NOV.01.2019

フットバスで得られる効果とは?正しいやり方やコツをご紹介

フットバスで得られる効果とは?正しいやり方やコツをご紹介 フットバスで得られる効果とは?正しいやり方やコツをご紹介

足は第二の心臓といわれているくらい、体にとって重要な部分です。そんな足元を温めるフットバスは健康にいいといわれています。フットバスが体に与える効果や正しいやり方、より効果的に行うコツについてご紹介します。

フットバスの効果とは

 

フットバスとはいわゆる足湯のことをいいます。フットバスをすることでどんな効果があるのか気になりますよね。足は体の中でもっとも心臓から離れている部分にあるため、血流が悪くなりやすいです。そのため、足元は冷えやすくなっています。

フットバスを使って足を温めることによって、体全体に対していい効果を与えます。足にはたくさんの神経が集中しているので、全身の疲労感解消にも効果的です。また足を温めることによって体の代謝が上がり、ポカポカと全身が温まってきます。

さらにむくみが気になっているような場合、フットバスをすることで老廃物や水分が排出されるので、足をすっきりさせることができます。フットバスは全身をお湯につからなくても、足だけで疲れを取りながら体を温めてくれるというとっておきの健康法です。

効果的なフットバスの選び方

 

フットバスは、お風呂場で簡単に行うこともできますが、最近ではフットバス専用アイテムも多数登場しています。フットバスに使うアイテムの選び方についてご紹介します。

■種類
フットバスにはいろいろな種類のものがありますが、足を入れるだけのバケツタイプから、長時間温かい温度をキープできるような電動タイプまであります。フットバス初心者で、手頃な価格で始めたいという人にはバケツタイプがおすすめです。

フットバス専用のバケツは、足がしっかり納まるような設計になっているので、フットバス専用のバケツを使うことをおすすめします。

■機能性
電動タイプのフットバスには、たくさんの機能がついているものがあります。例えば温度設定ができるものがおすすめです。フットバスをしていると、だんだんとお湯が冷めてしまい、逆に足が冷えてしまうということもあります。そうならないために保温機能がついているものがおすすめです。

他には、マッサージ機能がついているものもおすすめです。足を温めながら、疲れがたまっている足の裏をマッサージしてくれます。1日のリラックスタイムに使いたいのであれば、マッサージ機能が充実しているものがおすすめです。

効果的なフットバスのやり方

 

効果的なフットバスのやり方についてご紹介します。

■フットバスの容器にお湯を入れる
まずはフットバスの容器にお湯を入れていきます。この時お湯の温度は42度がおすすめです。これよりも温度が低いと、フットバスをしている最中に冷めてしまう可能性があります。心地よい温度で使っていられる42度設定にしてお湯を入れるようにしましょう。

■お湯は少なめに入れる
フットバスに入れるお湯の量は、できるだけ少なめに設定した方がおすすめです。なぜならだんだんと温度が下がってしまうことが予想されるからです。保温機能がないタイプのフットバスを使用する場合は、お湯が冷めてしまったら、お湯を少しずつ足して温度をキープしていくようにしましょう。

■両足を入れる
フットバスの容器にお湯を入れたら、両足を入れていきます。この状態をキープしながら、10分程時間を置いていきます。温度の変化もチェックしながら、足を温めていきましょう。ある程度足が温まったら完了です。

フットバスをより効果的にするために

 

フットバスをより効果的に行うためには、さまざまな工夫をしてみるといいでしょう。フットバスを効果的に行うためのポイントをご紹介します。

■水を飲んでから行う
フットバスを始める前に、コップ1杯の水を飲むようにしましょう。そうすることで、体の中にある老廃物が排出されやすくなります。さらに汗をかきやすくなるので、水を飲んだ状態で始めるようにしましょう。また、フットバスが終わってからも水を飲むことで、代謝アップにつながりますよ。

■アロマオイルを入れる
フットバスをしながらリラックスしたいという場合は、アロマオイルを入れるのもおすすめです。好みの香りに包まれながらフットバスを行うことで、心を癒すことができます。リラックスした状態で行うことで、より疲れを取り除くことに繋がります。

■足裏マッサージアイテムを使う
フットバスの中に足裏マッサージができるアイテムを入れることで、マッサージ機能がついているものと同じような効果を得ることができます。足裏にしっかりあたるようなマッサージ機を使って、足の裏をほぐしていきましょう。

水に濡れてもいいようなプラスチックのマッサージ用品でもいいですが、ピンポイントで刺激できるようなゴルフボールもおすすめです。コロコロと足の下で転がすことによって、マッサージが可能です。

フットバスの効果についてご紹介しました。フットバスは体の疲れが取れない時や、お風呂につかる暇がない時に取り入れると、簡単にリフレッシュすることができます。機能性が高いものから手頃な価格で手に入れられるものまでたくさんあるので、ぜひ自分にぴったりなフットバスを見つけてみてくださいね。