FASHIONFEB.19.2019

ワンピースはインナーを工夫して冬の着こなしに!おすすめコーデ9選

寒い冬のワンピースの着こなしに、お悩みの女性は多いはず。ワンピースにはどんなインナーを合わせれば、おしゃれも防寒も叶う冬の装いが完成するのか気になるところです。そこで今回は、冬のワンピーススタイルのインナーについてご紹介します!
寒い冬のワンピースの着こなしに、お悩みの女性は多いはず。ワンピースにはどんなインナーを合わせれば、おしゃれも防寒も叶う冬の装いが完成するのか気になるところです。そこで今回は、冬のワンピーススタイルのインナーについてご紹介します!

ワンピースのインナーは何を着る?冬におすすめのコーディネート9選

コートを使った冬のワンピースコーデ
冬のワンピースの着こなしに、お悩みの方も多いはず。特に袖なしのワンピースは、寒い冬にはどうやって着こなせば良いのか難しいことでしょう。もちろん袖ありのワンピースでも、寒いからといってインナーを着込んでは着膨れしてしまいスマートだとは言えませんし、インナーを工夫したいところ。ここで、おしゃれも防寒も叶うワンピースの冬の着こなしを、チェックしてみませんか?

そこで今回は、冬にワンピースを着用する際のおすすめインナーを一挙ご紹介します!9つのコーディネートから、ワンピースとインナーの相性の良い組み合わせを解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ワンピースとインナーの冬コーデ【1】下に着るのは基本的に目立たないもの

黒インナーを使った冬のワンピースコーデ
基本的に冬のワンピーススタイルのインナーは、シンプルなものを選ぶと失敗しないでしょう。冬には厚手のニットワンピースや冬素材のワンピースはもちろんのこと、シーンによっては透け感のあるもの、薄手のものを着用することもあるでしょう。いずれにせよ、スマートにワンピースを着こなすのなら、目立たないシンプルなインナーをチョイスしてください。

厚手のスウェットワンピースのインナーは、無地のシンプルなインナーが無難。寒い季節ということもあって、「ヒートテック」を着用することをおすすめします。袖からチラッと見えても違和感ありませんし、レイヤード感がおしゃれに見えます。

ワンピースとインナーの冬コーデ【2】袖のないワンピに長袖トップスもOK

スウェットを使った冬のワンピースコーデ
冬でも、袖のないキャミワンピやジャンパーワンピースを着こなすことが可能!この場合には、思い切って長袖トップスを重ねて、冬の装いに仕上げましょう。例えば、黒のジャンパーワンピースにはくすみピンクのトレーナーを仕込んで暖かく。すっきりとしたデザインのワンピースなら、このように重ね着をしても違和感はありません。

ただし、厚手の冬トップスを着込むと、着膨れする可能性もあるため注意が必要。もしも、オーバーサイズ気味の今っぽいシルエットのトップスを重ねたい場合には、袖部分はゆったりとしていても身丈部分はコンパクトなサイズ感のものを選ぶと、ワンピースの下でゴワゴワとする心配はありません。

ワンピースとインナーの冬コーデ【3】ニットワンピースの透け対策にはこちら

ベージュインナーを使った冬のワンピースコーデ
冬になると、ニットワンピースを着用する女性も多いはず。しかし、ニットの網目がざっくりとしたものや、淡い色、薄い生地感のワンピースだと、インナーの『透け問題』が気になってくるはずです。そこで、透けやすい白やベージュなどの淡い色のワンピースの下には、「ベージュ」か「グレー」のインナーを選びましょう。

白いワンピースの下に白のインナーを着用される方も多いかと思いますが、案外この組み合わせは透けますし、インナーの形がくっきりと浮き出る場合もあります。そこで白ワンピには、ベージュのインナーが最も透けにくいので、ぜひ頭に入れておいてください!また、Vネックのワンピースなら、インナーが見えないように胸元が大きく開いたキャミソールタイプを選びましょう。

ワンピースとインナーの冬コーデ【4】袖が七分丈ならあえてそのまま手首を出して

スカーフを使った冬のワンピースコーデ
冬に、袖が七分丈のワンピースを着用する機会もあるでしょう。中途半端なのでインナーの合わせ方に困るかと思いますが、最もスマートなのは「インナーを見せない」着こなし。したがって、半袖もしくは五分丈の、短い丈のインナーを選ぶと良いでしょう。

というのも、七分丈のワンピースの袖からインナーを出すと、野暮ったく見える場合があるから。この場合には手首を出した方がすっきりとして見えますし、女性らしさを演出することもできるため、袖が短いインナーを合わせましょう。

ワンピースとインナーの冬コーデ【5】透けるワンピにはキャミソールを

キャミソールを使った冬のワンピースコーデ
冬でも、結婚式やパーティーなどのフォーマルシーンでは、透け感のあるレースワンピースを着用することもあるはず。そこで透けるワンピースには、目立ちにくいキャミソールを選びましょう。寒いからといって長袖インナーを仕込んでしまうと、せっかくの綺麗なレースの透け感が台無しになってしまいます。

レースワンピースの下には、基本的には華奢なストラップのキャミソールを。キャミソールの色は、ワンピースのカラーに合わせて選ぶと、違和感のない着こなしにまとまります。シンプルなキャミソールをお持ちではない方は、レースキャミを着用するのもアリです。

ワンピースとインナーの冬コーデ【6】重ね着ならタートルネックニットがおすすめ

タートルネックトップスを使った冬のワンピースコーデ
先ほどもご紹介したように、冬にワンピースを着こなすなら「レイヤード」が映える!袖のないワンピースは寒い季節には敬遠されがちですが、あえて重ね着をしておしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

そこでこの季節におすすめのトップスの一つが、「タートルネックニット」です。例えば、黒のジャンパーワンピースを主役としたコーディネート。白のタートルネックを仕込むことにより、大人っぽくシックな雰囲気が引き立てられています。タートルネックなら首元まで暖かいところも、冬の着こなしにおすすめできる理由の一つです。

ワンピースとインナーの冬コーデ【7】ボーダートップスで大人カジュアルに

ボーダートップスを使った冬のワンピースコーデ
さらに、「ボーダートップス」をワンピースの下に仕込むのもアリ!袖のないワンピースを大人カジュアルに着こなしたい方は、ぜひボーダートップスをインしてみてください。クラシカルな雰囲気の、ハリのある素材感のワンピースも、ボーダートップスを持ってくるだけでこなれ感が加わるのです。

ボーダートップスは、白地に細いラインのものなら、程よくきれいめな雰囲気も演出できるのでおすすめ。ぴたっとしたサイズ感のものでも良いですし、ドロップショルダーのゆったりとしたシルエットのものを選んでも良いでしょう。

ワンピースとインナーの冬コーデ【8】上にトレーナーを重ねるとイマドキに!

パーカーを使った冬のワンピースコーデ
これまではワンピースの下にインナーを重ねるスタイルを提案してきましたが、『上』に重ねるのもアリ!あえて上からトップスを重ねて、ワンピースをスカート風に着こなすのもおしゃれです。

例えば、トレンドのレオパード柄のワンピースは、1枚では存在感が強すぎて着こなしが難しい……。しかし上から無地のパーカーを重ねることにより、ワンピースの主張が抑えられ、コーデのおしゃれなアクセントとして変化するのです!柄物ワンピースを着こなす場合には、ぜひこちらのテクニックを使ってみてください。

ワンピースとインナーの冬コーデ【9】レーストップスを首元から出すとおしゃれ

レーストップスを使った冬のワンピースコーデ
ワンピーススタイルでは、あえてインナーをチラ見せするのもおしゃれ。そこでおすすめは、「レーストップス」を首元からチラ見せさせる着こなしです!普段のワンピーススタイルも、レースインナーを仕込むだけで、クラシカルな雰囲気に仕上げることが可能です。

例えば、マキシ丈の花柄ワンピースをさらっと着こなしたコーディネート。ハイネックのレーストップスを仕込み、首元からレースをチラ見せしましょう。きれいめな印象が引き立つのと同時に、ワンランク上の洗練された着こなしにまとまります。
いかがでしたか?今回は、ワンピース×インナーのスタイリングのコツについて一挙ご紹介しました。ワンピースそのものをおしゃれに着こなしたい方は、目立たないシンプルなデザインのインナーをチョイスして。コーデを今っぽく仕上げたい方は、レイヤードのテクニックであえてインナーを見せて、トレンド感をプラスするのもおすすめです。ぜひ参考にして、冬もおしゃれなワンピーススタイルを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック