MAR.06.2020

ダイソーのお弁当グッズ活用術!見た目も美味しくなる使い方ご紹介

ダイソーのお弁当グッズ活用術!見た目も美味しくなる使い方ご紹介 ダイソーのお弁当グッズ活用術!見た目も美味しくなる使い方ご紹介

ダイソーと言えばオリジナルグッズが人気の100均。お弁当に活用できるアイテムも豊富で、子供から大人まで楽しめるお弁当グッズが沢山あります。早速活用術をチェックしてみましょう。

ダイソーのお弁当グッズ活用術!

 

ダイソーと言えば、何でも揃う!しかもオリジナルのおしゃれなアイテムが多い100均。

お弁当グッズも充実しているので、弁当女子にはかなり役立つアイテムが沢山あります。

お弁当箱は、流行りのコンテナタイプから使い捨てタイプまで種類が豊富。大きさも様々あり、なんと100円でお箸が内蔵されているタイプもあり。

最近人気なのは、おにぎり用のお弁当箱。おにぎり1個がぴったり入る三角のケースは、ダイエット中の女性にも受けています。

お弁当用の便利グッズもバラエティーに富んだ商品がズラリ!

洗って何度も使えるシリコン製のお弁当カップやバランなら、使い捨ての仕切りよりもコスパが良くエコにもなります。

意外に人気なのが、ポップなデザインのランチピック。どうしても彩りが偏ってしまうお弁当ですが、そんな時にサクッとピックを刺すだけで華やかな見た目になります。

デコ弁に挑戦してみたいという人用に、海苔やお野菜用のカッターも。また、キャラクターおにぎりが作れる型やデコペンも便利。

では、実際にどのように活用されているのか実例を見てみましょう。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【1】コンテナ2段お弁当箱

 

ダイソーお弁当箱の定番商品となりつつある、コンテナタイプの弁当箱。スタイリッシュな見た目の割にたっぷり容量で、様々なおかずを詰めることが可能。

大人っぽいカラーが揃っているのも人気の理由。色違いで2つ揃えて、たまには違う色同士で2段にしても気分転換になります。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【2】ボヌールシリーズ円形お弁当箱

 

女性にちょうど良い容量のボヌールシリーズは、今期の大ヒットアイテム。もともとはタッパーですが、お弁当にちょうど良い大きさなのでかなり重宝します。

大きさは3種類あり、サブのお弁当箱としても便利。サラダやフルーツなどを入れたり、一番小さいタイプは調味料を入れてお弁当箱の中に入れても映えます。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【3】使い捨てお弁当箱&おにぎりケース

 

おにぎりが1つだけ入る三角のおにぎりケースも、毎日のお弁当作りの強い味方。ダイソーにはそのまま冷凍したりレンジで温めることができるシリコン製のおにぎりケースもあります。

食べたら処分できるタイプのお弁当箱は、子供の遠足などに便利。たとえ使い捨てでも、おしゃれなお弁当箱の方が中身も美味しく見えるでしょう。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【4】テイクアウト風お弁当箱

 

ハンバーガーショップのようにパカっと開くバーガーボックス。サンドイッチやホットドッグを入れて、テイクアウト気分でランチタイムを楽しめます。

奥行きがあるので、意外と大きめのハンバーガーが入るのもメリット。ちょっとしたおかずやフルーツなどを一緒に入れることもできます。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【5】モノトーンお弁当グッズ

 

モノトーンのプラスチックのトレイやコップと紙コップで、まるでカフェのようなランチに。素材が違ってもお揃いの柄が見つかるのが、オリジナル商品が多いダイソーのメリットです。

ハンバーガーの包み紙も、ダイソーのお弁当グッズ。ストックしておくと、おうちランチをカフェ風にする時にも役立ちます。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【6】お弁当用ピック

 

お弁当の中身をカラフルにしたり、遊び心があるお弁当に仕上げることができるピック。ダイソーには実にさまざまな種類のピックがあり、大人女子のニーズに叶うおしゃれなピックも豊富。

お弁当のおかずはどうしても全体的に茶色っぽくなってしまいがちですが、キュートなピックさえあれば安心です。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【7】キャラ便グッズ

 

お弁当作りにハマりだすと、一度は通る道がキャラ弁。なかでも手っ取り早くクオリティーの高いキャラ弁が完成するのりパンチは、ダイソー商品の中でもベストセラー。

様々な表情を作ったり、動物やキャラクター用ののりパンチも便利。また、おにぎりやいなりずしでキャラクターの顔型を作るグッズも、完成度の高いキャラ弁を作りたい時に役立ちます。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【8】お弁当用抗菌シート

 

もはやお弁当には欠かせないのが抗菌シート。乗せるだけで傷みにくくなる効果があるので、特に暑い季節のお弁当には毎回入れて細菌をブロックしたいものです。

ダイソーにはシンプルな無地のシートはもちろん、最近はおしゃれな柄も増えています。どんどん種類が増えていくのは、需要がある証拠と言えるでしょう。

ダイソーのお弁当グッズ活用例【9】お弁当袋

 

ダイソーのお弁当グッズで忘れてはならないのが、保冷機能付きのお弁当袋。お弁当箱とテイストが似ているタイプも見つかるので、お弁当用具に統一感を持たせることも可能。

ダイソーのデザイン性が高い保冷剤や、さらにお弁当用ゴムなども揃えれば気分的にも上がります。

ダイソーのお弁当グッズは、いつまで見ていても飽きないのでついつい買い過ぎてしまうことも!ぜひこれを機会にうまく活用して、食べるのが楽しくなるようなお弁当を作って下さい。