FASHION
FEB.27.2020

デニムビスチェワンピースでなりたい自分に!季節・年代別コーデテク

デニムビスチェワンピースでなりたい自分に!季節・年代別コーデテク デニムビスチェワンピースでなりたい自分に!季節・年代別コーデテク

独特のラインが女性らしさを叶えてくれるデニムビスチェワンピース。最近ではウェディングドレスにも採用されているように、エレガントな着こなしも得意。今回は、カジュアルからきれいめまで様々なコーデの作り方をご紹介します。

デニムビスチェワンピースの特徴って?着こなしのコツ

 

トップスがビスチェタイプになっているデニムワンピースは、きれいなシルエットが特徴。

コルセットのようにボディラインに沿ったデザインなので、着痩せ効果もあり女性らしさを演出してくれます。

デニム素材は、合わせアイテムによってオールシーズン着こなすことが可能!

春夏は1枚で着ても良し。デイリーコーデには、ピッタリサイズのTシャツやカットソーをインしても、清潔感のあるコーデに。

ひもなしタイプのビスチェワンピースは、リゾートシーンにもよく合います。

秋冬は、意外にもニットをインナーに着るのが主流。特に華奢見えするリブタートルニットをインするコーデは、今期のトレンド。

アウターを羽織る時は、デニムビスチェワンピースのラインとのバランスを重視。

タイトなラインなら、あらゆる丈感のアウターとの相性良し。ワンピースの丈よりも長めにすることで、足長効果が期待できます。

フレアラインの場合は、ウエストが見えるショート丈アウターで着膨れを防ぐのがポイント。

デニムが濃いめカラーの場合は特に重たくなりがちなので、見た目を軽やかにするためにもアウターの丈感に注意しましょう。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【1】春はインナーに半袖ニットが活躍

裾フリンジデニムビスチェワンピース

細めのストラップと深めのVネックが特徴的なワンピース。裾のフリンジが、デザインとのギャップを演出してくれます。

インナーはせっかくの女性らしいデザインを邪魔しないように、シンプルな半袖ニットに。清潔感があり男性ウケも良いので、デートコーデにもおすすめです。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【2】甘めインナーにはタイトなシルエットで

レースブラウス×デニムビスチェワンピース

キュートなコットンのレースブラウスも、インナーとして優秀。しかし、デニムビスチェワンピースまで甘めにするとトゥーマッチなので、タイトなシルエットをキープ。

ハイウエストの切り替えデザインで、足長効果もあり。足元はスニーカーでカジュアルダウンして、甘辛ミックスを成立させましょう。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【3】夏はオフショルトップスで抜け感コーデに

オフショルトップス×デニムビスチェワンピース

夏の定番トップスといえばオフショルブラウス。デニム素材との相性も良く、リゾートっぽいコーデを作るのに便利です。

肩ひもありのビスチェワンピースなら、オフショルトップスのセクシーさをほど良く緩和。トップスのカラーを黒にすれば、落ち着いたカラーリングで大人顔になります。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【4】カーディガンを羽織れば秋の上品コーデに

 

ストラップなしのビスチェワンピースは、インナーや羽織り物で調整が必要。シンプルなTシャツをイン、カーディガンを羽織って露出を控えれば、清楚な見た目に。

真っ赤なカーディガンをチョイスして、トリコロールカラーを完成。肩掛けして腕を見せるテクニックも効果的です。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【5】冬は厚手のニットアウターでこなれコーデに

カウチンセーター×デニムビスチェワンピース

ダメージデニムのビスチェワンピースに、テイスト的にぴったりのカウチンセーターを羽織って暖かみをプラス。

ボリューミーなスカートの場合は、アウターをショート丈にしてコンパクトにすることで華奢見せ。マキシ丈なら、足元が覆われて防寒効果もバッチリです。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【6】ウエストのリボンベルトで20代らしくキュートに

レースブラウス×デニムビスチェワンピース

あまりセクシーさを前面に出したくない20代コーデ。カジュアルなデニムとはいえ、ビスチェのみでは露出度が高いので、可愛げのあるレースブラウスをイン。

ワンピースはウエストをリボンベルトでマークするデザインを採用。足元も靴下×サンダルでラフな雰囲気を演出しましょう。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【7】30代はグレートップスで子供見えを回避して

グレートップス×デニムビスチェワンピース

ボトムがフレアのデニムビスチェワンピースは、インナー次第で雰囲気が決まるアイテム。30代はグレーのカットソーでトーンダウンして大人顔に。

フロントボタンのすっきりラインを活かすために、トップスはシンプルが鉄則。ゴールドのアクセサリーで高見えを狙うのも上級者テクニックです。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【8】ベルトストラップでドラマチックな着こなしに

ベルトストラップデニムビスチェワンピース

ストラップ代わりに異素材のベルトがついているビスチェワンピース。キュッと絞ったウエストから広がるフレアスカートが、ドラマチックな見た目を実現。

シルエットの割に甘い雰囲気になり過ぎないのが、デニムの効果。トレンドのピンクベージュの小さめバッグで、30代らしく旬顔コーデにしましょう。

デニムビスチェワンピースのおすすめコーデ【9】40代はタートルニットでトーンダウンして

 

Tシャツやカットソーに頼りがちなインナーを、タートルニットにすることで一気に大人見せ。カラーもグレーにして、濃いめのインディゴとのコントラストを楽しみます。

バッグとスニーカーなど、小物はすべて黒でまとめて40代の貫禄を見せつけましょう。

難易度が高そうなイメージのデニムビスチェワンピース。実は季節や年代を問わず着こなせるアイテムです。苦手意識を捨てて、自分好みのコーデを見つけてみてください。