LIFESTYLEOCT.10.2019

ピンク×グレーでほんのり甘い部屋に!コツやインテリア実例をご紹介

女性らしいキュートなピンクは、シックなグレーのアイテムと合わせると、可愛くなりすぎず、ほんのり甘いお部屋にすることができます。今回は、ピンクとグレーを上手にお部屋に取り入れるコツやインテリア実例をご紹介します。
女性らしいキュートなピンクは、シックなグレーのアイテムと合わせると、可愛くなりすぎず、ほんのり甘いお部屋にすることができます。今回は、ピンクとグレーを上手にお部屋に取り入れるコツやインテリア実例をご紹介します。

相性抜群!ピンク×グレーのインテリアでほんのり甘いおしゃれ部屋に

 
■ピンクの甘さはグレーで調整

女の子らしい雰囲気のキュートなピンクは、シックなグレーと合わせると、可愛くなりすぎずに取り入れやすいので、ファッションだけでなく、お部屋のカラーコーディネートとしても大人女子に人気の組み合わせです。

また、ホワイトやグレー、ブラックで統一したスタイリッシュなモノトーンのお部屋にも、アクセントとしてピンクのインテリアやインテリア小物、ファブリックなどを取り入れると、女性らしい雰囲気をプラスすることができます。

モノトーンカラーのお部屋は、カラーの割合によっても印象が異なります。ホワイト多めのお部屋の場合は、清潔感があり明るい印象になります。ピンクが加わることで、清楚で可憐な雰囲気のお部屋に仕上がります。一方、グレーやブラックのインテリアやファブリックの割合を増やせば、モードでモダンな印象のお部屋になり、ピンクの甘さも調整してくれます。


■ナチュラル系との相性もGOOD

そして、チャーミングなカラーのピンクは、近年人気を集めているナチュラル系や北欧テイストのアイテムとも相性も抜群です。

木目調やベージュ、ブラウンやグリーンなどのナチュラル系のインテリアは、優しげで親しみやすい雰囲気ですので、可愛らしいピンクとも馴染みやすいですね。ナチュラル系のアイテムは、洗練された雰囲気のモノトーンとも合いやすいですね。明るい印象にしたい場合は、ホワイトやライトグレーのインテリアやファブリックをプラスしてもいいですし、かっこいい印象にしたい場合は、濃グレーやブラックのインテリアやファブリックとミックスしてみましょう。


■ピンク初心者さんはライトピンクやくすみピンクがおすすめ

ピンクというと、ガーリーな印象のカラーですが、ピンクの色味を変えることで、キュートにもなりますし、大人っぽくもできるのが魅力です。鮮やかなビビッドピンクは、お部屋のアクセントになるカラーですが、淡いライトピンクやくすみピンクでしたら、甘さ控えめで主張しすぎないので、お部屋にも馴染やすいですよ。

今回は、一人暮らしでも取り入れやすい、ピンクとグレーを上手に組み合わせたお部屋のインテリア実例をご紹介します。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【1】ピンクのベッド×グレーのラグ

 
コンパクトな一人暮らしのお部屋では、大きな面積を占めるベッドは、お部屋のイメージを左右するインテリアです。お部屋のイメチェンをしたい場合にも、ベッドカバーや布団カバーを変えれば、ベッド自体を買い換えなくてもイメージを簡単に変えることができます。

ガーリーな淡いピンクのカバーのベッドは、女の子らしい気分にさせてくれますよね。ベッドと同じように、お部屋の中で広い面積を占めるラグはグレーをセレクトすれば、キュートなピンクのベッドも可愛くなりすぎないですね。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【2】ピンクのカーテン×グレーのブランケット

 
淡いピンクのクラシカルな柄のカーテンは、ヴィンテージ感のあるドレッサーとマッチして、海外のお姫様のような雰囲気のお部屋に。手前のラメのカーテンは、グレーで、控えめな華やかさがありますね。

ベッドのブランケットやクッションでもピンクやグレーを取り入れてリンクさせているのが、お部屋の統一感を上げる技ありテクニックですね。

視界に入りやすく、壁の面積を大きく占めるカーテンも、比較的手軽にお部屋のイメージを変えやすいので、模様替えをしたい場合や季節によって変えてみるのがおすすめですよ。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【3】ピンクの壁紙×グレーのベッド

 
近年は、一人暮らしの賃貸物件でも使用できる剥がせる壁紙を使って、DIYで簡単に壁紙を変えることができるようになってきましたよね。

ピンクの壁紙の寝室は、個性的でロマンチックな雰囲気。ベッドカバーはホワイトとグレーのボーダー柄にして、カジュアルダウンしています。ファークッションでもピンクを取り入れて、まとまりのある印象に。

壁にはアートを飾って、お部屋のおしゃれ度をアップしている、こだわりの空間になっていますね。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【4】ピンクのソファ×グレーの壁紙

 
くすみピンクのソファは、後ろがグレーの壁紙なので、甘さのバランスを上手に調整したお部屋に。ソファもお部屋の主役になるインテリアですが、ソファカバーを変更できるので、印象を変えやすいインテリアですよ。

清潔感のある白をメインとしたお部屋は、カーテンもライトピンクをセレクトして女性らしい印象になっていますね。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【5】ピンクのチェア×グレーの壁紙

 
モノトーンでまとめたキッチンダイニングは、グレーのアクセントウォールがスタイリッシュ。ピンクのチェアでお部屋に可愛らしさをアップしています。

チェアの足はメタリックなので、照明もメタリック素材をセレクトしてリンクさせているのがおしゃれで、ダイニングをラグジュアリーな雰囲気にしてくれますね。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【6】ピンクのクッション×グレーのカーテン

 
ホワイトを基調としたお部屋は、ガーリーなデザインのアイテムがたっぷりのこだわりの空間。

シックなグレーのカーテンが落ち着いた印象にしてくれるお部屋には、ピンクのクッションをプラスしてアクセントにしています。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【7】ピンクのラグ×グレーのベッド&お布団

 
チャーミングなピンクのラグのお部屋には、スタイリッシュなグレーのベッドやお布団を組み合わせて甘さのバランスを調整するのもおすすめです。

ラグはお部屋の印象を左右するインテリア小物ですが、大型の家具と比べるとリーズナブルで購入しやすいので、模様替えをしたい時にも重宝しますね。

ピンクの甘さはグレーでオフ!おしゃれなお部屋のインテリア実例【8】ピンクの小物をモノトーンのお部屋のアクセントに

 
グレーのソファーやモノトーンのラグがモダンな雰囲気のお部屋にも、ピンクの小物をプラスするだけで女の子らしい雰囲気にできますね。

カバーを変えやすいクッションや、アート、お花などが、お部屋のアクセントになってくれるインテリア小物ですよ。
ピンクとグレーのインテリアやファブリックを取り入れたお部屋は、スタイリッシュでありながら女性らしさのあるお部屋に仕上がるのがメリットです。ぜひ、お部屋作りの参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック