FASHIONAUG.04.2018

コルセットベルトで今どきファッションに!おすすめの着こなし集

普段のコーデにアクセントを加えるなら、「コルセットベルト」を取り入れてみてはいかが?ウエストマークで女性らしいシルエットを作り上げるだけではなく、一気にトレンド感のあるおしゃれなスタイリングに仕上がるのです。そこで今回は、コルセットベルトを使ったおしゃれコーデを9パターン厳選してご紹介します!
普段のコーデにアクセントを加えるなら、「コルセットベルト」を取り入れてみてはいかが?ウエストマークで女性らしいシルエットを作り上げるだけではなく、一気にトレンド感のあるおしゃれなスタイリングに仕上がるのです。そこで今回は、コルセットベルトを使ったおしゃれコーデを9パターン厳選してご紹介します!

流行りのコルセットベルトで2018年の最新コーデを手に入れよう

 

♡たまえ♡さん(@tama.0507)がシェアした投稿 -

コーデにトレンド感をプラスできる上に、メリハリのある女性らしいシルエットを引き立ててくれる「コルセットベルト」。太ベルトやサッシュベルトとはまた一味違った、おしゃれな着こなしが楽しめるため、大人女子の間でも人気急上昇中のアイテムだと言えます。

そこで今回は、コルセットベルトを使ったおしゃれなコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!おしゃれ女子の着こなしをチェックして、ワンランク上のメリハリのあるコーデを手に入れましょう。

コルセットベルトのコーデ【1】着こなしに悩んだら!ボトムスと同系色のものを選んで

 

Naokoさん(@naoko1393)がシェアした投稿 -

コルセットベルトは存在感があるため、着こなしに難易度が高く感じている方も多いことでしょう。そこでコルセットベルトの取り入れ方に悩んでいるのなら、ボトムスと同系色のものを選んでみてください!これならあからさまなウエストマーク感を抑えることができ、ナチュラルに着こなすことが可能です。

カーキのワイドパンツ×白Tのシンプルな着こなしに、アクセントとしてカーキのコルセットベルトをオン。この一工夫だけでも、一気にトレンド感のあるおしゃれなスタイリングに仕上がります。暑い夏でもコルセットベルトは大活躍するので、ぜひとも取り入れてみて!

コルセットベルトのコーデ【2】マンネリ化を解消するならこのスタイリング

 

福本 茉以さん(@shop_ungrid_mai)がシェアした投稿 -

普段のコーデにマンネリ化を感じているのなら、コルセットベルトをプラスするだけでも一気に旬の顔に!夏は、タンクトップとスキニージーンズのベーシックな着こなしに頼りがちですが、普段と違った雰囲気に仕上げたいのなら、コルセットベルトを取り入れてみてください。一段と華やかで、かつ今年っぽいコーデが完成します。

失敗しないのは、「黒」のコルセットベルト。キャップやサンダルなどのファッション小物を同じく「黒」で揃えたら、コーデ全体に統一感が出て、ベルトが悪目立ちしないためおすすめです。

コルセットベルトのコーデ【3】セットアップなら違和感のないコーデに

 
コルセットベルトを違和感なく取り入れるのであれば、「セットアップ」のものを選ぶと良いでしょう。形にしろ色にしろ、ボトムスとの統一感を重視して作られているので、言うならば「ボトムスの一部」として違和感なくコルセットベルトを取り入れることが可能です。

タイトスカートとコルセットベルトのレディライクなセットアップなら、ドットのトップスを合わせてとことん女性らしい印象に。カジュアルになりがちなデニムスカートも、コルセットベルトがプラスされるだけで、きちんと感のあるコーデに仕上がっているところが注目すべきポイントです。

コルセットベルトのコーデ【4】冬のおすすめスタイルはこちら!アウターにオンして

冬のコルセットベルトコーデ
ここで、冬のコルセットベルトの着こなしをご紹介。寒い冬は、アウターの上からコルセットベルトをオンし、大胆にウエストマークをしましょう!黒ワンピにカーキのオーバーサイズアウターでダボっとしたシルエットになっているところ、コルセットベルトを取り入れるだけで、一気に引き締まって女性らしいラインが引き立てられるのです。

さらにオーバーサイズのアウターは、少し肩を落として羽織ると、こなれ感のある旬の着こなしに!程よく着崩して抜け感を演出するのが、オシャ見えを狙う鍵となります。さらに袖まくりで手首を見せることで、一気に女らしさがアップしているところもポイントです。

コルセットベルトのコーデ【5】ゆったりとしたトップスを引き締めて

ゆったりめトップスのコルセットベルトコーデ
ゆったりとしたサイズ感のラフなトップスには、コルセットベルトをオンして引き締めるのが正解です。春には、白のレーストップスに薄色デニムで明るく爽やかなカラーのコーデに、あえて「黒」のコルセットベルトで辛口のスパイスをオン。アクセントになっているだけではなく、コーデ全体の印象が引き締まっていることがお分かりでしょう。

鞄は春夏トレンドのかごバッグをチョイスすると、季節感アップ!足元はサンダルで、涼しげな印象に仕上げてみてはいかがでしょうか。

コルセットベルトのコーデ【6】ワンピスタイルにオンしてスタイルアップを

ワンピースのコルセットベルトコーデ
ワンピースは1枚でさらっと着こなすのも良いですが、それだけでは物足りなく感じる方もいらっしゃるでしょう。そこで、普段のワンピスタイルのアクセントとなるのが「コルセットベルト」。視覚的にワンポイントとしてコーデのアクセントになっているだけではなく、スタイルアップを期待することも可能です。

ストンとしたワンピースのウエストマークにも、ウエストがキュッと締まっているワンピのアクセントにも、コルセットベルトは活躍すること間違いなし!初めてコルセットベルトに挑戦する方は、細めのタイプを選ぶと取り入れやすいのでおすすめです。

コルセットベルトのコーデ【7】茶色のアイテムなら優しげな印象に

茶色のコルセットベルトコーデ
コルセットベルトのカラーは、一般的には「黒色」もしくは「茶色」の2色展開であることが多いです。そこで、今回ご紹介するのが「茶色」のコルセットベルト。黒よりもハードな印象が弱く、優しげな雰囲気ですので、さりげないアクセントとしても取り入れやすいところがポイントです。

そんな優しげな風合いの茶色コルセットベルトは、大人ガーリーや大人カジュアルなファッションとの相性抜群!きちんと感のあるパンツスタイルのアクセントにも、女性らしいスカートスタイルの引き締め役にも、違和感なく取り入れられる使い勝手の良いアイテムだと言えます。

コルセットベルトのコーデ【8】とにかく安い&使いやすい!GUのプチプラアイテムをご紹介

GUのコルセットベルト
コルセットベルトをうまく使いこなせるか心配…そんなあなたは、プチプラで手に入るコルセットベルトに頼ってみてはいかが?お財布に優しいプチプラアイテムなら、失敗しても安心です。そこでおすすめなのが、GUのコルセットベルト。編み上げの使いやすいデザインですので、初心者さんでも抵抗なく取り入れられるでしょう。

左脇にファスナーが付いていますが、緩いと感じたら紐で締めることができます。自分にぴったりと合ったサイズに調節できるところが、嬉しいポイントです。また、やや太めのデザインですので、Tシャツ×デニムのようなシンプルなコーデのアクセントに取り入れると、おしゃれに仕上がるでしょう。
GU コルセットベルト / ¥205

コルセットベルトのコーデ【9】コルセット風トップスもアリ!通販で手に入る人気アイテムをご紹介

Re:EDIT コルセット風デザインシャツ
コルセット「風」のデザインシャツなら、ベルトをつけずにもこれ一枚でおしゃれなコーディネートに!こちらは、通販サイト「Re:EDIT(リエディ)」の「コルセット風デザインシャツ」です。ウエスト部分を、コルセットベルトをつけているかのようなデザインに仕上げ、メリハリのあるシルエットを実現しています。

シャツの素材感は、ほんのりハリがあって質良く見えるコットン100%。さらに風通しが良く、着心地が良いところが嬉しいポイントです。一枚でコルセット風のメリハリのあるシルエットを手に入れたい方は、ぜひこちらもチェックしてみてください!
Re:EDIT コルセット風デザインシャツ / ¥1,532
いかがでしたか?今回は、コルセットベルトを使ったおしゃれなコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。パンツスタイルにもスカートスタイルにも、取り入れるだけでメリハリのあるシルエットを実現し、かつスタイルアップを狙えるコルセットベルト。ぜひ皆さんも、コルセットベルトを使ってトレンド感のあるおしゃれなコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。