FASHION
FEB.28.2020

ショッキングピンクに合う色はこれ!お手本コーデも丸ごとチェック

ショッキングピンクに合う色はこれ!お手本コーデも丸ごとチェック ショッキングピンクに合う色はこれ!お手本コーデも丸ごとチェック

派手な印象のショッキングピンクですが、実は大人の女性でも着こなしやすいカラー。ここで、おしゃれに取り入れる秘訣を丸ごとチェックしませんか?そこで今回は、ショッキングピンクに合う色からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介します!

ショッキングピンクってどんな色?まずは基本をチェック

ミニスカートを使ったショッキングピンクコーデ

そもそも「ショッキングピンク」とは、その名の通り強いインパクトを与えるようなピンク色を指します。ビビッドなピンク色と比べても非常に存在感があり、一見コーデに取り入れにくいような印象。しかし合わせる色次第では印象をマイルドに導いてくれるため、大人の女性でもトライしやすいカラーだと言えます。

そこで今回は、ショッキングピンクに合う色を挙げつつ、おすすめのコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!大人の女性でも、おしゃれにショッキングピンクを取り入れる秘訣まで丸ごとご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ショッキングピンクコーデ【1】白は安定!初心者さんも合わせやすい組み合わせ

白カットソーを使ったショッキングピンクコーデ

ショッキングピンクに合わせる色の定番と言っても過言ではないのが、ズバリ「白」。クリーンな白はどんなカラーにも合わせやすく、ちぐはぐ感もなしにすっと馴染んでくれるため、カラーコーデ初心者さんにもぜひともおすすめしたい組み合わせになります。

例えば、ショッキングピンクの存在感のあるカーディガンには、白シャツを仕込んでシンプルな装いに。さらにボトムスはライトブルーのデニムパンツをチョイスして、抜け感がおしゃれな大人カジュアルスタイルに落としてあげましょう。また足元はスニーカーでカジュアルダウンすると、とことんこなれた雰囲気に仕上がります。

ショッキングピンクコーデ【2】黒は印象を引き締めたい時にさりげなく取り入れて

ダメージデニムを使ったショッキングピンクコーデ

さらにショッキングピンクコーデで外せないカラーが、「黒」。黒は締め色なので、華やかな色合いのスタイルに合わせると、グッと印象を落ち着かせることができます。ただし黒とショッキングピンクの両方を効かせすぎると、派手な印象になってしまうため、それぞれの割合や配色には十分にご注意ください。

例えば、ショッキングピンクのスウェットトップスを主役としたコーディネート。非常に存在感があるため、キャップなどのちょっとしたファッション小物で黒を取り入れましょう。さらにボトムスはケミカルウォッシュのダメージデニム、足元はスニーカーで、カジュアルでもワンランク上のおしゃれな装いを叶えて。

ショッキングピンクコーデ【3】ブラウンは大人っぽく落ち着かせたい時に

ミディスカートを使ったショッキングピンクコーデ

ブラウンは、ショッキングピンクの印象を抑えたい時にぴったりのカラー。深みがありながらも優しげな色合いなので、マイルドな雰囲気に落としてあげたい時におすすめです。ショッキングピンクの魅力を引き立てつつ、さりげなく柔らかな印象へと導いてあげましょう!

ショッキングピンクのケーブルニットには、ベージュベースにピンクのラインがあしらわれたミディタイトスカートを合わせて、レディライクなコーディネートに。ブーツやミニポシェットはブラウンで統一し、ピンクの良さをかき消すことなく、マイルドな印象に仕上げてください。

ショッキングピンクコーデ【3】グレーは柔らかで落ち着いた印象へと導く

スニーカーを使ったショッキングピンクコーデ

ショッキングピンク×グレーの組み合わせは、落ち着いた雰囲気にまとめたい時におすすめ。白ほどの華やかさは苦手だけど、かと言って黒はハードな印象になりそうで心配、そんなあなたは同じく無彩色であるグレーをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ゆるっとしたサイズ感のショッキングピンクのニットには、アイボリーのストレートパンツを合わせて柔らかな雰囲気に。足元にはグレーのスニーカーをプラスして、コーデ全体の色味を中和させましょう。さらにバッグはベージュをチョイスし、淡く優しげな色合いにまとめて。

ショッキングピンクコーデ【5】ベージュは上品に決めたい日におすすめ

テーラードジャケットを使ったショッキングピンクコーデ

ベージュとの組み合わせは、上品に見せたい時におすすめ。ヌーディーなベージュは美人見えを誘うため、ショッキングピンクに合わせると、より品良く女性らしさを演出してくれます。さらにショッキングピンクは、差し色として仕込むくらいの感覚で取り入れると、大人っぽさが増すのでおすすめです。

ショッキングピンクのVネックカーディガンは、華やかでもきれいめな雰囲気を演出できるアイテム。そこにチェック柄のベージュのジャケットを羽織り、きちんと感をグッと高めましょう。さらにボトムスはジーンズでカジュアルダウンし、こなれた印象へと導いて。

ショッキングピンクコーデ【6】ブルーもOK!ただしどちらかをさりげなく

シャツワンピースを使ったショッキングピンクコーデ

ピンク系のカラーと相性が悪いと思われがちな、ブルー。しかし差し色として、ワンポイント加えるような意識で取り入れると、違和感なくコーデに馴染ませることができます。例えばファッション小物でさりげなくプラスし、ワンランク上のおしゃれな装いに仕上げましょう。

例えば、レディライクなライトブルーのシャツワンピースをさらっと1枚で着こなしたコーディネート。そこにショッキングピンクのハンドバッグをプラスして、女性らしさを一気に引き立ててください。さらに足元はベージュのパンプスで、とことんレディライクにまとめて。

ショッキングピンクコーデ【7】ピスタチオグリーンでトレンド感を後押し

ロングスカートを使ったショッキングピンクコーデ

ショッキングピンクをおしゃれ上級者風に取り入れたい方は、あえて存在感のあるカラーアイテムを組み合わせるのもOK。例えば今トレンドカラーの「ピスタチオグリーン」を合わせて、ワンランク上のおしゃれな装いを叶えてみてはいかが?

オーバーサイズのショッキングピンクのフリースパーカーには、ベージュのチノロングスカートを合わせて、こなれ感たっぷりのゆるスタイルに。リラックスムードが今っぽく、抜け感のある着こなしが完成します。さらにピスタチオグリーンのニット帽をプラスして、さりげなくトレンド感を底上げしましょう!

ショッキングピンクコーデ【8】レッド系で他人と差をつけて

パンプスを使ったショッキングピンクコーデ

ショッキングピンクには、赤系のカラーを合わせるのもおしゃれ。どちらも派手な色合いなので合わせ方が難しいと思われがちですが、同系色なのでよく馴染み、ちぐはぐ感なくスマートに決まるのです。

例えば、シースルーで色っぽい薄ピンクのサマーニットに、ハイウエストのブルーのテーパードジーンズを合わせたコーディネート。足元には、ソックスでさりげなくショッキングピンクをプラス。さらにボルドーのパンプスを合わせて、洗練度の高いレディな装いに仕上げてみてください。

ショッキングピンクコーデ【9】思い切ってイエローを!個性をアピールして

タイトスカートを使ったショッキングピンクコーデ

さらにショッキングピンクに、淡いカラーを合わせるのも良いでしょう。例えばイエローは、組み合わせが難しいと思われがちですが、優しげな色合いなので案外すっと馴染んでくれるカラー。思い切って存在感のある2アイテムで取り入れ、あなたらしい個性をアピールしてみてはいかがでしょうか。

ショッキングピンクのパーカーには、淡いイエローのタイトスカートを合わせて、華やかなコーディネートに。さらに足元は黒タイツで印象を引き締めつつ、グレーのダッドスニーカーを持ってきて、こなれ感たっぷりの今っぽい着こなしを完成させてください!

いかがでしたか?今回は、ショッキングピンクに合う色からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。主張の強いショッキングピンクをさり気なく取り入れたい方は、ファッション小物などをチョイスするとOK。カラーコーデに苦手意識をお持ちの方も、ぜひこの機会にトライしておしゃれ上級者風の着こなしを叶えてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれにショッキングピンクを取り入れてください!