BEAUTYDEC.06.2018

チークの色の選び方は?仕上がりの印象や上手な使い方をご紹介

チークの色選びのポイントを知っていますか?チークは色によって印象が違ってきます。自分に似合うチークを探すためにも、正しいチークの選び方を知っている方が便利です。チークの印象の違いや乗せ方についてご紹介します。
チークの色選びのポイントを知っていますか?チークは色によって印象が違ってきます。自分に似合うチークを探すためにも、正しいチークの選び方を知っている方が便利です。チークの印象の違いや乗せ方についてご紹介します。

チークの色ごとの印象

色々なカラーのチーク
チークは色によって印象が変わってきます。チークの色ごとの印象について詳しくご紹介します。

■ピンク
チークカラーとして最もポピュラーなカラーであるのが、ピンクです。ピンクは、ナチュラルな血色感を与えることができます。ほどよく色付けることによって、自然な立体感を出すことができます。

■オレンジ
オレンジのチークは、元気でフレッシュな印象に仕上げることができます。オレンジは若々しい印象の顔立ちを作り出すことができます。日焼けした肌にも似合うカラーです。

■レッド
レッドのチークは、赤ちゃんのようなかわいらしい頬を作り出すことができます。はっきりカラーを乗せるよりは、ほんのり赤みを与えることで、若々しさを作り出すことができます。

■ローズ
ローズのチークは、大人でも使いやすいかわいすぎないカラーです。大人っぽさと女性らしさを兼ね備えたカラーで、大人になってからも使いやすいです。

■ベージュ
ベージュのチークは、血色感よりも立体感重視のメイクができるカラーです。かわいらしいチークが苦手な人には、ナチュラルなベージュカラーがおすすめです。他のメイクのカラーを邪魔することなく、立体感だけを強調することができます。

チークの色の選び方

真っ赤なチーク
チークの色には、様々なものがあります。チークの色の選び方についてご紹介します。

■パーソナルカラー
チークの色は、パーソナルカラーに合わせて選ぶと、自分に似合うカラーを使うことができます。イエローベースの場合は、コーラルピンクやオレンジ系、ベージュ系のチークが似合います。

ブルーベースの場合は、青みピンクやローズ、レッドのチークが似合います。自分の肌に合ったチークを選ぶと、顔が華やかに見えますよ。

■なりたい雰囲気
チークは顔全体の印象を変える重要な役割をします。どういった雰囲気に作りたいかによって、色を選ぶようにしましょう。かわいらしくしたいのであればピンク、元気に見せたいのであればオレンジ、ヘルシーに仕上げたいのであればベージュというように、自分の好きな印象のものを選ぶと良いでしょう。

チークの使い方や入れ方

チークを乗せている人
チークは色によって印象を変えることができますが、さらに入れる場所によっても印象を変えることができます。チークの入れ方についてご紹介します。

■ナチュラルな血色感を入れたい
チークを使って血色感を与え、立体感を出したいという場合は、頬の高い部分にふんわりと乗せていくと良いでしょう。この部分にふんわりと乗せることによって、自然な血色感を作り出すことができます。

チークを高い位置に乗せることによって、頬の位置が上がって見えます。

■小顔に見せたい
チークで小顔に見せることができます。頬骨に沿ってチークを入れることで、シェーディングと同じような役割をしてくれます。シェーディングよりもナチュラルに小顔効果が欲しいという場合は、この部分に入れるのがおすすめです。

■大人っぽく見せたい
大人っぽい仕上がりにしたいという場合は、小鼻の横の部分に乗せるようにしましょう。この部分に平行にチークを乗せると、頬の位置が下がり大人っぽい印象に仕上げることができます。

濃いカラーではなくナチュラルな発色のものを使った方が、自然になります。ふんわりと頬に乗せることで、面長解消にも繋がります。

おすすめ色のチーク【1】ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N 16

ジルスチュアートのチーク
ジルスチュアートのミックスブラッシュコンパクトNは、4色のカラーを自在にミックスして使えるチークです。なりたい雰囲気に合わせて、セクシーにもナチュラルにも仕上げることができます。セミマットな質感でふんわり発色します。
ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N / ¥4,860

おすすめの色のチーク【2】RIMMEL(リンメル) スリーインワン モデリングフェイスブラッシュ 004

リンメルのチーク
RIMMELのスリーインワンモデリングフェイスブラッシュは、光と彩、影の3つの効果で立体感のある頬を作り出します。しっとりしたパウダーで肌にフィットします。自分の好みのカラーにアレンジしながら使うことができます。

おすすめの色のチーク【3】CEZANNE(セザンヌ) ミックスカラーチーク 02

セザンヌのチーク
CEZANNEのミックスカラーチークは、色とパールのグラデーションで立体感を作り出します。使うカラーの種類によって、仕上がりにも違いが出てきます。しっとりとしたパウダーで、乾燥しにくい特徴があります。
CEZANNE ミックスカラーチーク 02 / ¥734
チークの色選びについてご紹介しました。チークはメイクの中でも血色感を演出する大切なアイテムです。色によって全く違った印象を作り出すことができます。チークの色や入れる位置によって、今までとは違った印象のメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。