FASHIONJUL.14.2019

文化祭の服装はこれで決まり!シーン別おすすめコーデ8選

文化祭へ足を運ぶ際の服装に、お悩みの学生も多いはず。他校ならどのような服装がふさわしいのか、親子で見学するならどんな着こなしが良いのか等々、悩ましいところ。そこで今回は、様々なシーンから文化祭におすすめのコーデをご紹介します!
文化祭へ足を運ぶ際の服装に、お悩みの学生も多いはず。他校ならどのような服装がふさわしいのか、親子で見学するならどんな着こなしが良いのか等々、悩ましいところ。そこで今回は、様々なシーンから文化祭におすすめのコーデをご紹介します!

文化祭の服装を徹底解説!おしゃれな着こなしをチェックしよう

 
夏の暑さが落ち着き秋になると、「文化祭」の季節がやってきます。しかし楽しみの文化祭を前にして、服装にお悩みの方も多いはず。ご自身の学校の文化祭での着こなしから、他校の文化祭に足を運ぶ際のコーデなど、どんなファッションがふさわしいのか悩ましいところです。

そこで今回は、文化祭におすすめのコーディネートを8パターン厳選してご紹介します!他校の文化祭へ足を運ぶ場合、親子で受験する学校へ見学に行く場合、友人とお揃いコーデを楽しみたい場合など、様々なシーンから着こなしのポイントを徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

文化祭の服装【1】私立の中学校への見学なら普段着もOK!ただしきれいめに

 
私立の中学校の文化祭は、学校色や生徒の雰囲気を掴むことができる数少ない貴重なチャンス。充実した学校生活の様子を見学することで、モチベーションアップにも繋がる上に、在校生のお兄さんお姉さん達と自然に触れ合えるところが嬉しいポイントです。

そんな私立の中学校の文化祭では、普段着で構いません。不安ならば制服でも良いのですが、お子さん自身がリラックスして文化祭を楽しむことができるよう、私服で足を運ぶことをおすすめします。ただミッション系の女子校などでは、ワンピースやブラウスなどできれいめな着こなしにまとめるのが無難です。

文化祭の服装【2】中学生が受験する高校に行くなら制服がベスト

 
中学生が受験する高校の文化祭へ足を運ぶ場合には、「制服」がベターです。もちろん服装の規定はありませんし、普段着でも実際のところ問題はありませんが、受験校となると制服が無難。もちろん私服だからといって受験が不利になることはないので、その点は心配しないでいただきたいのですが、少しでも不安要素をなくすために制服をチョイスしましょう。

ただし制服を着用するのなら、文化祭で悪目立ちしないように気を付けてください。ひどく目立つような行為をしてしまうと、制服から学校がバレてしまい、目をつけられる可能性も無きにしも非ず。制服を着用する場合には、学校の名前を背負っていることを意識しましょう。

文化祭の服装【3】高校生が他校に行くなら目立ちすぎないように

デニムパンツを使った文化祭の服装
高校生が他校の文化祭へ行く場合には、私服でも制服でも構いません。私服でおしゃれをするのも良いですし、無難に制服を着用するのもアリです。また、制服の場合には、学校のブランドからもしかすると他校の男子生徒との出会いを期待できるかも。

私服で足を運ぶのなら、目立ち過ぎないように十分に注意をしましょう。例えば、レースタンクトップにデニムパンツを合わせたコーディネート。肌の露出を抑えるために、薄手のカーディガンのような軽めの羽織りものを用意してください。

文化祭の服装【4】大学へ見学に行くなら私服がおすすめ

ワイドパンツを使った文化祭の服装
中学生・高校生が大学の文化祭へ足を運ぶ場合、制服でも普段着でも構わないのですが、どちらかというと「私服」がおすすめ。大学生はもちろん私服であり、制服姿は圧倒的に少数ですので、いい意味でも悪い意味でも目立ってしまう可能性があるからです。

そこで大学の文化祭なら、周りの雰囲気に合わせて、少し大人っぽさを意識したような着こなしにまとめてみて!白のタンクトップにブラウンのワイドパンツで、落ち着いた雰囲気の大人カジュアルコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

文化祭の服装【5】親子で足を運ぶなら!よそ行きの着こなしに

 
親子で文化祭の見学に行く場合、お子さんは基本的に普段着で結構です。ただカジュアルなラフすぎる服装では悪目立ちする可能性があるため、よそ行きくらいの程よくきれいめな着こなしにまとめると良いでしょう。

保護者も普段着で良いのですが、私立の学校であれば程よくきちんとした着こなしがベター。気合を入れる必要は全くありませんが、大人の女性として恥ずかしくないくらいの、マナーのあるスタイルにまとめるべきです。

文化祭の服装【6】親はどうする?気張らず普段着でOK

デニムパンツを使った文化祭の服装
親が子の文化祭を見学に行く場合、気張らずに普段通りの着こなしで足を運びましょう。もちろんラフすぎるコーデはよくありませんが、かといって決めすぎるのも浮いてしまうので、程よく抜け感のある「大人カジュアル」なスタイルにまとめてみてください。

例えば白Tシャツにデニムスキニーパンツでカジュアルな着こなしに、ロングシャツをさらっと羽織ってコーデを格上げ。どこか品の良さがプラスされつつも、いい意味で気合の入っていないような「こなれ感」を演出できるところが嬉しいポイントです。

文化祭の服装【7】友人とならお揃いコーデを楽しもう

 
自校での文化祭では、お友達とオソロコーデを楽しむのが鉄板!中学校・高校ではそれぞれ3度しか味わえない一大イベントなのですから、思い出に残すべくお友達とお揃いの着こなしにまとめましょう。写真映えもバッチリで、一生の思い出に残ること間違いなし。

例えばクラスTを着用するのはもちろん、うちわを作ったり髪型を揃えたりして、仲の良さをアピール。後々写真を見て「文化祭楽しかったな」と思い返せるよう、仲の良いグループもしくはクラス全体でオソロコーデを楽しんでください!

文化祭の服装【8】彼氏とまわるなら!男ウケするコーデにまとめて

フレアスカートを使った文化祭の服装
彼氏と文化祭をまわるなら、男ウケするコーデにまとめましょう!中学生・高校生なら制服になるかと思いますが、大学生ならしっかりとおしゃれを。例えばスカートスタイルでレディライクにまとめ、彼のハートを掴んでください。

マルチボーダーのニットトップスに、ミモレ丈のフレアスカートを合わせて、女性らしい着こなしに。トップスはウエストインしてコンパクトにまとめると、スタイルアップが叶うのでおすすめです。さらにアンクルストラップのサンダルで華奢な足首をアピールすれば、男ウケ抜群のスタイルの完成!

【番外編】髪型はどうする?可愛いヘアアレンジで楽しんで

 
高校の文化祭では、可愛いヘアアレンジが流行中!例えばお団子ヘアにリボンをつけたり、ラメをつけてみたり、ヘアチョークで色をプラスしてみたりと、様々なアレンジ方法があります。

他にも三つ編みアレンジやツインテール、ポニーテール、リボンを使った編み込みヘアなど、高校生に人気のあるヘアアレンジのアイデアは沢山。お友達とお揃いでアレンジして、文化祭を最高の思い出に残してください!
いかがでしたか?今回は、文化祭におすすめのコーディネートからヘアスタイルまで一挙ご紹介しました。シーンやあなたの文化祭へ赴く目的ごとにふさわしい服装が異なりますので、事前にしっかりと着こなしをチェックしておくべき。とは言え基本的には、過度な露出などを控え、目立ち過ぎない清楚な着こなしにまとめると失敗はないでしょう。ぜひ参考にして、正しい服装で文化祭へ足を運んでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!