MAR.12.2020

アウトドアデートの服装はこれで決まり!好印象の愛されコーデを解説

アウトドアデートの服装はこれで決まり!好印象の愛されコーデを解説 アウトドアデートの服装はこれで決まり!好印象の愛されコーデを解説

彼とのアウトドアデートを前にして、服装にお悩みではありませんか?シーン別にふさわしい装いをチェックして、アクティビティを楽しみつつもおしゃれも意識したいところ。そこで今回は、アウトドアデートにおすすめのコーディネートを一挙ご紹介します!

アウトドアデートの服装のポイントを徹底解説!お手本の着こなしから学ぼう

 

ハイキングやピクニック、バーベキューなどのアウトドアデートの服装に、お悩みではありませんか?どうしてもラフにまとめてしまいがちな、アウトドアシーンの装い。しかし彼とのデートですし、ただ動きやすいだけではない、男ウケまで期待できる着こなしを意識したいところです。

そこで今回は、アウトドアデートにおすすめのコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節や年代別にオトナ女子にぴったりのスタイルを提案しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

アウトドアデートの服装【1】春は適度にカジュアルでこなれさせて

サロペットを使ったアウトドアデートの服装

ぽかぽか陽気の日々が続くこの季節には、軽やかな装いでアウトドアデートを楽しみたいところ。そこで着こなしは程よくカジュアルダウンさせ、肩の力が抜けたようなこなれた装いを意識してみましょう。また、暖かい日が多くても朝晩はグッと冷え込むケースも多いので、日中の着こなしとは別にアウターを用意しておくことをおすすめします。

例えば、ボーダーカットソーに黒のサロペットを合わせた、ナチュラルな雰囲気の大人カジュアルスタイル。ピクニックやバーベキューなどの軽めのアウトドアデートであれば、この程度のゆるっとした装いがベストです。さらに足元は赤のスニーカーで差し色を、帽子はグレーのニット帽で、とことんカジュアルな印象へと導いてください!

アウトドアデートの服装【2】夏はリラックス感を意識して親しみやすさを

Tシャツを使ったアウトドアデートの服装

開放的な気分になれる夏には、野外フェスやバーベキューなど、楽しいイベントが盛りだくさん!そこでこの季節の服装は、リラックスムードを意識して、トレンド感を引き立てましょう。楽でも女性らしさを演出できる装いで、彼のハートをゲットしてください。

例えば野外フェスなどでは、こちらのコーディネート。やや大きめなサイズ感のTシャツに、ショートパンツを合わせて脚を露出したスタイルで、華奢な女っぽさをアピールして見てはいかがでしょうか。さらに帽子はハットをチョイスし、アウトドア感を引き立てて!

アウトドアデートの服装【3】秋は深みのある色合いで季節感を

シャツワンピースを使ったアウトドアデートの服装

秋には、紅葉デートに足を運ぶカップルも多いかと思います。そこでこの季節には、秋の実りを感じるような深みのある色合いにまとめて見ましょう。例えばブラウンやオレンジ系を主役に、シーズンムードを高めてみてはいかがでしょうか。

ブラウン系をベースとした、チェック柄シャツワンピースを主役としたコーディネート。この季節は肌寒い日々が増えますので、ボアジャケットなどをさらっと羽織り、軽めの防寒対策を意識するとOKです。さらに足元はタイツやレギンスに、履き慣れたスニーカーで、おしゃれかつ楽にデートを満喫してください!

アウトドアデートの服装【4】冬はレイヤードでしっかり防寒対策を

ダウンジャケットを使ったアウトドアデートの服装

寒い冬でも、アウトドアデートをするカップルも多いはず。スキーなどのスノーアクティビティはもちろんですが、この季節は案外キャンプも人気があります。そこで例えば冬のキャンプでは、しっかりと「レイヤード(重ね着)」を意識して、寒さに負けないあったかコーデを完成させてください!

暖かいインナーにシャツワンピース、カーディガン、ダウンコートのレイヤードで、ワンランク上の重ね着スタイルに。ボトムスはスウェットパンツでラフに、さらに大胆にレッグウォーマーをプラスして、足元の冷えを防ぎましょう。また帽子はニット帽をチョイスし、頭から熱を逃さないようにご注意を。

アウトドアデートの服装【5】20代は可愛らしさを意識するとgood

ボアジャケットを使ったアウトドアデートの服装

20代の女性は、着こなしに可愛らしさを意識して彼のハートをグッと掴みましょう。ただコーデ自体は楽な装いを心掛け、しっかりとアウトドア向けに。ある程度カジュアルダウンして肩の力を抜くと、こなれ感が出ておしゃれな雰囲気に仕上がるでしょう。

例えば、ベージュのボアジャケットには、デニムミニスカートを合わせて、大人可愛いコーディネートに。足元はレギンスまたは黒タイツにスニーカーを合わせ、極力脚の露出は控えておくと、スカートスタイルもやりすぎ感なくまとまるのでおすすめです。

アウトドアデートの服装【6】30代は大人カジュアルで抜け感を意識

デニムパンツを使ったアウトドアデートの服装

30代の女性は、大人カジュアルにまとめてこなれた装いに仕上げましょう。いつもはきれいめなコーディネートでデートへ脚を運んでいることでしょうし、この機会は、普段とはまた違った一面をアピールできるチャンス!とことんカジュアルで、大人の余裕を見せてください。

白のロゴTには、ゆるっとしたサイズ感のデニムパンツを合わせて、こなれたカジュアルスタイルに。そこに、鮮やかなブルーのマウンテンパーカをさらっと羽織り、顔まわりを華やかに見せましょう。さらにこのようなカジュアルな装いには、ヘアスタイルにこだわって、全体の印象をおしゃれに見せてあげるとgood。

アウトドアデートの服装【7】40代はきれいめなエッセンスを加えて

タンクトップを使ったアウトドアデートの服装

40代の女性は、きれいめなエッセンスを加えて上品にまとめましょう。例えばピクニックなどの軽めのアウトドアシーンでは、普段着らしいスタイルでもOK。ただきちっと決めるのではなく、程よく抜け感を加えることを意識してください。

黒のスリーブレスカットソーには、赤のラインが入ったロングフレアスカートを合わせて、リラックス感漂うコーディネートに。上品ですがナチュラルな雰囲気で、決めている感がないところがポイントです。足元にはウェッジソールサンダルをプラスして、季節感を演出するとおしゃれです。

アウトドアデートの服装【8】付き合う前なら程よく男ウケを狙おう

ショートパンツを使ったアウトドアデートの服装

付き合う前の彼とのデートなら、程よく男ウケを狙うくらいがちょうど良い!気合を入れて決めすぎてしまうと、空回りをしているような印象を与えてしまう可能性もあるため、程よく『モテ』を意識することを心掛けてください。

例えばロゴTにショートパンツ、マウンテンパーカで、女性らしさと活発さを兼ね備えたコーディネートに。さらにキャップやリュックサックでとことんカジュアルにまとめ、親しみやすさを与えてみましょう。キャンプやバーベキュー、フェスでは、このようなさっぱりとした装いが好印象です。

アウトドアデートの服装【9】バーベキューは楽なスタイルにまとめて

ワンピースを使ったアウトドアデートの服装

バーベキューは、リラックスできる楽なスタイルにまとめると良いでしょう。さらに夏場には日焼けが気になるので、帽子やサングラス、軽めの羽織物などのご用意を。また虫刺されにも注意して、アウトドアデートをお楽しみください。

例えば、カーキのレイヤードマキシワンピースをさらっと1枚で着こなしたコーディネート。ワンピースはそれだけでコーデがおしゃれに決まるので、スタイリングに悩んだ時にも重宝されるワードローブです。さらに帽子はつばの大きなストローハットをチョイスし、紫外線から肌を守りましょう。

いかがでしたか?今回は、アウトドアデートにおすすめのコーディネートを9つピックアップしてご紹介しました。アウトドアデートでは、動きやすさだけではなくおしゃれまで意識した装いが基本。さらには、どこか一点にさりげなく女性らしさを加えることを意識すると、男ウケを狙うことができるでしょう。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれな愛されコーデでアウトドアデートへと足をお運び下さい!