LIFESTYLE
MAR.22.2020

風水で恋愛運をアップさせたい!やってはいけない風水もご紹介

風水で恋愛運をアップさせたい!やってはいけない風水もご紹介 風水で恋愛運をアップさせたい!やってはいけない風水もご紹介

昔から開運の方法の一つとして取り入れられているのが風水です。そこで今回は、風水で恋愛運を上げる方法や、やってはいけない風水をご紹介します。

恋愛運アップにもおすすめ!風水とは

風水で恋愛運アップ

「風水」とは、昔から中国で取り入れられてきた学問の一つです。土地や建物の風や水、気の流れを読み取り、人々の発展や開運をサポートするのが風水です。

風水は、現代でも利用されることが多く、建物の設計やインテリアの配置などを行う際に活用されていますよね。

風水には、仕事運や恋愛運、結婚運や家庭運、金運や健康運、全体運などによって、それぞれ運気アップを図る方法が異なります。

そこで今回は、風水で恋愛運を上げる方法や、やってはいけない風水をご紹介します。

風水で恋愛運を上げる方法ややってはいけない風水【1】方角で運気アップ

風水で恋愛運をアップさせる方角

風水の基本となるのは、土地や建物における東西南北の方角です。

風水で恋愛運や結婚運をアップさせるといわれている方角は「東南」です。東南は、恋愛運の他にも、人間関係にも影響する方角です。良い運気を呼び込むために、お部屋の東南の方角は、常に整理整頓しておきましょう。

現在付き合っている男性と結婚したい場合には、東南に彼氏の写真を飾っておきましょう。

現在フリーの方は、出会いを探す場合に、東南の方角にあるスポットを選ぶのがおすすめです。趣味のサークルや習い事、婚活パーティーを選ぶ際には、ぜひ南東の方角に足を運んでみましょう。

そして、風水では、恋愛運アップに効果のある方角として「桃花位(とうかい)」も重要視されています。桃花位の決定の仕方はいくつかあり、玄関の向きや、生まれ年によって決まる「本命卦(ほんめいか)」の他、生まれた年の干支などによって導き出されます。

桃花位には、ラッキーカラーの花瓶に、1輪の香りの強い生花や、ピンクや明るい赤色、オレンジ色の生花を飾りましょう。必ず毎日お水を替えるようにします。桃花位にベッドを置くのもおすすめですよ。

例えば、干支によって導き出した場合の桃花位は、

子(ね)、辰(たつ)、申(さる):西の方角に青や緑の花瓶に花を生ける
丑(うし)、巳(へび)、酉(とり):南の方角に白や金の花瓶に花を生ける
寅(とら)、午(うま)、戌(いぬ):東の方角に黒やネイビーの花瓶に花を生ける
卯(うさぎ)、未(ひつじ)、亥(いのしし):北の方角に赤や紫、オレンジの花瓶に花を生ける

などがおすすめです。

アレルギーでお花が飾れない方の場合は、銅の器に水を入れて置いておき、毎日水を入れ替えるだけでもOKですよ。


■既婚者の同居人がいる場合は注意

ただし、家族に既婚者がいる場合は、恋愛運がアップしてしまうと、不倫の原因になりかねません。桃花位を利用する場合は、家族の中でも自分だけが恋愛運アップの対象になるような方角を使うようにしましょう。

風水で恋愛運を上げる方法ややってはいけない風水【2】ピンクや花柄を活用

風水で恋愛運をアップさせるアイテム

風水で恋愛運や結婚運をアップさせるカラーとされているのが、明るいピンク色です。お部屋のインテリアや小物、ファブリック類の他、普段身につける洋服やファッション小物にもピンクを取り入れたいですね。

また、明るい色を使った花柄も、風水では恋愛運や結婚運をアップさせる柄とされていますよ。

反対に、スタイリッシュなモノトーンは、恋愛運や結婚運アップの妨げになるといわれています。

風水で恋愛運を上げる方法ややってはいけない風水【3】寝室で恋愛運をチャージ

風水で恋愛運をアップさせる寝室

一日の疲れを取り、元気をチャージする寝室も、風水で恋愛運をアップさせるためには重要な場所です。

寝室のベッドは、南東に置くことで、より疲れが癒され、幸運を掴みやすくなるとされています。

枕の向きを東にするとさらに良いですね。

お部屋の間取りの関係で、南東にベッドを置けない場合は、ベッドルームに「植物」をイメージさせるようなアイテムを置きましょう。例えば、寝具やカーテンに明るいカラーのリーフ柄やフラワー柄を取り入れるのがおすすめです。

寝室の南東側にアロマキャンドルを置いたり、運を逃がさないよう遮光カーテンを使用するのも効果的といわれています。


■運気アップを妨げる注意事項も多い

運気を左右する寝室は、運気アップを妨げてしまうような注意事項も多いので、ぜひ寝室の環境をチェックしてみましょう。

例えば、鉢植えは「根付く」ことから、現状を維持するパワーがあるとされていますので、今の状況を変えたい方は置かないようにしたいですね。

また、ぬいぐるみや鏡は、幸運を吸収してしまうアイテムとされていますので注意しましょう。鏡は、就寝前に寝姿が映らないよう、布を掛けるようにすればOKです。

一人暮らしのお部屋の場合、ロフト部分を寝室に使用するのは、実は運気をダウンさせるといわれています。海や大草原などのような開放感のある写真や絵を窓のように飾ることで、運気ダウンを予防できます。

さらに、玄関からベッドが見えてしまうのもNGです。玄関からベッドが見えないよう、ベッドの近くにパーテーションを置くようにしましょう。

風水で恋愛運を上げる方法ややってはいけない風水【4】水回りや鏡は清潔に

風水で恋愛運をアップさせる水回り

そして、風水では、水は幸運を左右するものです。したがって、恋愛運だけでなく、全体運をアップさせるためにも、キッチンやバスルーム、洗面所やトイレなどの水回りは、いつも清潔な状態にしておきましょう。

また、風水では、運気の流れを変えるアイテムとされている鏡も、いつもきれいな状態にしておきたいですね。

風水で恋愛運を上げる方法ややってはいけない風水【5】玄関

風水で恋愛運アップする玄関

風水では、玄関は運気の入り口となる重要な場所です。恋愛運や結婚運だけでなく、全体的に運をアップさせたい方は、玄関の環境も見直してみましょう。

例えば、玄関には極力靴を置かず、普段は靴類をシューズボックスに収納するようにしましょう。

さらに、玄関も常に綺麗な状態にしておき、恋愛運を招いてくれる丸い葉を持つ観葉植物を置くのがおすすめです。

風水で恋愛運を上げる方法ややってはいけない風水【6】古い物は処分する

クローゼット

風水では、汚れの他にも「古い物」も運気アップを妨げるとされています。

例えば、クローゼットにしまってある不要な物を断捨離するだけでも、恋愛運アップに役立つといわれていますよ。

また、元彼に関するものも、ネガティブな気が溜まるとされ、新しい幸運を呼び込む妨害をする物とされていますので、残しておくのは避けた方がいいですね。

その他にも、古くなった下着を身につけることも、負の運気を呼び込んでしまうとされていますので注意したいですね。

風水を利用した恋愛運アップの方法は、ご紹介したものの他にもたくさんの種類があります。また、運気ダウンにつながるやってはいけない風水もいろいろな種類がありますので注意したいですね。