BEAUTYSEP.19.2019

メイク直しにコンシーラーを使うメリットは?おすすめの使い方とは

コンシーラーはメイク直しにとても便利なアイテムです。コンシーラーを使ったメイク直しには、どんなメリットがあるのでしょうか?メイク直しにぴったりなアイテムの選び方や使い方についてご紹介します。
コンシーラーはメイク直しにとても便利なアイテムです。コンシーラーを使ったメイク直しには、どんなメリットがあるのでしょうか?メイク直しにぴったりなアイテムの選び方や使い方についてご紹介します。

コンシーラーでメイク直しを行うメリットとは

コンシーラーを目の下に乗せている人
コンシーラーを使ったメイク直しは、美しい仕上がりのメイクを取り戻すのにとても便利なアイテムです。コンシーラーはカバー力が高いので、化粧が崩れてしまった部分を簡単にカバーすることができます。

明るいカラーのコンシーラーは、ハイライトとしての効果もあるので、顔色を明るく見せてくれる役割も果たします。コンシーラーはフィット感も高く、お直しに使っても崩れにくいのが特徴です。

ファンデーションよりもサラッとした仕上がりになるものが多いので、フェイスパウダーを重ねなくても十分きれいに仕上がるものが多くなっています。時間が経ってくすんできてしまったメイクでも、コンシーラーを使うことで明るくきれいなメイクを取り戻すことができます。

コンシーラーはファンデーションに比べるとサイズ感が小さいので、持ち運びにも便利です。化粧ポーチに1つ入れておくだけで、ある程度の化粧崩れに対応することができます。

メイク直し用コンシーラーの選び方

筆タイプのコンシーラーを使っている人
メイク直し用のコンシーラーの選び方についてご紹介します。

■使い分けるのがおすすめ
メイク直し用のコンシーラーは、使い分けるのがおすすめです。ニキビやシミなど、カバーしたい部分が崩れてしまっている時は、カバー力の高いコンシーラーがおすすめです。反対にくすみが気になる場合は、ハイライト効果の高いものがおすすめです。

筆ペンタイプのコンシーラーは、メイク直し用にぴったりなコンシーラーで、目の下や頬に塗るだけで顔色を明るく見せることができます。メイク直し用のコンシーラーは、場面によって使い分けるのがおすすめです。

■サイズ感が小さいものを選ぶ
メイク直し用のコンシーラーはなるべくサイズ感が小さいものを選んだ方が、荷物にならなくて便利です。メイク直し用のコンシーラーを使い分ける場合でも、なるべく小さいものの方が荷物にならなくて済みます。

■色味で選ぶ
メイク直し用のコンシーラーは、色選びにも注意が必要です。メイク直しに使う場合は、肌よりも少し明るいものを選んだ方が、顔の印象を明るく見せることができます。また、ニキビ跡やシミなどをカバーする場合は、色味がいくつか入っているパレットタイプにした方が、色味の調整がしやすいのでおすすめです。

コンシーラーを使ったメイク直しの方法

目の下をカバーしている人
コンシーラーを使ったメイク直しの方法についてご紹介します。

■顔の油分を取り除く
まずは顔の油分を取り除いていきます。ティッシュやあぶらとり紙を使って、顔に残っている皮脂を取り除いていきましょう。これをしないと、顔に残った皮脂でさらに化粧崩れが起こりやすくなってしまいます。必ず皮脂を取り除いてから化粧直しを始めるようにしましょう。

■ニキビやシミなどをピンポイントでカバーする
まずはニキビやシミなど、気になる部分をピンポイントでカバーしていきましょう。小鼻周りの赤みや口周りのくすみも、カバー力が高いコンシーラーを使ってカバーしていきましょう。目の下が黒くなってしまっている場合は、細い筆を使って気になる部分にコンシーラーを乗せていきましょう。

できるだけ薄く重ねていくことが大切です。しっかり密着させることで、崩れにくくなります。

■ハイライトコンシーラーで肌をきれいに見せる
肌の色よりも明るいような、筆タイプのコンシーラーを使って顔色を明るく見せていきましょう。頬の三角ゾーンにコンシーラーを乗せて、広げていきます。頬がきれいに整っていれば、メイク全体がきれいに見えます。ムラにならないように、きれいに仕上げていきましょう。

■必要であればパウダーを重ねる
コンシーラーは肌へしっかり密着させることで、崩れにくくなります。万が一べたつきが気になる場合は、最後にフェイスパウダーを重ねるようにしましょう。

おすすめのメイク直し用コンシーラー【1】MAQuillAGE(マキアージュ) コンシーラーリキッド EX

マキアージュのコンシーラー
MAQuillAGEのコンシーラーリキッドEXは、クマやくすみを自然にカバーします。しなやかに肌にフィットしながら美しい仕上がりが長時間持続します。筆タイプのコンシーラーで、カバーしたい部分に直接塗ることができます。
MAQuillAGE コンシーラーリキッド EX / ¥2,700

おすすめのメイク直し用コンシーラー【2】KATE(ケイト) レタッチペイントパレット

ケイトのコンシーラー
KATEのレタッチペイントパレットは、コンシーラーとハイライターが一緒になったパレットです。これ1つで簡単に透明感のある美肌が完成します。クマなどの肌悩みをカバーしながら、美しい仕上がりの肌へと導きます。
KATE レタッチペイントパレット / ¥1,620
コンシーラーを使ったメイク直しについてご紹介しました。コンシーラーはファンデーションよりもサイズが小さいうえにしっかりカバーすることができます。メイク直しの時はぜひコンシーラーを使ってみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック