FASHION
2022.09.06

洗車の服装のポイントは?注意点からコーディネートをご紹介

洗車の服装のポイントは?注意点からコーディネートをご紹介 洗車の服装のポイントは?注意点からコーディネートをご紹介

ご自身で、洗車をした経験のない女性も多いはず。初めての方は、どのような服装で行ったらいいのかも不安に思うでしょう。

そこで今回は、洗車の際の注意点から女性におすすめの服装まで一挙ご紹介します!洗車の注意点から必要なアイテム、さらには作業におすすめのファッションまでチェックして、初めての洗車を快適に行いましょう!

洗車の服装はこれでOK!注意点からおすすめファッションまで丸ごとチェック

これまでに、自分の手で洗車を経験したことのない女性も多いのではないでしょうか。どのように洗えば良いのか、どんなアイテムを使えば良いのか、そしてふさわしいのはどんなファッションなのか、初心者さんにとっては想像しにくいですよね。

そこで今回は、洗車のときの服装のポイントから、洗車の注意点から冬に取り組む際のタイミング、必須アイテムなどの知っておきたいポイントなども解説します!

洗車の際の注意点って?まずは服装のポイントを解説

洗車

洗車をする際には、どのようなポイントに注意しなければならないのでしょうか。まず何よりも大切なのが、『車体を傷付けない』ということです。

やみくもに洗うだけでは汚れが落ちないのはもちろんのこと、傷が入ってしまう可能性があるため、洗いからすすぎまで優しく丁寧に作業を行なってください。

そこで車を傷付けないためには服装にも注意が必要です。金具が付いている衣服の着用は控えましょう。金属のアクセサリーなども、ボディに触れると傷が付いてしまう可能性があるため、あらかじめ外しておいてください。また、水や泥がはねる可能性もあるため、汚れても良い動きやすい服装を意識しましょう。

洗車のときの服装・コーディネート例

次からは、洗車をするときの具体的なコーディネートについて紹介していきます。

手持ちの服で十分対応できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

洗車の服装【1】春はスウェットにレギンスで楽なスタイルに

スウェットを使った洗車の服装

先ほどもお伝えしたように、洗車の際にはできる限り金具部分のない衣服をチョイスすべし!

春だと軽めのアウターを着用しがちですが、ジップ部分が車を傷付ける恐れがありますので、洗車初心者の方は特に控えた方が無難です。

例えば、白シャツにスウェットトップスをレイヤードして、今っぽいラフなスタイルに。重ね着がおしゃれ度を高める上に、バッチリと暖かさまで手に入る嬉しい着こなしテクニックです。さらにボトムスはレギンス、足元にはスニーカーで楽な装いを意識しましょう。

洗車の服装【2】夏はTシャツに短パンのリラックススタイルに

Tシャツを使った洗車の服装

暑い夏には、Tシャツに短パンを合わせたリラックススタイルがおすすめ。とことん動きやすく、かつ楽な装いにまとめ、快適に洗車を済ませてください。さらに足元はサンダルをチョイスすれば、泥はねなどで汚れてしまってもさっと落とすことができるのでおすすめです。

白のプリントTに、黒のショートパンツを合わせてカジュアルなコーディネート。Tシャツはゆるっとしたサイズ感をチョイスすると、今っぽいシルエットが叶うのでおすすめです。さらに足元には、しっかりと足を固定してくれるスポーツサンダルをチョイスするとgood。

洗車の服装【3】秋もアウターなしのシンプルな装いがベスト

スウェットワンピースを使った洗車の服装

肌寒い秋にも、春と同様にアウターなしのシンプルなコーディネートにまとめましょう。寒い日には、暖かいインナーなどを仕込んでしっかりと防寒対策を。見えない部分で冷えを防ぎつつ、万全の状態で洗車に取り組みましょう。

例えば、ブラウンのロングスウェットワンピースを主役としたコーディネート。こっくりカラーが秋らしく、シーズンムードをグッと引き立ててくれるスタイルです。さらに足元は黒レギンスにスニーカーで、こなれ感たっぷりの大人カジュアルな装いを完成させてください。

洗車の服装【4】冬は雨合羽が活躍!暖かいインナーを仕込んで防寒対策を

レインコート

洗車が億劫になる寒い冬には、しっかりとした防寒対策が必須に。そこでこの季節におすすめしたいアイテムが、「雨合羽」です!レインコートは水を弾いてくれるだけではなく、風除けにも便利なアイテムですので、冬の屋外の作業では重宝されると言えます。

例えば、暖かいインナーに普段着、雨合羽のスタイルで、冬の洗車を快適に。さらに薄手のゴム手袋を着用すれば、冷たい水に触れることなく作業を進めることができます。また足元に関しては、裏起毛の長靴があるとベターです。

洗車の服装【5】つなぎもOK!本格的に取り組みたい方におすすめ

つなぎ

さらに本格的に洗車に取り組みたい方、洗車が趣味の方にぴったりなのが、「つなぎ」です!

柔軟な素材のつなぎは、立ったりしゃがんだり、そして背伸びしたりまで快適に動作を行えるところが魅力的。加えて汚れが気になりにくいこと、上下繋がっていて腰回りがスマートなので車に傷が入りにくいことも、おすすめできる所以だと言えるでしょう。

つなぎは洗車はもちろん様々な作業にも使えるため、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

洗車の服装【6】足元は濡れてもいいサンダルがおすすめ

サンダル

洗車は水を使用するため、足元も汚れがちに。水や洗剤が足元に飛んでしまうことがあるので、濡れてもいいサンダルを選んでおくと安心です。

サンダルであれば濡れてもすぐ乾かせますし、汚れはすぐに流せるので便利です。洗剤が飛んで

冬の洗車のタイミングって?途中で凍る問題はどう解消する?

洗車

冬は乾燥しているため土ボコリが舞いやすく、実は車が汚れやすい季節です。

冬の洗車のタイミングは、前日との気温差が少ない日が狙い目。気温に差がないと、雪解け水が再度凍って傷をつけたりすることもありませんし、綺麗に汚れを流すことができるからです。

また、冬の洗車では洗い流す際に水が凍ってしまうのも要注意!凍るくらいの寒い日には、場合によってはホースなどで水をかけるのではなく、スポンジに少量水を含ませて洗うことをおすすめします。

また、お湯を使っての洗車は厳禁ですので、ぜひ頭に入れておいてください。

洗車の必須アイテムはこちら!揃えるべきものをチェックしよう

洗車

洗車をするにあたり、どのようなアイテムを揃えるべきなのか気になるところですよね。次のようなアイテムを準備して洗車を行いましょう。

■洗車で必要な道具・便利グッズ
・シャワー付きホース
・カーシャンプー:洗車用中性洗剤がベター
・スポンジ:大きめの柔らかいものを2つほど
・拭き取りクロス:マイクロファイバーがおすすめ、用途別に3枚ほど
・カーワックス
・バケツ

洗車を簡単に済ませたいなら!ポイントを押さえてとことん楽に

洗車

「時間や手間をかけずに、できる限り簡単に洗車を済ませたい!」という方は、カーシャンプーを使わずに、水洗い洗車でサクッと済ませるのも方法です。

まずはホイールやタイヤに、シャワーをかけながらウエスで軽くこするように洗い、汚れをしっかりと落として。その後、ボディのゴミを落としたらスポンジやクロスで優しく全体を洗いましょう。

最後にクロスで手早く拭き上げたら、少ない工程でも誰でも簡単に、綺麗に仕上げることが可能です。

今回は、洗車に関する基本情報からおすすめの服装まで一挙ご紹介しました。洗車の際のファッションで注意すべきは、何より「傷をつける可能性のあるものを避ける」ということ。特にアクセサリーは車体に傷が入る恐れがある上、作業中になくしてしまう可能性もあるため、必ず外した状態で洗車を行いましょう。ぜひ本記事を参考にして、季節ごとのふさわしい服装で快適に洗車に取り組んでください!

related articles