BEAUTYAUG.25.2019

コットンを使ったクレンジングの特徴は?拭き取りの正しいやり方

コットンを使ったクレンジングは、水で洗い流す必要がないのでとても楽です。拭き取りタイプのクレンジングにはどんなメリットがあるのでしょうか?コットンを使ったクレンジングのやり方やおすすめのコットンをご紹介します。
コットンを使ったクレンジングは、水で洗い流す必要がないのでとても楽です。拭き取りタイプのクレンジングにはどんなメリットがあるのでしょうか?コットンを使ったクレンジングのやり方やおすすめのコットンをご紹介します。

コットンを使ったクレンジングのメリット

目元にコットンをあてている人
コットンを使ったクレンジングは、拭き取るだけでメイク落としができるというアイテムです。コットンを使ったクレンジングの1番のメリットは、洗い流す必要がないということです。

通常のクレンジングは、肌になじませた後に洗い流す必要があります。拭き取るだけでメイクが落とせるクレンジングは、肌になじませるだけで簡単に化粧を落とすことができます。そのためクレンジングが短時間で済むのが魅力的です。

コットンを使ったクレンジングは、細かい部分までしっかり落とすことができます。アイラインやマスカラなど、落ちにくいメイクもコットンを使ってなじませるだけで、簡単に落とすことができます。

コットンを使ったクレンジングは、肌への摩擦を軽減することができるので、肌に優しいです。オイルが入っていないタイプのクレンジングなので、必要以上に皮脂を取り除くことなくクレンジングができます。

クレンジングに使うコットンの選び方

コットンにスキンケアを染みこませている人
クレンジングに使うコットンの選び方についてご紹介します。

■サイズは大きめが良し
クレンジングに使うコットンは、できるだけ大きめのサイズのものの方が使いやすいです。小さめのサイズのものだと、すぐに汚れてしまい、何度もコットンを取り換えなくてはいけません。

大きめのサイズのコットンを使い、無駄なく使用することによって、クレンジングの量も少なくて済みます。コットンを選ぶ時はなるべく大きめのものを選びましょう。

■毛羽立たないものを選ぶ
クレンジングに使うコットンは、毛羽立たないものを選びましょう。コットンの中には、少しこすっただけで毛羽立ってしまうものもあります。毛羽立ったコットンは肌に残りやすく、使っていくうちに毛羽立ちもひどくなっていきます。コットンはできるだけ毛羽立ちにくいものを選ぶようにしましょう。

■浸透しやすいものを選ぶ
クレンジングに使うコットンは、できるだけ浸透しやすいものを選びましょう。拭き取りタイプのクレンジングは、コットン全面に浸透させなくてはいけないので、少量でもしっかり浸透するものを選んだ方が、クレンジングの量が少なくて済みます。厚みがありすぎない、浸透しやすいコットンを選びましょう。

コットンを使ったクレンジングのやり方

目元の化粧を落としている人
コットンを使ったクレンジングのやり方についてご紹介します。

■コットンにクレンジングを浸透させる
まずはコットンにクレンジングを浸透させます。コットンがひたひたになるくらいまで、隅々まで浸透させましょう。中央部分に乗せて、指で押し広げるやり方もおすすめです。隅々までしっかり浸透させることで、コットンを余分に使わなくても済むようになります。

■目元に数秒乗せる
まずはアイメイクから落としていきましょう。目元の上にコットンを張り付けていきます。この状態のまま30秒ほどキープします。時間を置いたら、優しくスライドさせていきます。取れていない部分がある場合は、コットンの角の部分を使って、拭き取っていきましょう。それでも取れない場合は綿棒などを使いましょう。

■同じコットンでポイントメイクを落とす
目元に使ったコットンを使って、他の部分のポイントメイクを落としていきましょう。アイブロウは優しく数回拭き取るだけで十分です。リップはものによっては落ちにくいものがあります。何度も拭き取るのではなく、クレンジングをなじませてから拭き取ると落としやすくなります。

■ベースメイクを落とす
最後に新しいコットンに変えて、ベースメイクを落としていきます。頬の中央部分から外側に向かって、優しく拭き取っていきます。ベースメイクは2回程度拭き取るだけで、ある程度落とすことができます。おでこやあご先、小鼻の周りなど細かい部分まで、しっかり拭き取っていきましょう。

コットンにメイク汚れが付かなくなったら、クレンジングが完了です。

クレンジングにおすすめのコットン【1】無印良品 生成カットコットン・大判タイプ

無印良品のコットン
無印良品生成カットコットン・大判タイプはさまざまな用途に使える大判のコットンです。繊維が長い綿を使用しているので、肌触りが柔らかです。135枚の大容量なので、クレンジングやコットンパックに使いやすいです。
無印良品 生成カットコットン・大判タイプ / ¥490

クレンジングにおすすめのコットン【2】資生堂 ビューティーアップコットン F

資生堂のコットン
資生堂のビューティーアップコットンFは、ソフトな肌当たりが特徴のコットンです。毛羽立ちにくくヨレにくい使い心地です。スキンケアなどの浸透性が良いので、優しく触れるだけで肌に行き渡らせることができます。
資生堂 ビューティーアップコットン F / ¥324
コットンを使ったクレンジングについてご紹介しました。コットンを使ったクレンジングは、時間短縮になる上に肌にも優しいです。ぜひコットンを使ったクレンジングを試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック