FASHIONSEP.07.2019

冬は白スキニーにチャレンジ!真似したいおしゃれコーデ特集

ダークトーンに偏りがちな冬ファッションには、「白スキニー」をプラスして華やかに!白スキニーパンツをアクセントに、重見えしがちな冬コーデを軽やかに見せませんか?そこで今回は、冬におすすめの白スキニーコーディネートをご紹介します。
ダークトーンに偏りがちな冬ファッションには、「白スキニー」をプラスして華やかに!白スキニーパンツをアクセントに、重見えしがちな冬コーデを軽やかに見せませんか?そこで今回は、冬におすすめの白スキニーコーディネートをご紹介します。

白スキニーがダサいのは間違い!おしゃれなレディースコーデを徹底解説

デニムジャケットを使った冬の白スキニーコーデ
「白スキニーってダサいのでは?」と不安に思っている女性もいらっしゃるかもしれませんが、決してダサくはありませんのでご安心を。ホワイトは清潔感や華やかさ、そして女性らしさを演出することができる優秀カラー。膨張色ということで着こなしが難しいとイメージされがちですが、ポイントさえ押さえればスマートに見せることができるのです。

そこで次に、白スキニーパンツを取り入れた冬のおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!カジュアルからきれいめまで様々なスタイルを提案しつつ、それぞれのおしゃれな着こなしの秘訣まで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

冬の白スキニーコーデ【1】モノトーンでカジュアルも大人っぽく

パーカーを使った冬の白スキニーコーデ
白スキニーを取り入れたスタイリングにお悩みの方は、まずは「モノトーンコーデ」にトライしてみて。モノトーンなら色味の相性などを考える必要はないため、比較的簡単にコーデを組むことができるでしょう。そこで白スキニーの明るい印象を抑えたい時には、黒の割合を多めにまとめてみてください!

存在感のあるパキッとした白スキニーには、黒のパーカーを合わせて落ち着いたトーンに。さらに、パーカーはゆったりとしたサイズ感のものをチョイスすると、タイトなスキニーパンツとのメリハリがついて、華奢で女性らしい雰囲気を演出することが可能です。

冬の白スキニーコーデ【2】白コーデにアウターで軽やかな雰囲気に

ニットを使った冬の白スキニーコーデ
白スキニーをきれいめに、そして女性らしく履きこなしたい方におすすめするのが、こちらのコーディネート。上下白でまとめたスタイルに、きれいめなコートをさらっと羽織って、洗練された雰囲気のレディな着こなしを完成させましょう。

白のリブニットは、白スキニーパンツにウエストインして、きちんと見えを狙って。アウターは、ガウン風のグレーのムートンショールコートをチョイスして、クラシカルレディなスタイルにまとめてみてください!きれいめな雰囲気にまとまっているところ、足元はカジュアルなスニーカーで抜け感を意識するとトレンドライクに。

冬の白スキニーコーデ【3】きれいめチェスターで品良く決めて

チェスターコートを使った冬の白スキニーコーデ
さらに大人っぽく決めたい方は、「チェスターコート」を羽織って洗練された雰囲気にまとめてみて。かっちりとした印象でオン・オフ問わず使えるチェスターコートは、大人のワードローブに欠かせない万能アウター。さらっと羽織るだけでもきちんと見えを狙えるため、この冬ぜひとも頼りたいアイテムです。

ネイビーのタートルネックニットに、白のスキニーパンツを合わせた、シックな雰囲気のコーディネート。そこにネイビーのロングチェスターコートをプラスして、とことん上品で洗練された大人スタイルを作り上げましょう。また、ハイカットのスニーカーをチョイスする際には、パンツの裾を軽くロールアップしてあげると、もたつかず野暮ったく見えないのでおすすめです。

冬の白スキニーコーデ【4】ゆるニットでトレンドのシルエットに

ニットを使った冬の白スキニーコーデ
リラックスムード漂う大人カジュアルスタイルに欠かせない、トレンドの着こなしといえば「ゆるピタコーデ」。トップスはオーバーサイズでゆったりとしたシルエットを演出し、ボトムスにはタイトなスキニーパンツをチョイスすることで、ラフでも華奢見えが叶うところが嬉しいポイントです。

タイトな白スキニーパンツには、お尻くらいまで隠れる長さのケーブル編みニットを合わせて、女性らしいゆるピタコーデに!「ゆるピタコーデがなんだかおしゃれに見えない」とお悩みの方は、どこか一点に『抜け感』を加えるとOK。例えば手首を出して、腕時計やアクセサリーをチラッと覗かせるだけで、一気に洗練された雰囲気の高見えコーデが叶います。

冬の白スキニーコーデ【5】ワンピースに仕込んでレイヤードに

ワンピースを使った冬の白スキニーコーデ
タイトな白スキニーパンツを単体で履くのに抵抗をお持ちの方は、「レイヤード」で仕込むように取り入れるとOK!例えば、ワンピーススタイルにインナー使いとして白スキニーを合わせると、こなれ感がおしゃれな上に寒さ対策まで叶う、冬に嬉しい着こなしが完成します。

ネイビーのロングワンピースには、白スキニーを合わせてクリーンな印象を加えるのが正解。ダークカラーのロングワンピは、それだけだと重見えしてしまう可能性があるため、このようにさりげなく白スキニーをプラスして軽やかに見せましょう。

冬の白スキニーコーデ【6】おしゃれなパンツでワンランク上の着こなしに

カーディガンを使った冬の白スキニーコーデ
「白スキニースタイルで他人と差をつけたい!」そんな女性は、ファッショナブルでおしゃれな一本を選んでみてはいかがでしょうか。白スキニーをコーデの主役にしたい時には、無地のベーシックなタイプではなく、柄があしらわれているようなデザイン性の高いものをチョイスしましょう。

白スキニーパンツは、前面に刺繍があしらわれているインパクトのある一本で、ワンランク上のおしゃれなコーディネートに。さらに存在感のある白のプリントTに、コンパクトなサイズ感の黒カーディガンを合わせて、スタイリッシュな着こなしにまとめましょう。

冬の白スキニーコーデ【7】小物を白で揃えて統一感を意識

スウェットを使った冬の白スキニーコーデ
白スキニーパンツをよりおしゃれに見せたい方は、その他の小物も白でまとめてみると良いでしょう。スキニーと小物は白で統一させ、トップスには差し色となる一着を持ってきてツートーンコーデに。その際のトップスは、締め色となるような濃いカラーをチョイスすると、メリハリがついておしゃれに見せることが可能です。

白スキニーパンツに、ダークブラウンのゆったりめのスウェットを合わせて、今トレンドのゆるピタコーデに。足元には白のスニーカー、首元には白のマフラーをプラスして、ブラウン×ホワイトのツートーンコーデにまとめましょう。

冬の白スキニーコーデ【8】カーキアイテムでクールなエッセンスを加えてみて

ブルゾンを使った冬の白スキニーコーデ
清楚な雰囲気の白コーデには、クールな印象の「カーキ」を合わせて、あえてハンサムなエッセンスを加えるのもアリ!清楚感がありつつも程よくこなれた印象が漂う、今っぽい大人カジュアルコーデが叶うでしょう。

ボーダートップスに白スキニーパンツを合わせた、大人カジュアルなコーディネート。そこに、メンズライクなカーキのブルゾンを羽織って、抜け感のあるスタイルを完成させましょう。清楚感とクールな雰囲気のバランスが良く、程よくこなれた印象のコーデに仕上がります。

冬の白スキニーコーデ【9】ブーツで足元をスッキリまとめるのもアリ

ブーツを使った冬の白スキニーコーデ
これまでのコーディネートでは、白スキニーの足元はスニーカーやパンプスをご紹介してきました。そこでクラシカルな着こなしがお好みの方におすすめするのが、「ロングブーツ」!ブーツの中に白スキニーを入れ込み、スタイリッシュな着こなしを完成させましょう。

黒のタートルネックに白スキニーパンツ、黒のロングブーツで、スマートな大人の女性らしいコーディネートに。コンサバティブで洗練された雰囲気が漂う、ワンランク上のモノトーンコーデに仕上がります。
いかがでしたか?今回は、白スキニーパンツを使った冬のおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。白スキニーパンツをスッキリと履きこなすには、全体のシルエットに注目すべし。上下ピタッとしたシルエットだと膨張して見えやすいのですが、トップスにゆとりのあるものを持ってきたりと工夫することで、シルエットにメリハリがついて華奢に見せることが可能です。ぜひ参考にして、冬こそ白スキニーでワンランク上のおしゃれコーデを叶えてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック