LIFESTYLE
NOV.14.2020

岩盤浴ダイエットで太らない体を手に入れる!正しい入り方や注意点

岩盤浴ダイエットで太らない体を手に入れる!正しい入り方や注意点 岩盤浴ダイエットで太らない体を手に入れる!正しい入り方や注意点

「岩盤浴を続けた結果痩せた!」など、ブログなどで岩盤浴のダイエット効果を目にすることも。果たして本当に痩せるのか?岩盤浴ダイエットの正しいやり方や効果的な頻度など、お得な情報をお伝えします。

岩盤浴の魅力

 

岩盤浴とは、温かい天然鉱石の上に横になり、体を温めて発汗作用を促すサウナ式のお風呂。岩盤からはマイナスイオンや赤外線が出ているので、発汗だけでなくリラックスにも効果的。

体の芯からじんわり温めることで、代謝がアップ。むくみや便秘が解消され、さらに、継続することで太りにくい体質へと導いてくれます。

サウナとの違いは?

一番の違いは、熱の伝わり方。サウナは外側からですが、岩盤浴は体の内側からポカポカしてきます。

サウナでも汗は出ますが、やはり内側からの熱の方が発汗作用も強くデトックス効果もあり。

岩盤浴の温度は約40度。それに対してサウナは約90~100度とかなり高め。高血圧や心臓疾患のある方には体の負担となるので気をつける必要があるでしょう。

岩盤浴のメリット

岩盤浴中の女性

■デトックス効果

岩盤浴といえば、デトックス効果!岩盤浴でかく汗には、体内の毒素や老廃物が含まれています。

それによって、ダイエットの大敵であるむくみが解消され、お肌にも好影響を与えてくれるでしょう。

■代謝アップ

岩盤浴によって体内の余分なものが排出されれば、血液やリンパの流れもスムーズに。

新陳代謝が活発になり、痩せやすく太りにくい体質へと導いてくれます。

■免疫力向上

代謝が活発になることで、内臓機能が活発化して免疫力も向上。また、体温が1度上がると免疫力が5倍になると言われています。

■冷え性の緩和

血流が良くなれば、冷え性をはじめ、肩こりや腰痛など女性に多いお悩みを緩和することができます。

■ストレスの緩和

ストレスをそのままにしておくと、様々な症状が現れて肉体的にも精神的にもダメージあり。

岩盤浴では、芯から体を温めたうえで休憩して体温を元に戻すことで、交感神経と副交感神経を交互に刺激して自律神経を整えます。

おかげで睡眠の質も上がり、毎日スッキリした気持ちで過ごせるでしょう。

岩盤浴のデメリット

 

■経済的負担

岩盤浴は、継続することでダイエット効果も高まります。しかし、自宅ではできないので岩盤浴施設に通う必要あり。

1回の入場料は、1,000円~3,000円が相場。タダでできるウォーキングなどのダイエットに比べれば、割高といえるでしょう。

■爽快感は得られない

サウナのメリットは、入った後の爽快感。しかし、岩盤浴は温度が低いせいもあり、出た後の爽快感を感じる方は少ないです。

安心感やリラックス感の方が強いので、スッキリしたい!という方は向いていないでしょう。

■衛生的な問題

岩盤浴室内は、室温が40度前後、湿度は70%前後と、雑菌が繁殖しやすい条件が揃っています。

石鹸できれいに洗い流せば取れますが、施設によっては岩盤浴の後はタオルで体を拭くだけにした方が良いと勧めているところも。

アルコール除菌などを岩盤浴室内で行うと、有毒ガスを発生する可能性もあり、なかなか消毒ができません。

岩盤浴をした後に自分で除菌するか、開店時間に合わせて出向き、1番に入ればリスクは減るでしょう。

岩盤浴にダイエット効果はある?

サウナに寝る女性

ダイエットの基本は、脂肪を燃焼させてエネルギーとして消費させること。

定番の「食事制限」は、エネルギーを取り入れるのを制限して脂肪を消費。「運動」は、エネルギーを必要とする状況を作って燃焼させる方法。

それに対して岩盤浴は、体を温めることで代謝をアップさせて、運動しなくてもエネルギー消費率を上げることが可能に。おかげで、食事制限や運動をしなくても、ある程度のダイエット効果が期待できます。

また、代謝アップだけでなく、むくみも解消されることで見た目にもダイエット効果あり。

継続すれば、痩せやすい体質を手に入れることができるでしょう。

ダイエットに効果的な岩盤浴の正しい入り方

 

岩盤浴ダイエットをするなら、効率よく痩せるためにも正しい入り方を覚えておきましょう。

■基本の入り方

うつ伏せの状態で10分→仰向けの状態で15分→休憩5分。これを3回繰り返せば十分に効果あり。

休憩を挟まないと、脱水症状になる危険もあるので気をつけてください。

頻度・利用時間

ダイエットには、週に1度のペースがベスト。毎日通ったところで、早く痩せるというわけではありません。

時間的には、1日30分ほどが目安。岩盤浴に入る2時間前には食事を済ませ、水分をたっぷり摂ってから入ります。

体調が悪い時は、無理しないようにしましょう。

入り方のポイント

■体勢

岩盤浴は、うつ伏せと仰向けの両方の体勢で入りますが、これは、岩盤浴の放射効果がまんべんなく体内に入りやすくするため。

あまり体勢をコロコロ変えると、思うように効果が出ない場合もあります。

■呼吸法

岩盤浴内での呼吸法も、ダイエット効果に影響する要素。ゆっくり鼻から吸って、ゆっくり口から出す呼吸法を意識してください。

入る前のサプリもおすすめ

あまり汗をかかない体質の方や、短期間でダイエット効果を期待する方は、サプリと併用する方法も。

岩盤浴に入る前に、燃焼系のサプリを摂ることで汗の量が増えてダイエット効果がアップします。

岩盤浴ダイエットの注意点

 

ただ入るだけでは、岩盤浴のダイエット効果なし。美しく痩せるために、守るべき注意点をチェックしておきましょう。

入るタイミングに注意

基本的に、岩盤浴に入る時は体調が万全の時。少しでも違和感がある場合は控えます。

■食後は避ける

食後しばらくは、血行が良い状態。岩盤浴に入ることで消化の妨げになる可能性もあるので、最低でも1時間はおいて入るようにしましょう。

■休憩しながら入る

早く痩せたい一心で、長時間入るのは危険。無理をして体調を崩してしまったら元も子もありません。必ず休憩を挟んで入るようにしましょう。

■妊娠中・持病がある場合は医師に確認が必要

妊娠中は、たとえ体調が良くても通常とはやはり違うもの。また、持病がある場合も慎重になる必要あり。必ずかかりつけの医師に確認してから入ってください。

水分補給はマスト

岩盤浴では、脱水症状を防ぐために水分補給を忘れずに。いくらダイエットしたいからといって、水分まで我慢する必要はありません。

水分を多く摂った方が発汗作用も高まり、岩盤浴のメリットであるデトックス効果もアップ。

必ず水分を持参して、5~10分おきにこまめに補給するのが理想的。60分岩盤浴するなら、最低でも500mlは必要。代謝が活発な方や発汗量が多い方は、800ml~1Lくらいを目標に。

沢山摂取しても、余分な水分は尿として排出されるので気にせずどんどん飲みましょう。

水分といっても、糖分が多く含まれているスポーツドリンクはダイエット効果なし。ミネラルウォーターやデトックスウォーター、微炭酸の炭酸水がおすすめです。

利用時間は適度に

岩盤浴にダイエット効果があるとなれば、毎日でも通いたくなる方もいるでしょう。

もちろん、行けば行くほど汗をかきますが、体の水分が奪われてしまうことも。乾燥肌を引き起こして肌トラブルの原因になるので、美容のためにもおすすめできません。

また、入る時間が長ければダイエット効果が高まるというのも間違い。汗が沢山出れば体重は減りますが、体脂肪が減るわけではないので、水分を摂ればまた元に戻ります。

頻度は人それぞれですが、様々なパターンを試してお肌の潤いを保てる頻度を見極めてください。

ダイエットを意識した生活習慣に

岩盤浴によって痩せやすい体質へと導いてくれるので、毎日の食事や適度な運動でその効果を有効利用!

目標を達成するには、岩盤浴に頼らず常にダイエットを意識する必要があります。

清潔な施設を選ぶこと

衛生面では気をつけている施設がほとんどですが、中には不衛生な店舗もあるかもしれません。

初めて行く施設は、岩盤浴内だけでなく、トイレや更衣室などの清掃が行き届いているかどうかを確認するのがおすすめ。

サロン選びも、岩盤浴ダイエットには重要な要素です。

岩盤浴ダイエットは何キロ痩せる?

 

ダイエットをするうえで気になるのは、やはり数字。岩盤浴でどれくらい痩せるかわかれば、モチベーションにもつながります。

岩盤浴で消費できるカロリーの目安は「体重×0.0532×入る時間」。

例えば、体重50kgの方が岩盤浴に60分入った場合は、約160kcal消費できます。

160kcalといえば、30分程度の早歩きで消費するカロリーと同等。普段運動しない方にとっては、岩盤浴の方がはるかに楽でしょう。

ただし、60分で160kcalの消費では、体重にそれほど変化なし。すぐに体重を落としたい!という方にとっては物足りないかもしれません。

岩盤浴ダイエットは、あくまでも痩せ体質に導くのが目的。最低でも1か月は継続して体質を改善したうえで、ダイエット向きの食事や運動を取り入れるのがおすすめです。

岩盤浴ダイエットの口コミ

最後に、実際に岩盤浴ダイエットを実践した方々の口コミをチェックしてみましょう。

■食事療法と並行してダイエットに成功!

運動が苦手なので、食事制限しながら週に1度のペースで岩盤浴に。内臓が温まって代謝が良くなり、便秘が解消されて毎日スッキリ!

様々なダイエットを試しましたが、岩盤浴が一番合っていたようで、3か月で10kg近く痩せました。

■岩盤浴で体質改善して運動でダメ押し!

岩盤浴内でジーッと寝ているのが苦痛で、入る時間が短く発汗量も少なめなので体重に変化はありませんでした。

しかし、20分ほど運動する習慣をつけてからは、岩盤浴に入る時間が短くても汗がたっぷり。

徐々に顔痩せ効果も出始め、体重も減り、半年後に無事目標達成出来ました。

■隠れ肥満を岩盤浴で解消

パッと見太っているようには見えませんが、実は体脂肪が30%もある隠れ肥満体型。

どちらかというと小食な方ですが、小さい頃から運動が苦手で体を動かすことがないのが原因です。

ダメもとで岩盤浴に通い始めたら、その爽快感にハマり定期的に通うように。今では午後2時頃から深夜まで滞在し、水を飲んだり休憩しながら何度も入ります。

おかげで代謝が良くなり、脂肪の量も減って体が軽くなったので、ウォーキングなども楽しめるようになりました。

話題の岩盤浴ダイエットは、代謝をアップさせて太りにくい体質に導いてくれます。まだ未体験の方は、ぜひ岩盤浴のデトックス効果で体をスッキリさせましょう!