FASHIONOCT.19.2018

牧場が似合う服装が知りたい!季節別デートに最適なおすすめコーデ

彼とのデートで行く場所にマンネリを感じ始めたら、たまには自然に囲まれて動物たちと遊んだり美味しいスイーツを楽しんだりしてみませんか?そんな素敵なデートができるのが牧場です。今回は牧場が似合うデート服の選び方やコーデをご紹介します。
彼とのデートで行く場所にマンネリを感じ始めたら、たまには自然に囲まれて動物たちと遊んだり美味しいスイーツを楽しんだりしてみませんか?そんな素敵なデートができるのが牧場です。今回は牧場が似合うデート服の選び方やコーデをご紹介します。

牧場でのデートに着る服装選びのポイント

 
自然を満喫できるスポットはたくさんありますが、動物と遊んだり美味しい乳製品のスイーツを楽しんだりできる場所は牧場しかありません。牧場はお子さん連れのファミリーに大人気ですが、デートスポットとしても人気が急上昇しています。

そんな牧場デートですが、これから初めて行く方もリピーターの方も服装選びには悩まれるのではないでしょうか。牧場デートの服装には選び方にいくつかポイントがあります。ここではそのポイントをご紹介していきます。

■スカートよりパンツが最適
牧場ではアクティブな動きや芝生に直接座ることが多いので、汚したくない服やスカート
スタイルは不向きです。汚れても洗濯しやすいものやデニムなどの汚れの目立たないパンツが最適です。

■歩きやすい靴を選ぶ
牧場では高いヒールのパンプスや履き慣れていない靴は避けましょう。スニーカーやヒールの低い履き慣れたブーツなどが◎。

■カラーはナチュラルカラーがおすすめ
ブラックやビビッドなカラーは牧場には似合いません。ナチュラルカラーなどの自然に馴染むカラーコーデがおすすめです。黒っぽい服はハチを刺激してしまうのでNGです。

■バッグはリュックやショルダー
バッグは手が自由に使えるタイプのものを選びましょう。リュックや斜め掛けできるショルダーバッグなどが最適です。

■UV対策、夏は熱中症対策を
牧場では屋外での活動がほとんどなので、当然紫外線に常にさらされています。UV対策はしっかり準備してください。夏は熱中症が心配です。帽子で日差しよけをして、水分補給を忘れないようにしましょう。

■香りの強いものはNG
ハチは甘い香りに寄ってきます。整髪料は無香料のものを選んで、香水は牧場ではつけないようにしましょう。

牧場デートにおすすめの服装【1】秋:定番カジュアルコーデ×チェック

牧場デートにおすすめのコーデ
ルーツがワークスタイルのGジャン×チノパンツの定番コーデは、牧場にも似合うおすすめコーデです。そんな定番コーデだからこそ、コンパクトなGジャンとワイドシルエットのチノパンで今の気分を。

秋は牧場の木々も色づき始めます。防寒はもちろん、アクセントにもなるチェックストールは、色づいた葉っぱの色を意識したものをチョイス。

牧場デートにおすすめの服装【2】秋:牧場の定番アイテム!デニムonデニム

牧場デートにおすすめのコーデ
牧場といえばの定番アイテムのデニムに、デニム素材のシャツを合わせたコーデ。デニムonデニムは牧場のイメージにぴったりのコーデです。

ウエスタンハットを思わせる中折れハットで牧場っぽさをさらにプラス。靴はヒールパンプスではなくスニーカーやブーツを選びましょう。

牧場デートにおすすめの服装【3】秋:オフホワイト×ブラウンのナチュラルカラーコーデ

 
牧場でのカラーコーデはブラックのようなスタイリッシュなものより、自然に馴染むナチュラルカラーのものが似合います。オフホワイトの大人可愛いニットにはブラウンのデニムを合わせて。

髪型はおだんごにしてサイドに後れ毛を。そんなさりげない女子らしさがデートには大切な演出です。

牧場デートにおすすめの服装【4】冬:メンズライクなコートで好感度を

牧場でのデートにおすすめのコーデ
彼のを借りたみたいなサイズ感のミリタリーコートは、汚れてもOKなタフな雰囲気が魅力。そんなワークテイストは牧場にぴったり。

いつもはフェミニンな彼女でも、たまにはワークテイストなカジュアルスタイルを。TPOに合わせた柔軟なおしゃれに、彼の好感度もきっとアップします。

牧場デートにおすすめの服装【5】冬:大人可愛いケーブルニットを主役に

 
冬のデート服といえば女子の可愛らしさが際立つニット。牧場デートならケーブル編みやアラン編みのニットがカントリーテイストでおすすめです。

街中でのデートなら、スカートに合わせてフェミニンコーデも素敵ですが、牧場デートならデニムや中折れハットといった辛口アイテムを合わせて。

牧場デートにおすすめの服装【6】春:ワーパン×女っぽいブラウスの甘辛コーデ

 
気持ちいい春の牧場デートには、女性らしいナチュラルな印象のブラウスが着たくなります。コットン素材で胸元のレースアップが女っぽいブラウスは、ボヘミアンテイストで牧場にぴったり。ワーパンとの甘辛バランスが、大人女子らしい絶妙なバランスのコーデです。

牧場デートにおすすめの服装【7】春:牧歌的なペザントブラウスがポイント

 
春の牧場の明るい雰囲気にぴったりなペザント刺繍のブラウス。女性らしいフレアスカートに合わせたりしがちですが、大人女子ならデニムに合わせて程良い辛口コーデに仕上げて。牧場デートなら、スニーカーを合わせてメンズっぽいテイストをもっと強めに。

牧場デートにおすすめの服装【8】夏:サロペットはバックシャンで大人可愛く

牧場でのデートにおすすめのコーデ
牧場らしいアイテムといえばサロペット。いかにもなサロペットコーデは、大人女子のデートコーデにはNGです。バックシャンが凝ったデザインの技ありサロペットで違いを出して。

大きめの白Tの袖の折り返しも見習いたい着こなしテク。腕の華奢さが女子らしさを際立たせます。

牧場デートにおすすめの服装【9】夏:フェミニン派の方は大人っぽい小花柄のガウンを

 
フェミニン派の方の牧場デートの服装には、小花柄の透け感が女性らしいガウンがおすすめです。タンクトップとデニムのボーイッシュコーデにオンしましょう。

カラーは男子に人気のネイビーがベース。デザインはマキシ丈など大人っぽいものを。甘口すぎないものを選ぶのがポイントです。
いかがでしたか?今回は牧場デートに似合う服装の選び方のポイントとおすすめコーデをご紹介しました。服装選びのポイントは自然に似合うナチュラルテイストやカラーを選んで、コーデを大人女子らしく仕上げること。いつもはフェミニンな方も牧場の雰囲気にあったパンツスタイルを披露して、新たな魅力を彼にアピールしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。