BEAUTYOCT.22.2018

石鹸を使うメリットは?市販のおすすめ石鹸をピックアップ

固形石鹸のおすすめアイテムが何か、気になりませんか?石鹸は洗顔フォームやボディソープに比べてメリットがたくさんあります。固形石鹸を使ってみたいという人のために、固形石鹸を使うメリットやおすすめの固形石鹸をご紹介します。
固形石鹸のおすすめアイテムが何か、気になりませんか?石鹸は洗顔フォームやボディソープに比べてメリットがたくさんあります。固形石鹸を使ってみたいという人のために、固形石鹸を使うメリットやおすすめの固形石鹸をご紹介します。

固形石鹸を使うメリットとは?

色々なタイプの石鹸
固形石鹸といえば、昔ながらのスキンケアやボディケアアイテムです。固形石鹸を使うメリットは、どういった所にあるのでしょうか?固形石鹸を使うメリットについてご紹介します。

■コスパがいい
固形石鹸は、コストパフォーマンスがとても良いです。1つの固形石鹸さえあれば、長期間持たせることができます。洗顔フォームやボディソープなどをそれぞれ購入した場合に比べても、長期的に使うことができます。

さらに固形石鹸は値段が安いものが多く、とても便利です。

■成分がシンプル
固形石鹸のメリットは、配合されている成分がシンプルであるということです。洗顔フォームやボディソープには様々な成分が配合されて作られています。肌が弱い人や刺激に敏感になっている肌の場合、なるべくシンプルなケアを心がけた方が、肌への負担が少なくなります。

固形石鹸は、シンプルでも肌を洗浄することができるので、肌が弱い人でも安心して使用することができます。

■全身に使える
固形石鹸は全身に使用することができます。ボディ用のアイテムや洗顔用のアイテムも販売されていますが、多くが顔もボディもどちらもケアすることができます。顔だけでなくボディの乾燥や刺激に悩んでいるという場合、なるべく肌への負担なくケアしたいときもありますよね。

固形石鹸であれば、どちらも一気に洗うことができます。節約にも繋がり、安心して使用することができるというメリットがあります。

■洗浄成分が穏やか
固形石鹸は顔に付いた汚れや皮脂を洗い流すことができますが、洗浄成分自体が穏やかで、乾燥を感じにくいというメリットがあります。

洗顔フォームの場合、必要な皮脂や角質まで洗い流してしまうことがあります。固形石鹸は洗浄力が穏やかなので、洗顔後に突っ張りにくい作りになっているものが多いです。

おすすめの固形石鹸【1】牛乳石鹸(ぎゅうにゅうせっけん) 赤箱

牛乳石鹸の赤箱
牛乳石鹸の赤箱は、ミルクバター配合の石鹸です。肌を保護し洗い上がりの潤いを守ります。しっとりとしたすべすべのなめらか肌へと洗い上げます。

おすすめの固形石鹸【2】ミヨシ石鹸 無添加 白いせっけん

ミヨシの石鹸
ミヨシ石鹸の白いせっけんは、天然油脂を使用した純石鹸です。潤い成分配合で、お肌に優しい処方で作られています。敏感肌はもちろん、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。
ミヨシ石鹸 白いせっけん 3P / ¥500

おすすめの固形石鹸【3】ドクターブロナー マジックソープ

マジックソープ
ドクターブロナーのマジックソープは、100%天然のオイルを使った石鹸です。毛穴の黒ずみをとかしながら、突っ張らない洗い上がりが特徴です。メイクまで落とすことができて、全身に使うことができます。
ドクターブロナー マジックソープ チェリーブロッサム / ¥907

おすすめの固形石鹸【4】シャボン玉石けん シャボン玉 浴用

シャボン玉石けん
シャボン玉石けんのシャボン玉浴用は、無添加の石鹸です。キメが細かく弾力のある泡が特徴で、優しく汚れを落とします。さっぱりと洗いながらも、しっとりとした肌触りに仕上げる特徴があります。
シャボン玉石けん シャボン玉 浴用 / ¥140

おすすめの固形石鹸【5】水橋保寿堂製薬(みずはしほじゅどうせいやく) いつかの石けん

水橋保寿堂製薬の石鹸
水橋保寿堂製薬のいつかの石けんは、酵素配合の洗顔石鹸です。プロアテーゼ配合で、毛穴に詰まった皮脂を分解します。クリーミーな泡立ちが特徴で、肌に優しく洗い上げます。
水橋保寿堂製薬 いつかの石けん / ¥1,728

おすすめの固形石鹸【6】ソンバーユ 馬油石鹸

ソンバーユの石鹸
ソンバーユの馬油石鹸は、肌の潤いを守りながら洗い上げる石鹸です。無添加処方で、デリケートな肌でも使用できます。爽やかなヒノキの香りで、洗顔にもボディにも使用することができます。
ソンバーユ 馬油石鹸 / ¥594

おすすめの固形石鹸【7】IPSA(イプサ) クレンジング マリンケイク

イプサの洗顔石鹸
IPSAのクレンジングマリンケイクは、海の恵みを含んだ洗顔石鹸です。潤いを守りながら皮脂や毛穴の汚れを取り除きます。濃密な泡立ちが特徴で、すっきりとつるつるに洗い上げます。
IPSA クレンジング マリンケイク / ¥2,700

おすすめの固形石鹸【8】石澤研究所(いしざわけんきゅうじょ) 毛穴撫子 重曹つるつる石鹸

石澤研究所の石鹸
石澤研究所の重曹つるつる石鹸は、全身に使える無添加石鹸です。重曹配合で古い角質や毛穴の奥の汚れを浮かせて取り除きます。潤いたっぷりで、上質な泡立ちと泡切れの良さが特徴的な石鹸です。
石澤研究所 毛穴撫子 重曹つるつる石鹸 / ¥864

おすすめの固形石鹸【9】パックスナチュロン クリームソープ 無香料

パックスナチュロンの石鹸
パックスナチュロンのクリームソープは、低刺激処方の植物性石鹸です。クリーミーできめ細かい泡が特徴で、しっとりと洗い上げます。顔にもボディにも使用できる大きめタイプで、肌に優しく使うことができます。
パックスナチュロン クリームソープ 無香料 / ¥206
おすすめの固形石鹸についてご紹介しました。固形石鹸は、肌を優しく洗い上げることができて、コストパフォーマンスも素晴らしいアイテムです。値段が安く手にはいるものも多いので、洗顔に悩んでいるという人は、ぜひ固形石鹸を使ってみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。