BEAUTYDEC.01.2018

ベリーショートでもアレンジはできる?簡単でおしゃれな髪型

個性的で美人度がアップすることで人気のベリーショート。しかし、いつも同じ髪型になってしまうのが悩みの種ですよね。そこで今回は、ベリーショートでもできる簡単アレンジをご紹介します。
個性的で美人度がアップすることで人気のベリーショート。しかし、いつも同じ髪型になってしまうのが悩みの種ですよね。そこで今回は、ベリーショートでもできる簡単アレンジをご紹介します。

ベリーショートでもアレンジはできる?

ベリーショートの女性
個性的、美人、かっこいいなど、さまざまな雰囲気を持つベリーショートは、女性たちの間でも大人気。そのため、思い切ってばっさりカットした女性もいるのではないでしょうか。

しかし、最初は新鮮な気持ちを楽しめていても、慣れてくると「いつもワンパターンな髪型かも」とマンネリ化してしまうことも。

髪がとても短いベリーショートですが、実は簡単なアレンジはたくさんあります。
ヘアアクセなども上手に使いながら、おしゃれなアレンジヘアを楽しんでいきましょう!

ベリーショートのアレンジヘア【1】ねじり前髪でキュートな雰囲気に

ベリーショートのねじり前髪
ベリーショートさんがアレンジをするなら、前髪にひと手間加えるのが簡単でおしゃれ!

■ねじり前髪のやり方
①前髪を一つにまとめたら、一回ねじってサイドに流します。
②そのままピンで留めれば完成です。

きっちり流すよりも、後れ毛やふんわり感を出した方が女性らしいやわらかな雰囲気にまとまりますよ。

ベリーショートのアレンジヘア【2】定番の編み込みカチューシャ

ベリーショートの編み込みカチューシャ
定番アレンジの編み込みカチューシャなら、前髪に少し長さがあればベリーショートさんでも取り入れることができます。

■編み込みカチューシャのやり方
①前髪を7:3くらいで分け、多い方の前髪でサイドに三つ編みを作っていきます。
②ギリギリのところまでできたら、ピンで留めましょう。

三つ編み部分を程よくほぐすと、ボリュームが増して華やかに決まります。

ベリーショートのアレンジヘア【3】ねじりピンでキュートなカーリーヘアに

ベリーショートのねじりピン
前髪やサイドの髪をねじってピンで留めていけば、外国人のカーリースタイルに見せることができます。

■ねじってピンで留める方法
①少量ずつ毛束を取り、一度ねじったらピンで留めます。
②さらにすぐ下や横の毛束も同じように少量取り、ねじってピンで留めましょう。
③自分の好みのところまで繰り返せば完成です。

くせ毛風に見えるので、ベリーショートの少年さとマッチして可愛く見せてくれます。アレンジで使うピンをカラーにすれば、さらに存在感のある雰囲気になりそう!

ベリーショートのアレンジヘア【4】サイドを流すだけの簡単アレンジ

サイドを流したベリーショート
サイドの髪をバックに流れるようにセットしただけのベリーショートなら、ハンサムでキレイめな雰囲気を与えてくれます。

■サイドを流すセット方法
①ドライヤーの熱を軽く当てながら、コームを使って後ろに流します。
②ある程度流せたところで、少量のワックスでさらに流し、バランスを整えれば完成です。

サイドだけでなく、前髪の上半分も流してシースルーバングにしてあげると、軽やかなアレンジヘアを楽しめます。

ベリーショートのアレンジヘア【5】お呼ばれにもぴったりなポンパドール

ベリーショートとポンパドール
ベリーショートのポンパドールは、顔をすっきり見せてくれるだけでなく、エレガントさもプラスしてくれるので、パーティーのようなお呼ばれシーンにもぴったりです。

■ポンパドールのやり方
①前髪を集めたらトップの方に流し、毛先をねじってピンで留めます。
②余裕があるようなら、ポンパドールの根本をふんわりさせてボリュームをプラスしましょう。

さらにアレンジを加えてサイドもピンなどですっきりさせれば、よりきちんと感のある仕上がりに。

ベリーショートのアレンジヘア【6】分け目を変えてアシンメトリーに

ベリーショートのアシメヘア
編み込みなどのアレンジができなくても、分け目を変えるだけでベリーショートの雰囲気もガラリと変えることができます。

■分け目を変えるやり方
①分け目が7:3くらいになるように、コームの持ち手の細いところを使ってジグザグに分けていきます。
②髪の毛の多い方はそのままふんわりさせるように流し、ワックスやヘアスプレーで固定しましょう。

いつも7:3くらいなのであれば、センターで分けるといいですよ。

ベリーショートのアレンジヘア【7】センターパートからのサイドくるりんぱ

ベリーショートのセンターパート
ベリーショートでも前髪に少し長さがあるなら、センターパートにしてみましょう。さらに横くるりんぱをすればおしゃれ度もアップ!

■横くるりんぱのアレンジ方法
①前髪を真ん中でサイドに分けます。
②前髪とトップの髪を一つに縛ったら、ゴムのすぐ上に隙間を作ります。
③その隙間に毛束をクルンッと通し、毛先をピンで留めれば完成です。

センターパートはキレイめな雰囲気を与えてくれますが、くるりんぱによる可愛らしさをプラスすることができます。

ベリーショートのアレンジヘア【8】ちょこんと作ったお団子ヘア

ベリーショートのお団子ヘア
ベリーショートだと、定番のアレンジであるお団子ヘアは難しいと思っていませんか?実は高めの位置でちょこんと作るくらいなら、ベリーショートでも可能です。

■お団子ヘアのアレンジ方法
①サイドの髪をできるだけトップ寄りの位置に集めます。
②ゴムで結ぶときに、ポニーテールになる一歩手前で輪っかを作れば完成です。

作ったお団子を程よく崩してあげると、こなれたアレンジヘアに見えますよ。

ベリーショートのアレンジヘア【9】ヘアバンドを使って前髪をすっきり

ベリーショートとヘアバンド
手先が不器用なベリーショートさんでもできるアレンジが、ヘアバンドを使った方法です。

■ヘアバンドを使ったアレンジ方法
①ヘアバンドを首まで通したら、前髪を隠すようにおでこより高めの位置にセットします。
②サイドの髪は程よく出しておき、襟足部分の髪も引っ張り出せば完成です。

簡単なのにいつもと違う雰囲気になります。
コーデに合わせてカジュアルなデザインや、フェミニンなデザインに変えていけばいいですし、冬ならファーのヘアバンドを使っても可愛いですよ。
ベリーショートでもできる簡単なアレンジをご紹介しました。短い髪だとアレンジを諦めてしまいがちですが、意外と楽しみ方はたくさんあります。ぜひ気になったおしゃれヘアにトライしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。