FASHIONMAY.04.2018

セーターのコーデ集。季節別、カラー別でおすすめの着こなしをご紹介

誰もが好きな愛されコーデといえば、セーターのコーデではないでしょうか。ニット素材の柔らかい雰囲気が、なんとも可愛い女性らしさを演出してくれます。 そこで今回は、季節別、カラー別でそれぞれのおすすめコーデをご紹介。大人可愛いコーデが満載なので、ぜひお気に入りのコーデを見つけてください。
誰もが好きな愛されコーデといえば、セーターのコーデではないでしょうか。ニット素材の柔らかい雰囲気が、なんとも可愛い女性らしさを演出してくれます。 そこで今回は、季節別、カラー別でそれぞれのおすすめコーデをご紹介。大人可愛いコーデが満載なので、ぜひお気に入りのコーデを見つけてください。

挑戦してみたいセーターコーデを見つけて

クルーネックセーターとデニムのコーデ
セーターはトップスの主役アイテムとして、一年中活躍します。でも、クローゼットの中のセーターは似た色ばかりだったりしませんか?もしかしたら、もっとあなたに似合う色やコーデがあるかもしれません。

ここでご紹介するセーターコーデの中から、ぜひあなたが挑戦してみたい色やコーデを見つけてください。

春夏のセーターコーデ。デニムには爽やかな白

白のセーターとデニムのコーデ
ワイドなハイウェストのデニムに、爽やかな白のハイネックセーターをインするコーディネート。トレンド感満載です。
面積の多いハイウェストでも色落ちしたデニムなので、白の爽やかさを引き立たせています。小さな巾着型のバッグも今の気分を演出しています。

春夏のセーターコーデ。チノパンにブラックの透かし編み

黒の透かし編みセーターとチノパンのコーデ
ベージュのチノパンに黒のサマーセーターを合わせたコーデです。定番ともいえますが、シルエットやデザイン、小物使いでトレンドを取り入れています。

ベージュと黒の組み合わせは鉄板のコーデですが、春夏だと黒のアイテム選びを間違うと、重い印象になってしまいます。その点、透かし編みのニットなら、重くならずに抜け感を出せるので、春夏にぴったりのコーデです。

春夏のセーターコーデ。黒の差し色は発色のいいブルーで

青のセーターとブラックスタイルのコーデ
春夏のブラックコーデに差し色のアイテムを合わせる場合は、できる限り発色のいい濃い色の方が今の気分です。セーターがノースリーブだったり、サンダルをオープントゥにしたりして、抜け感を出すのも春夏のコーデのお約束です。

秋冬のセーターコーデ。可愛いのはやっぱりベージュ

ベージュのニットとブラックデニムのコーデ
ブラックデニムにスニーカーだとボーイッシュなカジュアルスタイルになりがちですが、モヘアのベージュのセーターを合わせることで、お互いの良さが際立っています。

オーバーサイズをざっくり着ることで、さらに女性らしい印象に。大人可愛い魅力が詰まったセーターコーデです。

秋冬のセーターコーデ。爽やかな白のアラン編み

白のアラン編みセーターとニットパンツのコーデ
秋冬なのに爽やかな、白のアラン編みセーターのコーデです。リラックスムード溢れるワイドなニットパンツと合わせることで、休日のお出かけにぴったりのコーデに。

バッグやスニーカーはブラックを合わせて、あくまでも主役を白のセーターにするのがポイントです。

秋冬のセーターコーデ。おしゃれなオフホワイトの着こなし

オフホワイトのセーターとライトグレーのパンツのコーデ
柔らかいオフホワイトのセーターは、重くなりがちな秋冬のスタイルを、おしゃれに演出してくれます。色味が似たライトグレーのパンツを合わせることで、大人のこなれた雰囲気の着こなしに。

全体の印象が重くならないように、小物も似た色味のスニーカーやトートバッグといったカジュアルなアイテムを合わせて。

秋冬のセーターコーデ。グレーのざっくりタートル

グレーのタートルネックセーターにベイカーパンツのコーデ
トレンドのベイカーパンツに、グレーのざっくりしたタートルネックセーターをコーデ。メンズライクなコーデですが、首元や手元をクシュとさせたりすることで、おしゃれで女性らしい雰囲気を演出しています。

セーターの裾から見えるストライプシャツや白いスニーカーで、爽やかさもプラス。すぐに真似したい着こなしです。

秋冬のセーターコーデ。グレーのケーブル編み

グレーのケーブル編みセーターと黒のクロップドパンツのコーデ
グレーの大きめのケーブル編みセーターをパンツにインすることで絶妙なバランスになっていて、大人可愛さ満載のコーデ。セーターの袖が長いので、彼から借りたみたいな雰囲気です。黒のパンツがクロップドなのも効いています。

秋冬のセーターコーデ。ブラックセーターとデニムの定番スタイル

ブラックセーターとデニムのコーデ
ブラックのセーターとスキニーデニムという王道のコーデですが、素材感やデザインがおしゃれなセーターなので、おしゃれ上級者の雰囲気に。

クシュッと巻いたグレーのストールや、小さめの巾着型のバッグも大人可愛い印象を作っています。セーターの裾からのぞいた白シャツもアクセントとして効いています。

秋冬のセーターコーデ。ブラウンのケーブル編み

ブラウンのケーブル編みセーターとデニムのコーデ
ブラウンのケーブル編みセーターにデニムやMA-1を合わせた、ボーイッシュなコーデ。アイテムはメンズライクですが、大人可愛い印象のコーデです。

足の細さが強調できるスキニーデニムや、髪型やメイクで女性らしさを演出しています。トップスがブラウンとカーキで重めなので、足元は白いスニーカーで外したテクも効いています。
季節別、カラー別でご紹介したセーターコーデ。いかがでしたか?定番のアイテムばかりなので、すぐに真似できそうなコーデだったと思います。
色味もベーシックな色ばかりですが、組み合わせや着こなし方で変化をつけた、可愛くておしゃれなコーデばかりです。挑戦したい色やコーデが見つかったら、ぜひ参考にしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。