NOV.02.2019

セロリスープダイエットの方法は?脂肪燃焼スープのレシピもご紹介

セロリスープダイエットの方法は?脂肪燃焼スープのレシピもご紹介 セロリスープダイエットの方法は?脂肪燃焼スープのレシピもご紹介

独特の風味とシャキシャキとした食感のセロリは、ダイエットに効果的な栄養を含むので、脂肪燃焼スープにも使われています。今回は、セロリスープダイエットの方法やダイエットスープのレシピをご紹介します。

セロリスープダイエットのメリット

セロリと女性

■スープで満腹感アップしてダイエット

水分を摂取することは、健康や美容だけでなく、ダイエットにも欠かせないですよね。水分を摂ることで、お通じの改善や老廃物をデトックスしやすくなります。

特に、スープや温かい飲み物を飲むことは、水分が摂取できるだけでなく、体が温まることで基礎代謝も上がりますし、水分でお腹がいっぱいになりますので、食事制限中にはぜひ取り入れたいメニューです。


■低カロリーで低糖質なセロリで満腹感

ダイエット中に取り入れるスープは、カロリーや糖質量、脂質量などが低いヘルシーなスープがおすすめです。

また、食事制限で不足しがちな栄養価が高い食材や、脂質や糖質などの代謝をサポートしてくれる具材を使ったスープがいいですね。

特におすすめしたいのが、脂肪燃焼スープにも使用される「セロリ」です。

セロリは、癖のある香りや味から、苦手な食べ物で挙げる方も多く、脂肪燃焼スープでもセロリなしのレシピも多く見られます。しかし、セロリは、実はダイエットに効果的な食品です。

セロリのカロリーは100g当たり約15kcalで、糖質量は約2g程度とダイエットにぴったりの野菜です。セロリ1本は100g~150g程度ですので、1本使ってセロリスープを作っても、かなりヘルシーなことがわかりますね。

シャキシャキとした食感が噛み応えがありますので、満腹感を得やすいのもメリットです。


■お通じの改善にも

セロリには、お腹の調子をととのえるサポートをしてくれる食物繊維がたっぷり含まれていますので、お通じの改善も期待できます。


■ビタミンやミネラルも豊富

また、むくみ解消に役立つカリウムや、女性に嬉しいカルシウムのようなミネラル類も含まれています。

さらに、抗酸化作用が期待できるビタミンAや、エネルギーの代謝をサポートしてくれるビタミンB1やビタミンB2、美白美肌効果があるとされているビタミンC、アンチエイジングにおすすめのビタミンEなどのビタミン類も多く含まれています。

ビタミンAに変換されるβカロテンは、セロリの葉に特に多く含まれています。セロリスープを作る際は、茎も葉も使いたいですね。


■気持ちを落ち着ける効果も

その他にも、セロリの香りには、ポリフェノールの一種である「アピイン」という成分が含まれていて、イライラを沈め、気持ちを落ち着ける効果があるといわれています。

イライラやストレスは食欲を増進させダイエットの妨げになりますので、ぜひセロリの香りで癒されたいですね。

セロリスープダイエットのやり方や注意点

ダイエットに効果的なセロリスープ

■セロリスープを食べるタイミング

セロリは、加熱しても栄養が損なわれにくい野菜ですので、スープの具材としてぴったりです。ただし、他の食材は加熱によって栄養が壊れてしまうこともあります。したがって、スープを加熱する時間はできれば短時間にした方がいいですね。

セロリスープを食べるタイミングは、しっかりとした決まりはありません。例えば、食前に食べれば、満腹感を得やすくなるので、その後の食事を減らしてもストレスが軽減されます。また、食事をセロリスープで置き換えるのもおすすめですよ。

朝と昼は食前にセロリスープを食べてから食事を摂り、夜だけセロリスープで置き換えれば、日中の活動にも影響しないですね。

夜食やおやつとして食べるのもおすすめです。


■セロリスープの選び方

セロリは、独特の風味のある野菜ですので、白菜やほうれん草、小松菜、ニラ、ブロッコリー、パプリカなど、ローカロリーで低糖質の野菜と組み合わせれば、セロリが苦手な方でも食べやすくなりますね。

きのこ類や海藻類をプラスしたり、タンパク質を含む肉や魚、卵や大豆食品を入れてセロリスープを作るのもおすすめです。

ただし、味付けを濃くしてしまうとむくみの原因になりますので注意しましょう。

また、セロリスープダイエットの定番メニューといえば、7日間決まったスケジュールに沿って食事制限を行う、脂肪燃焼スープダイエットです。

脂肪燃焼ダイエットスープの具材は、

・トマト(3個)
・玉ねぎ(2個)
・キャベツ(1/2玉)
・ニンジン(1本)
・ピーマン(4個)
・セロリ(1本)
・コンソメスープの素(1個)

で作るトマトスープです。脂肪燃焼効果や抗酸化作用が期待できる栄養素を含む野菜でスープが構成されているのがメリットです。

7日間スープダイエットを行わない場合でも、食前や食間に脂肪燃焼スープを食べるのはおすすめです。

セロリスープダイエットのおすすめレシピ【1】マッシュルーム香るタンパク質も取れるデトックススープ

マッシュルーム香るタンパク質も取れるデトックススープのレシピ

美容やダイエットに効果的な栄養を含むトマトを使ったセロリスープは、トマトの味わいがセロリの味をマイルドにしてくれるのでおすすめです。

タンパク質を摂取できる大豆が入っていますので、置き換えダイエットのメニューとしてもおすすめですよ。

セロリスープダイエットのおすすめレシピ【2】ガーリックでスタミナアップの大麦入りミネストローネ

スパイス大使レシピ★ガーリックでスタミナアップの大麦入りミネストローネのレシピ

ヘルシーで栄養豊富な大麦を使ったミネストローネスープは、脂質代謝に役立ち、スタミナもアップしてくれるニンニクが効いた置き換えダイエットにおすすめのセロリスープです。

胡椒やガーリックがセロリのクセを緩和してくれるのもメリットですね。

セロリスープダイエットのおすすめレシピ【3】舞茸とキャベツの香味野菜スープ

舞茸とキャベツの香味野菜スープのレシピ

ダイエットに有効なMXフラクションという成分を含むきのこ類も、セロリスープにぜひ入れたい食材です。

舞茸のうまみが利いたスープは、具材を大きめに切ることで食べ応えをアップしています。お好みで他のきのこ類をプラスしてもいいですね。

セロリスープダイエットのおすすめレシピ【4】海老セロリもやしの脂肪燃焼デトックススープ

ダイエットにも☆海老セロリもやしの脂肪燃焼デトックススープのレシピ

血行促進をサポートしてくれる生姜や、ダイエットに嬉しい椎茸を使ったセロリスープは、セロリやもやしのシャキシャキとした食感が食べ応えをアップしてくれる一品です。

あっさりとした味わいの醤油スープは、疲れた体を癒してくれるダイエットメニューですよ。

セロリスープダイエットのおすすめレシピ【5】レンズマメとセロリのカレースープ

レンズマメとセロリのカレースープのレシピ

使ったカレー味のセロリスープは、スパイスが代謝アップを促してくれる一品です。

スパイシーなカレーがセロリの風味をやわらげてくれるので、セロリが食べやすくなるダイエットメニューです。

ダイエットに効果的な栄養を含んでいるセロリは、コンビニでも購入できるヘルシーな食材ですので、ぜひ減量中に摂りたいですね。ぜひ、セロリスープで満腹感をアップさせて、ダイエットを成功させましょう。