BEAUTYMAY.26.2019

ボサボサ眉毛の整え方は?描き方やきれいに仕上げるコツを伝授

自分の眉毛を活かしたメイクに仕上げたいと思っていても、なぜかボサボサな眉毛にしか見えないと悩んでいませんか?ボサボサ眉毛から脱出するにはどうすればいいのでしょうか?ボサボサ眉毛の整え方や描き方のコツについてご紹介します。
自分の眉毛を活かしたメイクに仕上げたいと思っていても、なぜかボサボサな眉毛にしか見えないと悩んでいませんか?ボサボサ眉毛から脱出するにはどうすればいいのでしょうか?ボサボサ眉毛の整え方や描き方のコツについてご紹介します。

ボサボサに見える眉毛の特徴

眉毛と目元のアップ
最近では自分の眉毛の形を活かしたメイクが流行っていますよね。だからこそ、自分の眉毛を生やして、ナチュラルな眉毛を作りたいと思っている人も多いです。しかし、なぜか自分の眉毛はボサボサな印象にしか見えないことがあります。ナチュラルではないボサボサな眉毛に見える特徴についてご紹介します。

■まったく手入れをしていない
ボサボサな眉毛に見えてしまう原因は、まったく手入れをしていないということです。自分の眉毛の形を活かしたメイクに仕上げるとしても、まったく手入れをしないというのはNGです。ある程度の形を作って不要な部分はカットする必要があります。

自然な印象に仕上げることとまったく手を加えないというのは別問題なので注意しましょう。

■眉毛とアイブロウが合っていない
眉毛とアイブロウの色が合っていないと、不自然な眉毛に仕上がってしまいます。自眉の色が濃いのに、ブラウン系の明るい色味のアイブロウアイテムを使ってしまうと、自眉毛だけが浮いてしまい、ボサボサ感が目立ってしまいます。

■眉尻がぼやけている
きれいな眉毛に仕上げるためには、眉尻はある程度形がわかるように仕上げる必要があります。眉尻部分もアイブロウパウダーで仕上げるだけで、輪郭がぼやけていると、眉毛全体のボサボサ感が目立つようになってしまいます。

ボサボサ眉毛の整え方

アイブロウに使うメイク道具
ボサボサな眉毛はどのようにして整えるといいのでしょうか?眉毛の整え方についてご紹介します。

■毛流れを整える
眉毛を整える中で、毛流れはとても重要です。自分の眉毛を活かすためには、自分の眉毛の生え方や毛流れを理解する必要があります。スクリューブラシを使って、眉毛の流れを観察し、そこから眉毛を整えていくようにしましょう。

■眉山と眉尻を決める
まずは眉山と眉尻を決めていきます。眉山は眉毛が生えている中で1番高い部分を指します。自分の眉毛の中で1番高くなっている部分を眉山にすることで、自然な仕上がりになります。眉山を下げ過ぎると、不自然な眉毛に仕上がるので自分の眉毛に合わせて眉山を作っていきましょう。

眉尻は口と目尻の延長線上に作ります。眉尻は目頭の位置よりも下に下がらないようにしましょう。眉尻より下の毛は不要な部分になるのでカットするようにしましょう。眉毛を整える時は、なるべく眉下をカットするようにして眉上は産毛以外は触らないようにしましょう。

■眉毛の長さを整える
眉毛の長さを整えていきます。眉毛の長さは、眉毛の輪郭からはみ出る毛のみをカットして短くしていきましょう。眉毛の毛流れをしっかり整えてから行うことが大切です。

眉毛全体の長さが同じである必要はないので、不要な長さの毛だけをしっかりカットするようにしましょう。

ボサボサ眉毛に必要なコスメ

茶色系の色々なコスメ
ボサボサ眉毛をきれいな眉毛に仕上げるために必要なコスメについてご紹介します。

■スクリューブラシ
眉毛を描いていく段階でも、スクリューブラシは必須です。眉毛を描き始める前に、必ず毛流れを整えていくようにしましょう。ここで長さや不要な毛が気になる場合はカットしてからメイクをスタートするようにしましょう。

■アイブロウパウダー
ボサボサ眉毛をきれいに仕上げていくためには、アイブロウパウダーをメインで使っていくようにしましょう。アイブロウパウダーを使うことで柔らかさのある眉毛に仕上げることができます。色味は眉毛になじみやすいような暗めのカラーが入っているものを選ぶようにしましょう。

■アイブロウペンシル
ボサボサ眉をきれいに仕上げるためには、アイブロウペンシルも必要です。眉毛全体をふんわりとした雰囲気に仕上げたい場合でも、眉尻だけはしっかり形を取っていくようにしましょう。自眉毛と比べても浮かないような色味で、髪色とのバランスも考えながら眉毛を描いていきましょう。

ボサボサ眉のきれいな描き方

眉毛が濃いめの女性
ボサボサ眉をきれいに仕上げるための眉毛の描き方についてご紹介します。

■毛流れを整える
まずは毛流れをきれいに整えていきます。眉頭はしっかり眉毛を立ち上げて、眉中から先は流れるように毛流れを整えていきましょう。こうすることで自然な眉毛を作ることができます。

■アイブロウパウダーで色を乗せる
ボサボサ眉をきれいに仕上げるためには、アイブロウパウダーを使って眉毛全体に色を乗せていきましょう。アイブロウは眉頭がもっとも薄く、眉尻がもっとも濃くなるようなグラデーションに作っていきます。眉尻からスタートし、最後に眉頭を描いていくようにしましょう。

眉毛の間にしっかり色を乗せていくようなイメージで左右に小刻みに動かしながら、眉毛全体を染め上げていきましょう。

■眉尻だけアイブロウペンシルを使う
眉毛全体を色づけたら、最後に眉尻の部分だけ形を取っていきます。眉尻の部分だけしっかり形を取ることで、ボサボサ眉毛が一気に垢抜けた印象に仕上がります。眉山から眉尻にかけてペンシルで形を取ることができたら、完成です。
ボサボサ眉毛の仕上げ方についてご紹介しました。眉毛は顔の印象を大きく変えるものであり、ボサボサ眉毛は地味な印象に見えやすいです。しっかり眉毛を整えることで、ボサボサ眉毛から垢抜けた印象の眉毛を目指していきましょう!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6