BEAUTYSEP.08.2018

落ちないリップのメリットは?選び方のポイントやおすすめ

なかなか化粧直しができない時に役に立つのが、落ちないリップです。落ちないリップはどうやって見分ければいいのでしょうか?落ちないリップの選び方やメリットデメリット、おすすめのアイテムについてご紹介します。
なかなか化粧直しができない時に役に立つのが、落ちないリップです。落ちないリップはどうやって見分ければいいのでしょうか?落ちないリップの選び方やメリットデメリット、おすすめのアイテムについてご紹介します。

落ちないリップのメリット

リップカラーを塗った唇
落ちないリップは誰もが1本は持っておきたいアイテムの1つです。落ちないリップのメリットについてご紹介します。

■化粧直しの手間がなくなる
いつも通りのリップメイクの場合は、飲食の後や長時間口を動かした後に塗りなおさなくてはいけないことが多いです。しかし、化粧直しができないような時もありますよね。そういった時に落ちないリップを使えば、化粧直しの心配も無くなるのでおすすめです。

■血色感が続く
リップというのは、顔全体の印象に大きな影響を与えます。唇に色があるだけで顔全体の血色感が全く違ってきます。落ちないリップを付けることで、元の唇に血色がない人でも長時間血色感のある状態を保つことができます。

■色移りが少なくなる
落ちないリップを使うことで、コップなど自分が口を付けた部分に色移りすることが少なくなります。自分で使ったコップや皿にリップがべったりついてしまうことが苦手な人は多いはずです。落ちないリップを使うことで、色移りが少なくなります。

落ちないリップのデメリット

色々なリップラッカー
落ちないリップはメリットがたくさんありますが、反対にデメリットも出てきます。落ちないリップのデメリットについてご紹介します。

■落ちた時に汚くなる
落ちないリップは、通常の口紅に比べると落ちにくいと感じることが多くなります。しかし、絶対に落ちないというわけではなく、油分の多い食事をした時は特に色が落ちやすくなります。

そういった時に落ちないリップを使うと、唇の中央だけ色がなく、周りには色があるという綺麗ではない落ち方をすることが多いです。さらに種類によってはリップのカスが唇に張り付いているような、汚い印象を与えることがあります。

■唇に負担がかかる
落ちないリップは、普通のリップに比べると唇への負担は大きいです。唇にはバリア機能がないのでどうしても荒れやすいです。落ちにくいリップをのせると、唇に負担がかかりやすくなってしまうというデメリットがあります。唇が弱い人には、向き不向きがあるかもしれません。

■専用リムーバーが必要
落ちないリップは長時間唇に密着するせいで、専用リムーバーでないと落ちないこともあります。いつものクレンジングで落とそうと思っても、なかなか落ちなくて苦戦してしまい、唇がガサガサに荒れてしまうなんてことも。

落ちないリップの選び方

ピンクのリップを付けている女性
落ちないリップにはメリットもデメリットもありました。では、落ちないリップを選ぶ時のポイントは一体何なのか、選び方についてご紹介します。

■テクスチャー
落ちないリップの種類というと、ほとんどがティントタイプかリキッドタイプになります。どちらかというとサラサラしているようなテクスチャーの方が、落ちにくい傾向があります。

ティントタイプとリキッドタイプは、使用感としては全く違います。ティントタイプは唇に色を染み込ませることで落ちにくくします。リキッドタイプは液を唇にしっかり密着させることで落ちにくくします。

使用感や見た目にも違いがあるので、自分が好きなテクスチャーを選びましょう。

■保湿力
落ちないリップは、密着力がいい分、保湿力が足りないと感じるものもあります。落ちないリップの中でも、なるべく保湿力が高く乾燥を感じないものを選ぶようにしましょう。色モチがよくても、乾燥がひどいとリップの魅力は半減してしまいます。保湿成分がしっかり配合されているものを選びましょう。

■落としやすさ
落ちないリップは落としやすさにも注目していきましょう。落ちにくいリップでも、落とすのが大変で唇を痛めつけることになっては、使う意味がなくなってしまいます。ある程度クレンジングで落ちるものや専用のリムーバーがあるものを使うようにしましょう。

おすすめの落ちないリップ【1】OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ

OPERAのリップ
OPERA(オペラ)のティントオイルルージュは、リップケアオイルをベースにしたティント処方のルージュです。ひと塗りでモテリップな質感に仕上げ、長時間きれいな状態を保ちます。
OPERA ティントオイルルージュ / ¥1,620

おすすめの落ちないリップ【2】エチュードハウス ディアダーリンウォータージェルティント

エチュードハウスのティント
エチュードハウスのディアダーリンウォータージェルティントは、フルーツ由来の保湿成分が豊富に含まれています。トロっとしたテクスチャーで艶やかに発色します。
エチュードハウス ティアダーリンウォータージェルティント / ¥756

おすすめの落ちないリップ【3】Dior(ディオール) アディクトリップティント

ディオールのティント
ディオールのアディクトリップティントは、タトゥーのようにカラーが唇と一体化します。軽やかな仕上がりで、心地よさと質感が10時間続くリップティントです。
Dior アディクトリップティント / ¥3,888

おすすめの落ちないリップ【4】REVLON(レブロン) ウルトラHDマットリップカラー

レブロンのリップ
REVLON(レブロン)のウルトラHDマットリップカラーは、ベルベットのような滑らかな付け心地が特徴です。高発色でマットに仕上がり長時間キープします。
REVLONウルトラHDマットリップカラー / ¥1,620
落ちないリップについてご紹介しました。長時間化粧直しができないような時には、落ちないリップは重宝します。落ちないリップを選ぶ際には、使い心地の良さや保湿力なども加味しながら、自分の好きな仕上がりのリップを見つけてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。