LIFESTYLESEP.18.2018

理想の夫婦の条件って?女性たちが憧れる夫婦生活やカップル像

理想の夫婦や幸せな家庭、憧れの芸能人カップルなど、結婚後の理想像ってありますよね。そこで今回は、理想の夫婦の条件をご紹介します。理想の夫婦生活での男性と女性の違いもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
理想の夫婦や幸せな家庭、憧れの芸能人カップルなど、結婚後の理想像ってありますよね。そこで今回は、理想の夫婦の条件をご紹介します。理想の夫婦生活での男性と女性の違いもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

理想の夫婦の条件【1】いつまでも異性として魅力を感じることができる

理想の夫婦
いつまでもお互いに異性として魅力的な存在でありたいというのは、結婚だけでなく、付き合っているカップルも同じですよね。
一緒にいる時間が長くなれば、ドキドキする気持ちも落ち着いてきて、穏やかな愛情に変わっていくものです。

特に、結婚生活は長いので、時には気持ちが冷めたり、心に隙間ができてしまい、どちらかが浮気してしまい傷ついたり、中には離婚に発展してしまうという話は、現実では珍しくありません。

しかし、だからこそ、お互いに異性としての愛情がずっと続いていくことが理想の夫婦だと考えている方は多いですね。夫婦二人の時間を大事にできたり、子どもが生まれてからも二人でデートに出掛けるなどできる二人は、芸能人でも「おしどり夫婦」として人気がある、理想のカップルですね。

理想の夫婦の条件【2】お互いを尊敬し、信頼しあえる

仲の良い理想の夫婦
付き合いが長くなってくれば、なれ合いの関係になり、相手の嫌な部分や自分とは合わない部分にイライラすることもあります。
また、予期せぬトラブルに遭うこともあります。

そんな時にもお互いを信頼できることは、大きな力になりますし、安心感にもつながりますね。

波乱が起きても、お互いを尊敬して信頼し合える夫婦は、何があっても乗り越えていけそうな理想の夫婦と考えている人も多いですよ。

理想の夫婦の条件【3】年齢を重ねてもお互いを大事にできる

デートをしている理想の夫婦
年齢を重ねてもお互いを大切に思える二人も、理想の夫婦です。

映画やドラマで見るような公園のベンチでまったりと過ごしたり、手をつないで散歩している老夫婦に憧れを抱いている方もいると思います。

長い夫婦生活の中で、お互いが当たり前の存在になってしまい、相手を軽く見てしまったり、甘えすぎてしまうこともあります。

高齢になってからも、思いやりの気持ちを持って、お互いをいたわって助け合える夫婦は、理想ですね。

理想の夫婦の条件【4】きちんと話し合いができる

話し合いをしている夫婦
きちんと話し合いができる二人も、理想の夫婦と考える人が多い条件です。
結婚生活は、色々な変化があり、その都度話し合いができる関係が重要ですよね。

お互いの仕事の転勤や転職、マイホームの購入、家事の分担、妊娠や出産、育児や子どもの進路、家族や親戚、ご近所との付き合いなど、自分たち夫婦だけでなく、周囲の人との交流や、配慮なども必要になってきます。

「旦那さんが仕事が忙しく、家事や育児は妻に任せきり」「相談しても、旦那さんがめんどくさがる」という話は、耳にすることがありますよね。

また、話し合いになるとお互いに責め合いになってしまって、感情的になってしまい、結局話し合いができない関係は、そのうち話し合うこと自体を億劫だと思ってしまう可能性があります。

大事な事を話せずに、秘密にしている関係は、お互いに辛い気持ちを抱えて、孤独を感じることにもなりかねません。

きちんと話し合いをして、意見交換ができる二人は、理想のカップルですね。

理想の夫婦の条件【5】お互いの意思を尊重する

理想の夫婦
■結婚生活の理想は男女で違いがあることも

結婚は、恋愛とは違い、一緒に生活していくことです。

結婚してしまえば、平日は仕事、休日は家族サービスというのが定番ですが、男性にとって
は、お互いに依存しすぎない関係を理想の夫婦生活と考える人もいます。休日や家での時間は、自分の時間を大切にしたり、趣味や友達との時間を作りたいと考えている男性もいます。

また、男性だけでなく、女性でもお互いに依存しすぎず、家庭に縛られない関係を理想の夫婦として考える人が多いですね。結婚したからといって、女性ばかりが今までの生活を大きく変えたり、たくさん我慢をしたくないと考えている方もいます。

特に、共働きの夫婦が増えてきている現代では、芸能人やキャリアウーマンのように、仕事にも家庭にも全力で、生き生きと輝いている人が理想と考えている女性も増えてきました。子育て中でも、友達と女子会をしたり旅行をできるようなパートナーと結婚したいと考えている女性もいますね。

この男女の違いが大きいと、結婚後に大きな溝になる場合もあります。


■家事や育児に協力してくれるパートナーが理想

しかし現実では、「家事や育児は女性がメイン」という考えの男性は多いものです。女性は、平日休日問わず、職場でも家庭でも休みがないと感じているので、家事や育児に協力的な男性が結婚相手として理想的だと思う人が多いですね。

お互いの希望を聞いて、上手く譲り合えるような関係が理想ですね。
理想の夫婦の条件は人によって様々ですが、いつまでもお互いを大切に思って行動できる関係を築けるような二人は憧れですよね。末永く仲の良い夫婦でいるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。