TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

日焼けしてしまった時の、カラダの内側からのケア方法〈サプリメント・食生活〉

日焼けをしてしまった時は、外からの保湿ケアや美白ケアだけに頼らず、カラダの内側からも紫外線ダメージを受けた肌をしっかりケアしましょう!
今回は、日焼け後に積極的に取り入れたいビタミンたっぷりのサプリメントや、肌を立て直すために取るべき食材をご紹介します。

ビタミンCで体の中からも肌ケアを

ビタミンC

ビタミンCには、紫外線によって増えるシミ・そばかす、メラニンの再生を抑える効果があります。毎日食事で取るのが難しいなら、手軽なサプリメントで摂取をしましょう。
特に日焼けして肌が赤くなるっていうより、黒くなってしまう人には効果的!またビタミンCは、メラニンの抑制だけでなく、さまざまな美肌効果も発揮するので、サプリメントで摂取した方が、しっかりと内側からも美を補えます。

ピュアナチュラルC60粒

アマゾンの森林で、野生種のカムカムからつくられた、100%ナチュラルなビタミンCが豊富に含まれているピュアナチュラルC。
3粒で、ビタミンCが200mgとあらゆる植物栄養素がたっぷり、忙しい人でもこれなら、一日に必要な必須ビタミンC が手軽に取れます。


ピュアナチュラルC60粒 ¥3,456(税込)/THE SYNERGY COMPANY

肌機能を上げる食材を、積極的に取りましょう!

肌の表面をキレイにすることだけに集中するのではなく、普段口にする食事から見直し、内側から肌機能を底上げする食生活も心がけましょう。

〈朝はフルーツ、野菜などの抗酸化力高めの食材を〉
●フルーツのなかでも特に抗酸化力高めのアサイー
●アンチエイジングとして効果的な、ビタミンEをたっぷり含むナッツ類
●活性酸素を除去する成分のほか、ビタミンEやポリフェノールなども豊富に含んだエキストラバージンオリーブオイル

朝から抗酸化力が高い食材を積極的にとっておくと、紫外線への防御力がアップします。普段朝食を食べないって人も、お手軽に食べられるフルーツでも大丈夫なので、紫外線にも負けない肌を強化する食生活を毎日心がけましょう!

〈夜はビタミンAで紫外線ダメージを受けた肌を修復〉
●レバーやうなぎ
●にんじんやかぼちゃなどをスープにして飲むのもおすすめ○

夜は、目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、肌の修復効果のあるビタミンAが含まれる食材を中心に摂取するように心がけるのがおすすめ。その日受けた紫外線ダメージは、その日のうちにしっかりとリセットすることを意識してみて。

ビタミンEを取るとさらに効果アップ

体の酸化を防いで、体を守る働きのあるビタミンEは、ビタミンCと一緒に取ることで、さらに効果を発揮してくれます。
料理で取り入れるなら、緑黄色野菜を植物油などで炒めるなどがおすすめ。

それ以外にもアーモンドなどのナッツ類や、アボカドに豊富に含まれているので、仕事中の間食にナッツを食べたり、朝ご飯にサラダにアボカドをのせたりして、毎日摂取するように意識してみましょう!

ビタミンE

ビタミンEが不足すると、シミやそばかすが増えてしまう原因にもなるので、なるべく常に欠かさず取るようにするのがおすすめ。


カラダの内側からも肌を立て直すケアを行うことで、健康的で美しい肌をキープすることができます!
これを機に、今の自分の食生活を見直してみてはいかが?

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ