AUG.31.2019

片思いから結婚はできる?好きな人に結婚したいと思わせる方法とは

片思いから結婚はできる?好きな人に結婚したいと思わせる方法とは 片思いから結婚はできる?好きな人に結婚したいと思わせる方法とは

片思いの男性と両思いになって結婚するのは難しそうだと思いがちですが、結婚適齢期の場合は、片思いから結婚まで意外にスピーディーに進むこともあります。そこで今回は、片思いから結婚する方法をご紹介します。

片思いから結婚する方法【1】まずは好感を持ってもらう

男女のグループ

片思い中の相手がいて、まだ付き合っていないとしても、好きな人との結婚を夢見ているのが女心ですよね。

片思いから恋を実らせ、結婚するまでの道のりは遠いように感じるかもしれません。しかし、結婚適齢期の社会人の場合、お互いのフィーリングやタイミングが合えば、1年以内にスピーディーに結婚するカップルは少なくないですよね。

かえって、アプローチしようか迷っている間に好きな人が結婚しそうになってしまうのは避けたいものです。結婚したいと思えるような男性と出会えたこと自体が奇跡のようなものですので、ぜひ恋愛を成就させて結婚したいですね。


■最初は会話に慣れることから

好きな人へのアプローチ方法は、職場の同僚や友達、知人など、相手との関係によって異なりますが、まずは好感を持ってもらい、「どのような女性なのかな?」と興味を持ってもらうことが結婚への第一歩です。

最初は、好きな人と挨拶したり会話する回数を増やしてみましょう。好きな人とあまり会えない場合は、メールやLINE(ライン)、SNSでコミュニケーションを取ったり、グループで遊びに行くのもおすすめです。

ただし、最初からぐいぐいアピールしすぎてしまうと、好きなのがバレてしまいます。脈ありの場合は、そのまま付き合えることがありますが、脈なしの場合は相手から警戒されて距離を取られてしまう可能性はあります。

適度な距離を保つようにしたいですね。

いつも明るく笑顔で話すようにしたり、愚痴や悪口は話さないようにするなど、ポジティブな印象を持ってもらうようにしましょう。

普段の会話だけでなく、SNSでの投稿もポジティブな印象になるようにしたいですね。

片思いから結婚する方法【2】結婚したいと思えるような女性だとアピール

片思いの相手に家庭的な一面を見せている女性

学生時代とは違い、社会人同士の恋は、片思いから結婚話に進むことも少なくないですよね。結婚適齢期の場合は、新しく付き合う相手を選ぶ際には、結婚したいと思える相手かどうかも重要な判断材料になります。

したがって、片思いしている男性と接する際は「結婚するならこの子かな」と思わせるような女性になれるように意識したいですね。自分の良さを知ってもらって、結婚したいと思ってもらえるような女性だとアピールしたいですね。


■話しすぎず聞き上手になる

例えば、女性はおしゃべりが好きですし、会話することで絆を深める傾向があります。しかし、男性の場合は、オチがない話が好きではない男性も少なくありません。したがって、あまり自分のことばかり話しすぎず、相手の話に興味を持って相槌を打ったり、質問をするなどして、聞き上手になるようにしたいですね。

自分の話に興味を持ってくれれば、好きな人も嬉しいとも思うはずですよ。


■家庭的な女性

家庭的な女性を結婚相手として求める男性は多いですよね。したがって、料理や洗濯、掃除など、生活のベースになる家事をきちんとこなしている女性は、安定した家庭を築いてくれそうだと思われやすいですね。会話の中で家事を話題にしてもいいですが、SNSで手料理や掃除をした写真をアップしてもいいですね。

いつも身だしなみがきれいだったり、デスクやバッグの中身が整理整頓されているのも、意外に見られているポイントです。

また、グループで過ごしている食事会や飲み会などでは、自然と他の人に気を配ってお世話役をしているのも、家庭的な女性と思われやすいですね。


■ブランド志向はほどほどに

ブランド品は自分へのご褒美に購入している方も多いですよね。しかし、ブランド品ばかりで固めていると「結婚してからもお金がかかりそう」と思われ、結婚相手として見られにくくなる可能性はあります。

また、高級レストランでの食事や、リッチなパーティー、海外旅行なども「お金のかかる女性」と思われてしまいますので、会話に出したり、SNSに画像をアップするのはほどほどにしたいですね。


■隙がある

ただし、何でも完璧すぎると人間味がなく見えてしまい、「結婚したら息苦しくなりそう」と思われてしまいます。

毎日持参しているお弁当をちょっと手抜きをしてみたり、プチプラファッションを取り入れてみたりと、隙を見せることは、好きな人に親しみやすいと思われるポイントです。


■男性を立てる

そして、亭主関白思考の男性はまだまだ多いものです。したがって、付き合う前から、さりげなく彼を褒めたり、悩みを相談するなどして、男性を立てるようにしてみましょう。


■「仕事が楽しい」という

現代は、共働きの夫婦も増えていますし、結婚相手に共働きできる女性を望んでいる男性は少なくありません。したがって、「仕事が楽しい」と口にしたり、結婚後も働きたいと思っていることを伝えておくことも、結婚相手として見られやすいですね。

片思いから結婚する方法【3】距離が縮まったら脈ありサインを

片思い中の相手と連絡を取っている女性

片思い中の男性とプライベートな話をしたり、恋愛の話をするようになってきたら、脈ありのサインを出していきましょう。

例えば、メールやLINE(ライン)の連絡頻度を上げるのはおすすめです。頻繁に連絡することで、お互いの存在がより身近になっていきます。

また、「〇〇くんが彼氏になったら楽しいだろうな」「〇〇くんと結婚する女性は幸せだね」と冗談めかして言ってみるのもいいですね。

いつも明るく振る舞っているけれど、時には弱音を吐いて甘えてみたり、頼ってみるなど、他の人には見せない一面を見せることは、相手に「特別な存在だ」ということを伝えられるのでおすすめです。

いつもはグループで遊んでいる方も、共通の趣味や好きな物を口実にして、二人で出掛けてみましょう。二人きりで会う時は、女性らしいファッションやメイクでドキッとさせたいですね。

片思いから結婚する方法【4】相手の脈ありサインがあったら気持ちを伝えて

告白

片思い中の人と結婚したい場合は、関係を進めるために気持ちを伝えることが大切です。

お互いに結婚を考えている場合でしたら、片思い中に告白をして、結婚を前提に付き合ってそのままゴールインしているカップルも少なくないですよね。

一方で、どちらかが結婚を考えていない場合は、長年付き合っていても結婚せずに別れてしまうカップルもいます。


■男性の脈ありのサイン

男性の脈ありサインは、

・急に下の名前やニックネームで呼ぶようになる
・連絡が来る回数が増える
・デートに誘われる
・香水をつけたり、ヘアセットをしてきたり、二人で会う時におしゃれをしてくる
・「一緒にいて楽しい」と言ったり、次のデートのプランを色々提案してくる
・楽しそうに話を聞いてくれる
・自分の話をすることが増えた
・髪型やネイルの変化に気づいたり、体調が良くない時に気遣ってくれる

など、比較的わかりやすいものが多いですね。

好きな人の脈ありサインがあったら、思い切って気持ちを伝えて、関係を進めてみましょう。

片思い中の男性と結婚したい場合は、アプローチしている時から、家庭的な一面を見せたり、居心地のいい空気を作ることが重要です。適度に男性を立てることも大切ですね。