FASHIONOCT.06.2018

ローファー×靴下コーデが可愛い!トレンドを足元から取り入れよう

トレンド感があり、今注目の靴と言えばローファー。上品さがありながらも、合わせやすさが人気の秘密です。ただ、ローファーはパンプスとは違い素足で履くのは難しいですよね。今回は、今人気のローファー×靴下コーディネートをご紹介します。
トレンド感があり、今注目の靴と言えばローファー。上品さがありながらも、合わせやすさが人気の秘密です。ただ、ローファーはパンプスとは違い素足で履くのは難しいですよね。今回は、今人気のローファー×靴下コーディネートをご紹介します。

ローファーにはどんな靴下を合わせればいい?

 
おしゃれな人の足元を見ると、ローファーを履いている人が多くいますよね。靴下を合わせることで、よりトレンド感のある履き方ができます。
ローファーにもシンプルなものだけでなくさまざまなデザインのものがありますので、ローファーに合わせた靴下をコーディネートにプラスして、今年らしい履きこなし方を楽しみましょう!

ローファー×靴下コーデ【1】エナメルローファー×カラーソックス

 
シンプルなデザインながらも足元を主張してくれるエナメルローファー。普段ローファーを履かないという人でも、パンプス感覚で履くことができるのでおすすめです。
主張しすぎない落ち着いた色の靴下は、取り入れやすいアイテムの1つ。コーディネートの差し色にしたり、ローファーと同系色にして足元を細く見せたりと、さまざまな変化を楽しめます。

ローファー×靴下コーデ【2】ビットローファー×レースソックス

 
ビットローファーとは、金具の付いたローファーのこと。上品さがプラスされ、レディライクなファッションにおすすめです。
コーディネートをガーリーにまとめてくれるレースのソックスは、夏以外でも大活躍してくれるアイテム。プリーツスカートとの相性もばっちりです。

ローファー×靴下コーデ【3】ローファーパンプス×柄物ソックス

 
ローファーパンプスは、パンプスのようにヒールの高いローファーのこと。パンプスのようには着こなすことができるので、ローファー初心者の方にもチャレンジしやすいアイテムです。
落ち着いた色のコーディネートには、アクセントに柄物靴下をプラス。チェックやボーダーなどはもちろん、思い切り遊び心を取り入れたユニークなものも素敵です。

ローファー×靴下コーデ【4】リボンローファー×カラーソックス

 
ガーリーな印象のリボンローファーは、大人カジュアルにぴったり。キャラクターデザインのTシャツや、ドット柄のスカートなどインパクトのあるアイテムにも負けないように、靴下は派手な色をチョイス。スニーカーを履くよりもこなれ感が出て、大人の女性におすすめのコーディネートです。

ローファー×靴下コーデ【5】デニムパンツと合わせて

 
ローファー×靴下コーデというと、どうしてもスカートをイメージする人も多いですが、パンツスタイルでも取り入れることができます。
特にアンクルパンツやロールアップデニムなど、足元が見えるコーディネートにおすすめ。素足だとちょっとバランスが悪いな、というときも靴下をプラスすれば、ぐっとおしゃれに見えます。ローファーやパンツと同系色にまとめると、足長に見える効果も。

ローファー×靴下コーデ【6】タッセルローファー×差し色ソックス

 
靴下はコーディネートの差し色に使いやすいアイテムです。ふんわりしたコーディネートを引き締めてくれたり、落ち着いた色のコーディネートにアクセントをプラスしたりと、さまざまな組み合わせが楽しめます。
差し色に使うときは、靴下の丈に要注意。長すぎると足元が主張されすぎてしまうので、くるぶし丈を選ぶとよいでしょう。

ローファー×靴下コーデ【7】アンクルパンツと合わせて

 
アンクルパンツは足首が見える人気のパンツですが、ここでも靴下が大活躍。アンクルパンツからちらりと見える靴下がとてもキュートです。
アンクルパンツにぺたんこのローファーを合わせると、メンズライクな着こなしになりすぎるというときには、ぜひ女性らしい色を靴下でプラスしてみてください。コーディネートがぐっと大人の女性らしくなりますよ。

ローファー×靴下コーデ【8】ビットローファー×白ソックス

 
ローファーと白靴下の組み合わせは人気のコーディネート。ただ組み合わせを間違えてしまうと、学生っぽくなってしまうことも。
白靴下を取り入れるときのポイントは、服のコーディネートのどこかに白をプラスすること。コーディネートのバランスがとりやすく、足元がさわやかに決まります。

ローファー×靴下コーデ【9】モノトーンコーデのアクセントに

 
モノトーンコーディネートのアクセントにカラーソックスをプラス。コーディネートがちょっと物足りないと感じたときにも、靴下の使い方によってぐっと印象が変わりますよ。
コーディネートがカッチリしすぎてしまう、ちょっとはずしを効かせたいなというときにもおすすめです。
ローファーと靴下を組み合わせたおしゃれなコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?ローファーはさまざまなデザインがあり、パンプスのように履きこなせるものもたくさんあります。今年らしい足元を作れるローファーと靴下の組み合わせ、ぜひ楽しんでみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。