AUG.20.2019

二日酔いで仕事を乗り切る方法は?頭痛や眠い時の対処法とは

二日酔いで仕事を乗り切る方法は?頭痛や眠い時の対処法とは 二日酔いで仕事を乗り切る方法は?頭痛や眠い時の対処法とは

お酒を飲みすぎてしまって二日酔いになっている朝は、仕事に行くのが辛いですよね。そこで今回は、二日酔いの原因や、頭痛や眠気、ダルさなどの二日酔いを乗り切る方法をご紹介します。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【1】まずは水分補給

水

お酒を飲んだ次の日に頭痛や吐き気、ダルさなどの二日酔いを経験したことがある方は多いですよね。お酒を飲みすぎてしまって二日酔いになることもありますが、体調不良や疲労が溜まっている時にお酒を飲むと、次の日に二日酔いになってしまうこともあります。

しかし、二日酔いがひどくても、仕事を休めないですよね。


■二日酔いになる原因

そもそも、二日酔いになるのは、飲んだお酒がしっかりと分解されないまま体に残っているのが原因です。

お酒は、まずは肝臓で分解され、毒性が強い「アセトアルデヒド」に分解されます。アセトアルデヒドは、さらに水と酸、二酸化炭素などに分解された後に体の外に排出されます。

しかし、お酒が分解されないまま体内に残っていると、頭痛や吐き気、ダルさなどの二日酔いの症状が出てしまいます。

また、二日酔いの症状は、アルコールによる利尿作用で脱水状態になっていたり、アルコールによって胃腸がダメージを受けてしまっていることが原因の場合もあります。アルコールを分解する際に水も使用されますし、味の濃いものが多いおつまみの塩分を排出するためにも水が必要になります。


■水分補給は大切

したがって、二日酔いの体は、軽い脱水症状になっていることも少なくありませんので、まずは水分補給をして、お酒の分解をサポートしたり、脱水状態を改善しましょう。

体を冷やしてしまいますので、できれば常温のお水や白湯がいいですね。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【2】水が苦手な方は他のドリンクも

トマトジュースやフルーツジュース

二日酔いには水分補給が大切ですので、水やお湯の味が苦手な方は、水やお湯以外のドリンクで仕事前や仕事中に水分を補給しましょう。

例えば、糖分や塩分、ビタミン、ミネラルなどが含まれているスポーツドリンクがおすすめです。アルコールを分解する際には、ビタミンも消費されますので、水分と一緒にビタミン類も補給できると一石二鳥ですね。

また、お味噌汁もおすすめです。特に、シジミ汁には、肝臓の機能をアップさせるオルニチンが含まれているので、二日酔いに効果的といわれています。

さらに、ビタミンを含む野菜ジュースもいいですね。
アルコールの分解をサポートしてくれる成分が含まれている「ケール」を使用した青汁は、二日酔いの時におすすめです。ただし、青汁は苦みがありますので、青汁の味が苦手な方は注意が必要です。アルコールの分解に役立ってくれるトマトのジュースも二日酔いになっている時に飲みたいですね。

その他にも、糖分と水分を補給できる果汁100%のフルーツジュースや、甘酒もいいですね。

そして、コンビニでも購入できる「ヘパリーゼ」シリーズや「液キャベ コーワ」シリーズ
は、肝臓の働きをサポートしてくれる成分が豊富に含まれていますので、二日酔い対策としておすすめですよ。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【3】シャワーでスッキリ

仕事の前にシャワーを浴びている二日酔いの女性

二日酔いになっている朝は、仕事に行く準備をするのも辛い時もありますよね。

しかし、まずはシャワーを浴びて体をスッキリさせることで、気持ちや思考もスッキリさせることができます。

もしお風呂に入る場合は、ぬるいお湯につかるようにしましょう。

人は、口だけでなく皮膚で呼吸しており、アルコールの臭いは皮膚から出ることがあります。したがって、朝にシャワーやお風呂に入ることは、お酒の臭い対策にもなりますよ。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【4】食事を摂って栄養も補給

鮭茶漬け

二日酔いになっている時は、胃のムカつきを感じたり、吐き気がある場合もあります。しかし、アルコールの分解を行う肝臓には、エネルギー源が必要になりますので、仕事前に栄養補給も行いましょう。

例えば、肉や魚、ご飯や蕎麦に多く含まれるアミノ酸の「BCAA」は、肝臓の機能をアップさせてくれる成分といわれています。

また、アルコールを分解する際に肝臓で使用される「ビタミンB1」を多く含む豚肉やウナギもおすすめです。

食欲がない場合はサプリメントでもOKですよ。

その他にも、梅干しやバナナ、アロエなども、二日酔いの症状を軽減させてくれる食品といわれています。

無理のない範囲で、脂っこくないあっさりとした食べ物を口にするだけでも、体や肝臓、頭にエネルギーを補給できますよ。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【5】カフェインを摂取

お茶とコーヒー

二日酔いになっている日は、倦怠感だけでなく、眠気もあることがありますよね。
頭がボーっとしていたり、眠いまま仕事をすると、失敗をしてしまう可能性もあります。

そのような場合は、カフェインを含むコーヒーや緑茶、紅茶などを飲んでみましょう。

カフェインを摂ることで、頭もスッキリしてきますし、血管が収縮しますので、頭痛対策としてもおすすめです。

緑茶に含まれるタンニンには、胃の粘膜を修復する効果が期待できる一方で、カフェインは、胃腸に刺激が強く、二日酔いで弱っている胃腸にダメージを与えてしまう可能性がありますので、飲みすぎには注意しましょう。

また、カフェインは利尿作用もありますので、脱水状態の体がさらに水分不足になることもあります。カフェインの含まれていない水分も補給するようにしましょう。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【6】医薬品の力を借りる

二日酔いで薬を飲む女性

二日酔いの症状がひどい場合は、症状を我慢したまま仕事をするのは大変ですので、医薬品の力を借りるのもおすすめです。

例えば、吐き気や胃もたれ、胸やけなどの場合は、胃薬が良いですね。

頭痛がひどい場合は、頭痛薬を飲むという方法もありますが、アルコールとの併用はNGな医薬品が多いので注意が必要です。

その他にも、エスエス製薬株式会社の「ハイチオールCプラス」は、「L-システイン」がアセトアルデヒドの分解に役立ってくれるといわれており、二日酔い防止の医薬品として人気がありますよ。

二日酔いの日に仕事を乗り切る方法【7】仕事中は

二日酔いで仕事をしている女性

二日酔いの日は、自分では気づかなくても、お酒の臭いがしている場合もあります。周囲の人から「お酒臭い」と思われたり、「二日酔いで仕事に来るのは非常識だ」と思われないように、ミントタブレットやブレスケアで口臭対策をしたり、マスクを着用するのがおすすめです。マスクにもアロマが香るスプレーをしておくと安心ですね。

また、肌からもお酒の臭いがすることがありますので、デオドラントシートで汗を拭くようにするのも効果的です。

二日酔いがひどい場合は、周囲の人に二日酔いで体調が悪いということを伝えるのも一つの方法ですが、早退する場合は「二日酔い」だと伝えると、自己管理ができていないと思われてしまいますので注意したいですね。

二日酔いで仕事を休む場合の理由も、二日酔いではなく「体調不良」と伝えるようにしましょう。

仕事中は水分補給して、ランチや休憩中には二日酔いに効果的な食べ物を食べましょう。少しでも早く二日酔いから脱出して、周囲の人に迷惑を掛けないようにしたいですね。

二日酔いの日は、ミスをしやすいので、重要な仕事は、二日酔いの日に行うのは避けましょう。そして、できるだけ早めに仕事を切り上げ、ゆっくり休んで体調を回復させることが大切ですね。

二日酔いになってしまった場合は、飲み物や食べ物、医薬品やシャワーなどで二日酔いからの回復を早めるサポートをすることができます。二日酔いがひどい日は、仕事に影響してしまわないよう、ご紹介した方法を試してみてくださいね。