FASHIONJUL.24.2018

ひんやり涼しい服で夏を乗り切る!大人女子のおしゃれコーデ9選

暑い夏は、「涼しい服」で快適に過ごしたいところ。そこで、涼しい洋服の素材や涼しげな印象を持つカラー、アイテムの快適な着こなし方など、本格的な暑さを迎える前にチェックしておきませんか?今回は、夏におすすめの涼しげコーデを9パターン厳選してご紹介します!
暑い夏は、「涼しい服」で快適に過ごしたいところ。そこで、涼しい洋服の素材や涼しげな印象を持つカラー、アイテムの快適な着こなし方など、本格的な暑さを迎える前にチェックしておきませんか?今回は、夏におすすめの涼しげコーデを9パターン厳選してご紹介します!

暑い夏にぴったりの素材ってなに?レーヨンやポリエステルは涼しい?

黒ワンピの涼しい服
暑い夏は、涼しい服で乗り切りたいところ。そこで涼しい洋服選びでは、デザインだけではなく「素材」も重要なポイントとなります。

夏におすすめの定番素材と言えば、「コットン」「リネン」「シルク」。肌触りがよく、吸水性にも優れている上に、見た目でも清涼感を与えることができます。

また、一般的に使われることが多い「レーヨン」や「ポリエステル」。レーヨンは吸水性が高く、消臭効果まで期待できるため夏におすすめですが、生地がデリケートなので取り扱いには注意が必要です。ポリエステルは、熱がこもるため蒸れやすく夏に不向きだと言われてきましたが、最近では吸水性に優れたものも増え、綿よりも涼しいものもあります。

涼しい素材が分かったところで、次に大人女子におすすめの夏の涼しげコーデを9パターン厳選してご紹介します!暑い夏をおしゃれかつ涼しい服装で乗り切るために、ぜひチェックしてみてください。

涼しい服はユニクロで手に入る!リネンシャツで夏の装いに

ユニクロのプレミアムリネンシャツ(長袖)
涼しい服は、なんとユニクロでもプチプラ価格で手に入れることが可能!そこでおすすめするアイテムは、「プレミアムリネンシャツ」です。

高品質リネンを100%使用しているのにこの価格という、コスパの良さが魅力的。吸水・発散性に優れていて、さらりとした肌触りが病み付きになります。夏の羽織として、絶対に一着は持っておきたいアイテムです。

おすすめコーデは、デニムパンツを組み合わせた大人カジュアルなスタイル。シャツのインナーはタンクトップ1枚で、より涼しげな印象に。デニムパンツを合わせることにより、気取っていない抜け感のあるコーディネートに仕上がります。
UNIQLO プレミアムリネンシャツ(長袖) / ¥3,229

涼しい服の素材と言えば麻!無印良品のおすすめアイテムとは

無印良品のフレンチリネン洗いざらしノースリーブワンピース
涼しい服の素材と言えば、「麻」!そこで無印良品で手に入るおすすめアイテムは、麻100%で作られた「フレンチリネン洗いざらしノースリーブワンピース」です。

肌になじむ優しい着心地が特徴的で、吸水・吸湿性に優れているため汗をかいても張り付かないところがポイント。さっと着るだけで、夏でも快適に過ごすことができます。

さらにこちらのワンピースは、シルエットが綺麗であるところもおすすめポイントの一つ。肩の張りが目立ちにくい上に、フレアの綺麗なAラインシルエットで女性らしい雰囲気に仕上がるため、この夏大活躍すること間違いありません。
無印良品 フレンチリネン洗いざらしノースリーブワンピース / ¥4,990

涼しい印象のカラーは「ホワイト」!白Tを取り入れてみて

白Tとリネンワンピの涼しい服
涼しい印象のカラーは、何といっても「ホワイト」!そこで涼しげな印象に仕上げるために、ベーシックな「白T」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

白Tはシンプルですが品が良く、1枚でも決まる夏の王道アイテム。デニムパンツと合わせた大人カジュアルコーデも良いのですが、インナーとしてコーデの引き立て役にするのもおすすめです。

例えば、夏にぴったりの「リネン」のワンピースの中に、白Tを合わせるだけでより清涼感のある印象に。インナーに困ったら、ベーシックな白Tを合わせると間違いはありません。涼しげでもおしゃれな、夏のナチュラルコーデの完成です!

夏でもデニムパンツが履きたい!おすすめの涼しげコーデをご紹介

デニムパンツの涼しい服
夏でもデニムパンツが履きたい、そんなあなたにおすすめなのが夏仕様の薄いジーンズ。冬の厚手のものと比べると蒸れにくいため、暑さを感じにくいところが嬉しいポイントです。

さらに薄色のデニムなら、清涼感のある見た目に仕上がるため夏にピッタリだと言えます。

デニムパンツに合わせるトップスは、涼しげなキャミがおすすめ!脚を覆っている分、大胆に腕を出しても下品な印象にはならず、バランスの良いコーデに仕上がります。

鞄はかごバッグ、サンダルはクリア素材のもので、とことんトレンド感のあるスタイリングを作り上げましょう。

タンクトップで快適に過ごす!真似したい涼しげコーデとは

タンクトップの涼しい服
蒸し暑い夏なら、「タンクトップ」で快適に過ごすのが正解!腕を出すのに抵抗がある方、肩の張りが気になる方は、カーディガンやパーカーを肩からかけて隠すのも良いですが、夏にそういった着こなしでは暑いかと思います。

そこでおすすめなのが、「腕や肩から視線を外させる」という着痩せテクニックです!

例えばボトムスに、ボリュームのあるワイドパンツを持ってきてください。視線を下に向けることができますし、何より下半身にボリュームを持たせることで、上半身がスッキリとして見えるのです。さらに、タンクトップはパンツにインして、スタイルアップを狙うと良いでしょう。

レーススカートで涼しげなスタイルにアップデートしよう

 

たなべ ゆきさん(@russ_tanabe)がシェアした投稿 -

さらに、涼しげな印象を持つアイテムと言えば「レーススカート」!透け感のあるレースを施したスカートなら、一気に涼しげな夏の装いにアップデートすることが可能です。

ただし総レーススカートだとガーリーな印象が強くなってしまうため、大人女子の皆さんには、裾部分のみなどの一部にレースが施されたスカートがおすすめです。

レーススカートには、あえてベーシックなTシャツをあわせてカジュアルダウン。さらに靴はスポーティーなスニーカーを合わせると、イマドキの抜け感のあるおしゃれなコーディネートに仕上がります。

ボタニカル柄を取り入れたら一気に夏を感じる装いに

 

広野 悠さん(@yuuhirono)がシェアした投稿 -

春夏トレンドの柄と言えば、「ボタニカル柄」。花柄とは違って植物をモチーフとしており、落ち着いた色使いで大人っぽい印象を持つため、大人女子の皆さんにぴったりの柄だと言えます。

とは言えシンプルな模様だとは言えないため、着こなしが難しそうだと敬遠している方も多いはず。そこでそんなあなたは、ちょっとした「ファッションアイテム」にボタニカル柄を取り入れましょう!

おすすめは、ヘアアイテムの「ターバン」です。これなら主張が強すぎず、かといって程よく存在感を発揮するため、使いやすいと言えます。コーデは白タンクトップワンピ×レギンスでシンプルに仕上げ、ボタニカル柄を引き立てると、夏らしい印象に仕上がります。

涼しい服と言えばシフォンワンピ!大人女子におすすめのコーデはこちら

 

yukiさん(@yuki_takahashi0706)がシェアした投稿 -

涼しげかつ女性らしいファッションに仕上げたいのなら、「シフォンワンピ」をコーデの主役にしてみて!

透け感のあるシフォンワンピなら、涼しげな見た目の着こなしを手に入れることが可能。腕を出すのに抵抗がある方は、軽やかなシフォンワンピなら七分丈でも快適に過ごすことができるのでおすすめです。

シフォンワンピのインナーには、透けても良いタンクトップを。あえて黒を選び、品のある印象に仕上げると良いでしょう。レギンスやバッグ、パンプスまで黒で揃えたら、統一感のあるおしゃれなコーデの完成です。

オフショルトップスで涼しく!ナチュラルで大人っぽい着こなしをご紹介

 

住野ゆかりさん(@yukarisumino)がシェアした投稿 -

夏は、ヘルシーな肌見せで色っぽさと涼しさを兼ね備えたコーデに!そこでおすすめのアイテムは、「オフショルトップス」です。

とは言え、開放的な夏でも肩出しに抵抗がある方もいらっしゃるでしょうし、あまりに大胆な肌見せだと下品な印象になってしまうため、露出が控えめのものを選ぶことをおすすめします。

そこでおすすめなのが、「ストラップ付き」のオフショルトップス。これなら肌の露出部分が少ないため、抵抗なく着こなすことができるはずです。

さらに、オフショル特有の肩部分がずり上がる心配がないところも嬉しいポイント。ぜひこの夏は、ストラップ付きのオフショルトップスにチャレンジしてみてください!
いかがでしたか?今回は、夏におすすめの涼しげなコーディネートを9パターンピックアップしてご紹介しました。素材やデザイン、カラーによって、実際の着こなしが涼しいだけではなく、見た目にも清涼感を出すことができると分かったはずです。ぜひ参考にして、この夏は涼しげかつおしゃれなファッションを楽しんで下さい!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。