OCT.22.2019

ガムを噛んでダイエット!メリットやデメリット、ガムの選び方とは

ガムを噛んでダイエット!メリットやデメリット、ガムの選び方とは ガムを噛んでダイエット!メリットやデメリット、ガムの選び方とは

ダイエット中に小腹が空いた時のおやつでおすすめしたいのが、噛み応えがあり、食べたい欲求を満たしやすいガムです。そこで今回は、ガムダイエットのやり方やメリット、デメリットや注意点などを紹介します。

ガムダイエットのメリット

ガムダイエットをしている女性

ダイエットは「食べたい」という食欲を上手にコントロールするのが難しく、ダイエットの障害になることもありますよね。食べるのが好きな方は、ダイエット中に太りにくい食べ物やおやつなどを取り入れている方も少なくないと思います。


■ガムはダイエット中のおやつにおすすめ

中でも、噛み応えのある「ガム」を取りいれたガムダイエットは、ダイエット中のおやつにおすすめです。

1粒20kcal程度のチョコレートやキャンディーと比べると、ガムは1粒5kcal程度とカロリーも低く、1粒のガムを長く噛みますので、余分なカロリーを摂取しにくくなります。

間食が習慣になっている人ほど摂取カロリーを減らすことができますので、1週間~1ヶ月の短期間でダイエットに成功しやすいですね。

ガムダイエットは、ガムを噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感を得やすくなり、食欲をコントロールできるだけでなく、さまざまなメリットがあるダイエット方法です。


■小顔効果も

ガムダイエットは、ガムを噛む回数が増えることで、アゴを動かす機会が増えますので、口周りや頬、アゴなどの筋肉が鍛えられ、フェイスラインがスッキリしやすくなるのがメリットです。


■集中力が上がる

そして、食べ物を噛むことは、集中力が上がるというメリットもあります。

海外のスポーツ選手がガムを噛んでいるのを見たことがある方も多いと思いますが、噛むことで脳が刺激されますし、イライラも軽減させることができます。


■虫歯予防になることも

おやつや食べ物を食べると、その後に歯磨きが必要になります。歯磨きを怠ると虫歯の原因にもなりますよね。

しかし、ガムでしたら、口の中が乾燥しにくくなるので菌が繁殖しにくくなりますし、ガムの残りが歯に付着しにくいので、虫歯になりにくいのもメリットです。

キシリトール入りのガムでしたら虫歯予防にもなりますね。


■消化もサポートできる

食後にガムを噛むことで、食べ過ぎも予防できますし、消化酵素が含まれている唾液も分泌されますので、消化もサポートしてくれます。

ガムダイエットのやり方

ガムダイエット

ガムダイエットのやり方は、ガムを噛むだけですが、ガムを噛むタイミングが大切です。


■食前にガムを噛む場合

例えば、食事の前にガムを噛むことで、満腹中枢が刺激されますので、食べ過ぎを予防できます。

ただし、満腹中枢が刺激され、満腹になりやすくなるまでには、20分程度はかかりますので、食事の30分前程度からガムを噛み始めるのがおすすめです。


■食後にガムを噛む場合

食後にガムを噛むと、満腹になりやすいので「後もう少し食べたい」「何か甘いものが食べたい」という欲求も抑えやすくなりますよ。

唾液が分泌されると、消化を助けてくれるだけでなく、脂肪を溜めこみにくくなるというメリットもあります。

ダイエット中で食事の量やカロリー、糖質などを抑えている方も、食後にガムを噛めば満足感が得やすくなりますね。


■食間にガムを噛む場合

食間にお菓子の代わりにガムを噛むと、間食の替わりになりますので、余分なカロリーや糖質を摂取せずに済みますね。

ガムダイエットの注意点

ガムダイエットであごが痛くなってしまった女性

メリットが多いガムダイエットですが、いくつか注意したい点やデメリットがあります。


■シュガーレスガムがおすすめ

市販されているガムには、たくさんの種類があり、カロリーや糖質なども異なります。ガムダイエットを行う場合は、シュガーレスのガムがおすすめです。


■食べ過ぎはNG

ガムは1粒当たりのカロリーは少ないですが、1日に何粒でも噛んで良いというわけではありません。たくさんのガムを噛んでしまうと、結局余計なカロリーや糖質を摂取することになります。

特に、糖質が含まれているガムは、噛むことで血糖値が上がります。血糖値を下げるために分泌されるインスリンには、脂肪を溜めこむ作用があるといわれています。ダイエットサイトの口コミやブログで「ガムダイエットは痩せない」というレビューがあるのは、大量のガムを噛みすぎている可能性もありますので注意したいですね。

たとえシュガーレスガムでも、糖質やカロリーはゼロではありませんので、食べすぎないようにしましょう。

噛みすぎによる顎関節症にも注意したいですね。


■噛み方や姿勢も意識する

そして、ガムを噛む際には、スマホや本などを見ながら下を向いて噛まず、正面を向いて噛むようにすると、効果的な小顔エクササイズになります。

さらに、歯を鳴らさないよう、優しく噛むことも、アゴに負担がかかりにくい噛み方ですね。強くガムを噛みすぎると、虫歯を治療した歯の被せものが取れてしまったり、歯が欠けることもありますので注意しましょう。

その他にも、片方のアゴばかりに負担がかからないよう、左右のアゴをバランスよく動かすように噛みましょう。片方のアゴだけを使うと、顔が歪んでしまったり、頭痛や肩こりなどの原因になることもあります。


■お腹の調子が変化することも

ガムに配合されているキシリトールには、お腹が緩くなる効果があるといわれています。

さらに、ガムを噛む際に一緒に空気を飲み込んでしまうと、胃腸にガスが溜まりやすくなりますので注意したいですね。

ダイエットに効果的なガムの選び方

ガム

■カロリーや炭水化物、糖質の量が低いガムを

ガムダイエットでガムを噛む際には、1粒当たりのカロリーや炭水化物や糖質の量を必ずチェックしましょう。フルーツ系のフレーバーのガムと、シュガーレスガムやミントガムでは、1粒当たりのカロリーが10kcal以上違うこともあります。

シュガーレスで低カロリーのガムがいいですね。


■味にも注目

そして、味が長持ちするガムを選ぶのも、1粒のガムを長い時間噛むことができるのでおすすめです。

ただし、甘みが強いガムは、かえって食欲が刺激されてしまい、満腹感を得にくくなってしまいますので避けた方がいいですね。

グレープフルーツの味や香りは食欲を抑える効果があるといわれており、ダイエット用ガムに使用されていることもありますね。

カフェイン入りのガムは、眠気覚ましにも効果的ですが、カフェインの取りすぎは避けた方がいいので、他のフレーバーのガムと併用するようにしましょう。

ダイエット中のおやつにおすすめのガムですが、食べ過ぎてしまうと空腹感が増したり、アゴを傷めてしまう可能性があります。ガムを上手に利用して、ダイエット中のストレスを軽減させたいですね。