BEAUTYAUG.01.2019

茶髪に似合うメイクとは?アイシャドウなどの使い方やコツについて

黒髪から茶髪にしたり、金髪から茶髪にしたり、髪のカラーリングを変えるだけで、顔の印象が大きく変わります。今までしていたメイクが突然似合わなくなってしまうこともあります。茶髪に合わせるメイクのコツやパーツごとの詳しいやり方をご紹介します。
黒髪から茶髪にしたり、金髪から茶髪にしたり、髪のカラーリングを変えるだけで、顔の印象が大きく変わります。今までしていたメイクが突然似合わなくなってしまうこともあります。茶髪に合わせるメイクのコツやパーツごとの詳しいやり方をご紹介します。

茶髪にNGなメイク方法

マスカラをしっかり塗っている人
茶髪にしたら、突然メイクが似合わなくなったと感じている方は、少なくないです。それは、茶髪にはNGなメイク方法を試しているからかもしれません。茶髪には似合わないNGなメイク方法をご紹介します。

■眉毛が暗い
茶髪メイクの1番のNGが、眉毛の色味を変えていないということです。カラーリングを変えたのであれば、眉毛の色味もチェンジする必要があります。眉毛が黒すぎたり明るすぎたりすると、浮いて見えてしまいます。

■濃すぎるアイメイク
茶髪のアイメイクは、濃すぎるのはNGです。アイシャドウやアイライナー、マスカラのすべてを濃くしてしまうと、目の印象が強くなりすぎて、派手な印象に仕上がってしまいます。黒髪の時はある程度濃く仕上げても違和感はないですが、茶髪にしたら、アイメイクは引き算をする必要があります。

■青み系のカラー
茶髪に合わせるメイクは、青み系のカラーを使いすぎるのはNGです。茶色は比較的イエローベースの肌に似合う色が多いです。一方ブルーやピンクなど、青みの強い色味を使うと、色味に統一性がなくなり、違和感のあるメイクに仕上がります。黄みのある茶髪に合わせる時は、なるべく青みが強い色味は避けた方がバランスがとりやすいです。

茶髪に合わせるメイクのコツ

眉毛を描いている人
茶髪でも垢抜けて見せるためには、どんなメイクをすればいいのでしょうか?茶髪に合わせるメイクのコツについてご紹介します。

■基本的にはナチュラルメイク
茶髪に合わせるメイクは、基本的にナチュラルなものを選ぶようにしましょう。茶髪にするということは、日本人の持つ色素を薄く見せることができるので、黒髪よりは派手な印象に見えます。

そこに派手なアイテムをプラスしてしまうと、化粧が濃く見えてしまいます。基本的にはナチュラルに仕上げた方が今風のメイクになります。

■茶色を使う
髪の色味に合わせて、茶色を使ったメイクにするのがおすすめです。アイブロウやアイライナー、アイシャドウなどを茶色にすることで、まとまりのあるメイクを作ることができます。陰影を強調することで、ハーフのような雰囲気を引き出すこともできますよ。

茶髪におすすめのメイク【1】ベースメイク

ポーチに入っているコスメ
まずは茶髪におすすめのベースメイクのやり方についてご紹介します。

■ベースは透明感を出す
ベースメイクは、透明感のある仕上がりがおすすめです。パール入りの化粧下地や、コントロールカラーを使い、ベースから透明感を引き出していきましょう。ハーフな雰囲気を引き出したいのであれば、マットやセミマットな仕上がりがおすすめです。

■陰影を作る
茶髪におすすめのメイク術は、陰影をしっかり作るメイクです。アイメイクやリップを濃くしてしまうと、派手な印象に見られてしまうので、ベースの部分に力を入れていきましょう。シェーディングやハイライトをしっかり使い、骨格を整えていきましょう。

シェーディングは、ノーズシャドウや削りたいフェイスライン、必要に応じておでこや頬骨に乗せていきましょう。ハイライトは、鼻筋とCゾーン、あご先に乗せて立体的に見せていくと、自然な立体感を演出することができます。

■眉毛には眉マスカラを
茶髪にした時は、必ず眉の色味を変えていく必要があります。アイブロウをペンシルやパウダーで仕上げた後に、必ず眉マスカラを使って色味を整えていきましょう。髪色よりとほとんど同じか少し暗い色が今風に仕上がります。そうすることで、眉毛が変に目立ってしまうのを防ぐことができます。

茶髪におすすめのメイク【2】ポイントメイク

チークを乗せている人
茶髪におすすめのポイントメイクについてご紹介します。

■アイメイクはブラウンで
茶髪に合わせるアイメイクは、全体的にブラウンで仕上げましょう。アイシャドウはブラウンのパレットを使ってグラデーションを作ります。アイホールから目のキワに向かって、グラデーションになるように色味を乗せていきましょう。

アイライナーはブラウンを使って、柔らかさを出していきましょう。目の印象が強い人はインラインや目尻のみ、一重や奥二重の人はインラインとアウトラインをしっかり描いていきましょう。

マスカラは、黒でもOKです。目力が足りない時は黒、柔らかくしたい時はブラウンがおすすめです。

■チークとリップは同系色で
茶髪に合わせるメイクは、チークとリップを同系色でまとめるのがおすすめです。茶色になじみやすいコーラルやオレンジ系が合わせやすいです。しっかり発色させるメイクよりも、ふんわりと色味が乗るものと合わせた方が、トレンドのメイクを作ることができます。
茶髪に合わせるメイクについてご紹介しました。突然髪色を変えてしまうと、メイクが全く似合わなくなってしまうこともあります。茶髪には茶髪に合ったメイクを合わせることで、魅力のあるおしゃれな雰囲気を作ることができますよ。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック