LIFESTYLEJUL.20.2018

靴の洗剤おすすめランキング7選!効果的な洗剤の選び方のポイントとは?

毎日履いてる靴のお手入れ、皆さんはどんな洗剤を使っていますか?靴が汚れたら、適当に家にある洗剤などで洗っている方が多いのではないでしょうか。靴専用の洗剤は、靴をリフレッシュさせることができて、長持ちさせる効果もあるんです。 そこで今回は、おすすめの靴の洗剤をご紹介します。どの洗剤を選べば効果的にきれいにできるのか、そのポイントもご紹介します。
毎日履いてる靴のお手入れ、皆さんはどんな洗剤を使っていますか?靴が汚れたら、適当に家にある洗剤などで洗っている方が多いのではないでしょうか。靴専用の洗剤は、靴をリフレッシュさせることができて、長持ちさせる効果もあるんです。 そこで今回は、おすすめの靴の洗剤をご紹介します。どの洗剤を選べば効果的にきれいにできるのか、そのポイントもご紹介します。

靴の洗剤の選び方のポイントとは?特徴に応じて洗剤を選ぶ

色々なタイプの洗剤
靴のお手入れは専用の洗剤じゃなくてもできますが、専用の洗剤を使うとさまざまなメリットがあります。簡単に靴をきれいにすることができたり、靴の素材を傷めずにきれいにできるので、靴を長持ちさせることができます。

では、どの洗剤を選べばいいのでしょうか。靴の洗剤の選び方にはポイントがあります。ここでは、特徴に応じて洗剤を選ぶポイントをまとめてみました。

■粉末タイプ
粉末タイプは水を足してペースト状にして、ブラシにつけて洗うことができます。汚れがひどい場合は、お湯に溶かしてつけおき洗いにも。

■リキッドタイプ
水に溶かしやすく、直接ふりかけて使うことができたりと使い勝手のいいのがリキッドタイプです。

■泡タイプ
汚れがピンポイントの場合は、泡をその部分だけにつけて洗えます。

靴の洗剤の選び方のポイントとは?靴の生地の素材に応じて洗剤を選ぶ

 

Jason Markkさん(@jasonmarkk)がシェアした投稿 -

靴の生地の素材に応じて、洗剤は使い分ける必要があります。近年の人気の洗剤は、靴の種類や素材に特化した洗剤が多く見られます。シューズボックスにあるお気に入りの靴に応じた洗剤をいくつか常備して、使い分けるのがおすすめの使い方です。

では、靴の生地の素材に応じた洗剤を選ぶポイントです。


■キャンバス地や布地のスニーカー

スニーカー用の洗剤は、数多く販売されていてどれも人気です。白いスニーカーや上靴のひどい汚れを落とすことに特化した洗剤がある一方、高価なスニーカーにも対応した優しい洗いあがりでしっかり汚れを落とせる洗剤もあります。


■レザー素材の靴

レザー素材のお手入れは、クリームなどで汚れを落とすものが主流でしたが、革靴専用の洗剤もあります。洗うことで革が固くなるのを防いだり、色落ちを防いでくれるので、革靴の専用洗剤は、ぜひ常備して欲しいアイテムです。

靴のおすすめの洗剤【第7位】とりあえず専用洗剤の代用にするなら洗濯用洗剤

洗濯用洗剤
スニーカーの専用洗剤は欲しいけど、とりあえず家にあるもので代用したい。そういう場合には洗濯洗剤でも大丈夫です。靴ひもと中敷きを取って別々に洗います。

スニーカーの色落ちを防いだり、特別な効果はありませんが、とりあえずきれいにすることは可能です。

靴のおすすめの洗剤【第6位】靴のにおいを取りたい時は、薬局でも手に入る重曹が効く!

パックス重曹
スニーカーの気になるにおい。何で洗えば一番においが取れるのでしょうか。

実は、薬局などで手に入る重曹が効くんです!酸素系漂白剤と重曹をまぜた洗浄液につけるだけ。あとは通常通りスニーカーを洗います。重曹がにおいの元になっている雑菌を除菌してくれます。

重曹は汚れや黄ばみにも効くので、スニーカーのにおいや黄ばみに悩んでいる方はぜひ重曹を使ってみてください。
PAX(パックス) パックス重曹F 2kg / ¥864

靴のおすすめの洗剤【第5位】レザーも布地もオールマイティに使えるcolumbus(コロンブス)の「スニーカーケアシャンプー レザー&オールマテリアル」

columbusのスニーカーケアシャンプー
スニーカーはキャンバス地のものもあれば革のものもあるので、生地によっていちいち洗剤を替えるのは面倒ですよね。columbus(コロンブス)の「スニーカーケアシャンプー レザー&オールマテリアル」は、どちらのタイプにも使えて便利です。

革は洗うと固くなったり色落ちしたりするのが心配ですが、弱酸性タイプの「スニーカーケアシャンプー レザー&オールマテリアル」は、皮革を硬くせず、色落ちを防いで優しく汚れを落としてくれます。
columbus(コロンブス) スニーカーケアシャンプー レザー&オールマテリアル / ¥1,296

靴のおすすめの洗剤【第4位】革靴を洗いたい時は、M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)の「サドルソープ」

M.MOWBRAYのサドルソープ
雨に濡れてしまって、革靴にしみができてしまった……。そんな時におすすめの洗剤が、M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)の「サドルソープ」です。しみを落としてくれて、革靴をすっきりリフレッシュできます。しっかり乾燥させて、つやを出してくれる保湿クリームを塗れば、もとのつやも蘇ります。

M.MOWBRAYは、革靴のお手入れに便利なクリームが豊富。「サドルソープ」のキットには、ブラシやスポンジもついているので、最初はキットから購入するといいですよ。
M.MOWBRAY(エムモゥブレィ) サドルソープ / ¥972

靴のおすすめの洗剤【第3位】つけおきだけできれい!100均ダイソーでお試しがゲットできる「オキシウォッシュ」

オキシウォッシュ
お掃除好きに大人気のオキシクリーンに日本製が登場。紀陽除虫菊(キヨウジョチュウギク)の「酸素系漂白剤 オキシウォッシュ」は100均のダイソーなどでお試しサイズが買うことができるので、話題の「オキシ漬け」に挑戦できます。

布地の白いスニーカーや、お子さんがいらっしゃるご家庭の上靴のひどい汚れは、普通の洗剤だとなかなか落ちなくて困りますよね。「オキシウォッシュ」をお湯に溶かしてつけおくと、しつこい汚れを簡単に落とすことができます。

ただし、「オキシウォッシュ」は漂白剤なので洗浄力が強力です。淡い色のスニーカーや、生地が繊細なものには使用を避けましょう。洗う時は必ずゴム手袋などをはめて作業してください。
紀陽除虫菊(キヨウジョチュウギク) OXI WASH(オキシウォッシュ) 酸素系漂白剤 1kg / ¥1,296

靴のおすすめの洗剤【第2位】上靴のひどい汚れも白くするウタマロの「ウタマロクリーナー」

ウタマロクリーナー
お子さんがいらっしゃるご家庭なら、上靴のひどい汚れは本当に困りものですよね。上靴に限らず、大人の白いスニーカーもいつのまにか黒くなって、放っておくとこびりついてなかなか落ちません。

そんな汚れを落として白くしてくれると評判なのが、ウタマロの「ウタマロクリーナー」です。ウタマロの石けんシリーズは、この他に石けんやリキッドタイプもあるので好みに応じて選びましょう。

「ウタマロクリーナー」は、泡で出てくるタイプなので、簡単に扱うことができるのと、ピンポイントに使ったり、つけおきしたりと使い方が色々あって便利です。

靴のおすすめの洗剤【第1位】スニーカー好きに不動の人気のJASON MARKK(ジェイソンマーク)

 

Jason Markkさん(@jasonmarkk)がシェアした投稿 -

セレクトショップやおしゃれなインテリアショップで見かけるJASON MARKK(ジェイソンマーク)。おしゃれなパッケージで目を引きます。優秀なのはルックスだけではなく、中身も実力派。スニーカー好きが愛用するお手入れアイテムとして、不動の人気です。

キャンバス地に限らず、ヌバックやスエード、レザーなどスニーカーの素材を選ばず、すっきりきれいにしてくれます。お気に入りのスエード素材のスニーカーは、専用の洗剤で素材を傷めず長く履きたいですよね。そんな特別なスニーカーにぜひ使って欲しい洗剤です。
今回は、靴の洗剤の選び方のポイントとおすすめの洗剤をご紹介しました。スニーカーに特化した洗剤や革靴専用の洗剤など、靴の種類や素材に応じて、使い分けるのが効果的な洗剤の選び方です。洗剤をいくつか常備して、お気に入りの靴を長持ちさせましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。