすい事ですが、彼氏の束縛をどこまで受け入れていいのか悩んでいる方も多いと思います。そこで今回は、彼氏の束縛内容と、対処法をご紹介します。
カップル間での束縛は、喧嘩の元になりやすい事ですが、彼氏の束縛をどこまで受け入れていいのか悩んでいる方も多いと思います。そこで今回は、彼氏の束縛内容と、対処法をご紹介します。

彼氏の束縛内容と対処法【1】連絡の頻度

彼氏の束縛に悩んでいる女性
いつでも手軽に連絡を取ることができる携帯電話があるからこそ、カップル間での連絡の頻度は、喧嘩の元になりやすいですよね。

例えば

・電話やメール、LINEなどをすぐ返さないといけない
・返信しないと連続のメールやLINE、電話が来る
・朝の「おはよう」から始まり、夜の「おやすみ」まで、1日中こまめに連絡を取り合わないといけない

などの内容を束縛彼氏に要求されることが多いですね。
しかし、全て彼氏の言いなりになってしまうと、いつもスマホを気にしなくてはいけなくなり、息が詰まってしまうこともあります。


■対処法

友達や家族との時間は大切ですので「今から友達とお茶しに行ってくるね」「これから家族とご飯食べてくるね」などのように、あらかじめ連絡が取れないということを伝えておくのがおすすめです。

彼氏から「連絡位は取れるでしょ?」と言われた場合は、「〇〇(彼氏)と一緒にいる時は、その時間を大事にしたいから、他の人との連絡は取らないよ。だから、友達や家族と一緒にいる時は、なるべくならその時間を大事にしたいな」と理解してくれるように頼んでみましょう。

彼氏の束縛内容と対処法【2】行動を制限する

彼氏の束縛に悩んでいる女性
彼氏の束縛に悩んでいる女性の中には、彼氏に行動を制限されて困っている女性も多いですよね。

例えば

・同僚や男友達にも嫉妬する
・友達や同僚と食事に行く場合も「いつ?何時から何時まで?どこで?だれと?内容は?」などと細かくチェックされる
・露出のある服装や、華やかで男性ウケしそうな服装をやめてほしいと言われる
・仕事の後や休みの日はできるだけ一緒にいたいと言われる

などです。

特に、他人と出掛ける場合は、たとえ女性同士でショッピングや飲み会に行く場合でも「他に男が来るんじゃない?」と疑われる、なんていう束縛エピソードもあります。

何度も説明を求められたり、疑われたりすると、だんだん面倒になってきてしまったり、以前は仲のよかったグループの男友達と遊べないと悩むこともあります。


■対処法


以前仲の良かったグループで遊びに行きたい場合は、思い切って彼氏を連れて行くという方法もおすすめです。周りの人に紹介することで、彼氏も安心しますし、彼氏としての自信もアップしますよ。

あまりにも束縛がひどい場合は「そんなに私の事信用できないの?悲しい」と気持ちを伝えることも必要です。「束縛するのをやめてほしい」と言うのではなく、「疑われたり、信じられていないことが傷つくし辛い」と感情に訴えてみましょう。

束縛彼氏の要求に答えてばかりで、疲れてしまったり、ストレスが溜まってしまうと、彼氏と付き合っていること自体に疑問を感じてしまうこともあります。
例えば、「毎週末彼氏とデートするのはOKだけど、週末のどちらかは友達や家族と出掛けたり、一人でゆっくりする時間を作りたい」というように、自分の中で「どこからどこまでならOK」というラインを見つけて、無理のない範囲で彼氏に合わせられるようにしたいですね。

彼氏の束縛内容と対処法【3】SNSを監視される

彼氏の束縛に悩んでいる女性
一人で複数のアカウントを持っていることも珍しくないInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)などのSNSも、彼氏の束縛に悩む原因になることがあります。

・コメントやリプライはもちろん、「いいね!」をつけた人やフォローしている人、フォローされている人などについても、関係を聞かれる
・コメントをつけた友達についても「仲良いの?」「最近会ってるの?」などと詮索される

などに悩んでいる方が多いですね。


■対処法

彼氏がSNSを監視したり、SNS上の交友関係に口出しをしてくる場合は、めんどくさがらずに説明してあげるのがおすすめです。最初は面倒ですが、だんだんと疑う必要がないことがわかって安心すれば、彼氏の束縛も緩んできますよ。

彼氏の束縛内容と対処法【4】気持ちを疑われる

彼氏の束縛に悩んでいる女性
気持ちや浮気を疑われることも、彼氏の束縛に悩む方の中で多いことです。

例えば、

・「本当に俺のこと好き?」と確認される
・「他に気になる人でもできたの?」とすぐに浮気を疑う
・急に家に来て浮気をしていないかチェックしようとする
・スマホの履歴やフォトフォルダ、SNSをチェックしようとする
・他の人と遊ぶだけで「俺の事大事じゃないの?」と気持ちを疑われる

などのケースがあります。


■対処法

彼氏が「行動を制限しないと、奪われてしまったり、振られてしまう」と思うのは、自分に自信がないことが原因の一つです。また、彼女の事が好きすぎて、彼女がモテることを心配している可能性もあります。過去に浮気された経験がトラウマになっていることもあります。

したがって、日頃から彼氏の良い所を褒めたり、他の人と比べて「こんなに大好きになった人は初めてかも」「毎日すごく幸せだよ」と、愛情表現をしたりして、彼氏に自信を持たせていくことも重要です。

ファッションやヘアスタイル、持ち物など、彼氏のイメチェンを手伝って、外見磨きをして、男としての自信をアップさせるのもおすすめですね。
彼氏が束縛してしまうのは、大事な彼女を失ってしまう不安を彼女にぶつけてしまっていることが原因です。しかし、周りの人間関係を制限されたり、行動に口を出されたりと、彼氏の束縛を全て受け入れてしまうと、彼氏と付き合っていること自体にストレスを感じて、彼氏への愛情も薄れてしまう可能性もあります。彼氏の束縛にお悩みの方は、ぜひご紹介した対処法を参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style