BEAUTYNOV.20.2018

マットアイシャドウの使い方は?メイク術やおすすめのパレットを紹介

マットアイシャドウの正しい使い方について、ご存知ですか?簡単そうに見えて、実は使うのが難しいアイテムでもあります。マットアイシャドウの使い方や特徴、デパコスやプチプラのおすすめアイテムをご紹介します。
マットアイシャドウの正しい使い方について、ご存知ですか?簡単そうに見えて、実は使うのが難しいアイテムでもあります。マットアイシャドウの使い方や特徴、デパコスやプチプラのおすすめアイテムをご紹介します。

マットアイシャドウの特徴とは?

8色のマットなアイシャドウ
マットアイシャドウの特徴は、大人っぽい印象の目元に仕上げることができるということです。マットアイシャドウは、自然な陰影を与えることができるアイシャドウです。

ラメ感やパール感が強いアイシャドウは、華やかな目元に仕上げるメイクに向いています。反対にマットアイシャドウはシックで大人っぽい印象のメイクに向いています。

マットアイシャドウは、特に一重や奥二重の人におすすめのアイテムです。一重や奥二重の場合は、どうしてもラメが悪目立ちしやすくなってしまいます。マットなアイシャドウを使うことで、自然な彫りを演出することができます。

マットのアイシャドウを使うことで、簡単に綺麗なグラデーションを作ることができます。今までと違ったメイクをしたい場合や、彫りのある目元を作りたい場合におすすめです。

マットアイシャドウを使ったメイクのコツ

アイシャドウやつけまつげなどのコスメ道具
マットアイシャドウは、使い方がなかなか難しいと感じている人が多いようです。マットアイシャドウを上手に使いこなすための、コツについてご紹介します。

■ブラシを使って乗せる
マットアイシャドウを使いこなすコツは、ブラシを使って乗せるということです。普段から付属のチップを使っているという人は、なかなかマットアイシャドウを使いこなすことができないと感じているのではないでしょうか?

マットアイシャドウは、パールやラメなどでカモフラージュすることができないので、ムラが目立ちやすくなります。そのため、均一に乗せていく必要があります。

マットアイシャドウを使う場合は、必ずブラシで塗っていくようにしましょう。まぶたの広さや塗りたい範囲に合ったブラシを使っていくことで、均一に色を乗せることができます。

■骨格を意識する
マットアイシャドウは、顔の骨格を意識して使うことで、より自然な陰影を作ることができます。自分のまぶたを確認して、骨のある部分に色を乗せていくことで、自然な彫りを演出することができます。

どのカラーを乗せる場合も、この骨格の位置を意識して塗ることで、こなれ感のある目元を作ることができますよ。

■カラーをしっかりブレンドする
マットアイシャドウで美しく仕上げるためには、しっかりとカラーをブレンディングして、自然なグラデーションを作るということです。定番のマットなブラウンパレットを使うにしても、明るいカラー→中間カラー→濃いカラーと3段階の色を乗せることになります。

アイシャドウは、最初に乗せた部分が最も濃くなります。最初に乗せた部分から徐々にグラデーションになっていくように、ブラシでしっかりとブレンディングしながら仕上げていくようにしましょう。

マットアイシャドウの使い方

マットなアイシャドウとブラシ
マットアイシャドウで綺麗なグラデーションを作る方法が、なかなか難しいと感じている人は多いのではないでしょうか?今回は、3色のカラーで作るマットアイシャドウの使い方についてご紹介します。

■最も明るいカラーを乗せる
マットアイシャドウの最も明るいカラーをまぶたに乗せていきます。マットなカラーは、まぶたに乗せてもあまり色味が出ないことが多いです。特に最も明るいカラーは、まぶたのカラーになじみやすいです。

まったく色が乗らなくても、色が出るまで乗せる必要はないので、まぶた全体に均一に塗ることを意識しましょう。

■中間色を二重幅に乗せる
次に中間色を二重幅に乗せていきます。二重幅が狭い、一重という場合は、その部分が影になることを意識して、二重にしたい場所に乗せていきましょう。二重幅にアイシャドウを乗せたら、自然なグラデーションになるようにぼかしていきます。

二重幅よりも少しだけ上の部分にカラーが乗ることを意識しながら、明るいカラーとのグラデーションを作っていきます。

■濃いカラーを乗せる
最後に濃いカラーを目のキワに乗せていきます。最初にアイラインを描くように乗せてから、少しだけ上にぼかしていきます。何も付いていないブラシで乗せると、綺麗なグラデーションを作ることができます。

また、目の横幅をプラスするために、目尻側にだけ濃いカラーを更に重ねていきましょう。そうすることで、横長の目元を作ることができます。この時自分の骨を意識して、骨の部分から外に出ないように意識することで、自然な陰影を作ることができますよ。

おすすめのマットアイシャドウ【1】CANMAKE(キャンメイク) パーフェクトマルチアイズ

キャンメイクのアイシャドウ
CANMAKEのパーフェクトマルチアイズは、マットなカラーが5色入ったパレットです。同系色のブラウンで構成されているので、なじみやすくグラデーションが作りやすいです。アイシャドウだけでなく、アイブロウやアイライナーとしても使うことができます。
CANMAKE パーフェクトマルチアイズ 03 / ¥842

おすすめのマットアイシャドウ【2】NARS(ナーズ)デュオアイシャドー 3929

ナーズのアイシャドウ
NARSのデュオアイシャドーは、高発色なカラーが特徴的なアイシャドウです。バターのように滑らかな塗り心地で、ワンストロークでしっかりとまぶたに乗せることができます。これを塗るだけで、自然な陰影を簡単に作ることができます。
NARS デュオアイシャドー 3929 / ¥4,536

おすすめのマットアイシャドウ【3】ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 032

ヴィセのマットアイシャドウ
ヴィセアヴァンのシングルアイカラーは質感によって自由自在な目元を作れるシングルアイシャドウです。ひと塗りでしっかりとまぶたに色づき、印象的な目元を作ることができます。粉っぽさのないしっとりとした質感が特徴です。
マットアイシャドウについてご紹介しました。マットなアイシャドウは目元の陰影を作ったり、クールな目元を作ったりするのにぴったりのアイシャドウです。マットアイシャドウを使って、今までとは違ったアイメイクを手に入れてみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。