BEAUTYSEP.20.2018

リップコンシーラーはどう使う?乾燥しなくて荒れないおすすめ

1つ持っていると便利なアイテムが、リップコンシーラーです。リップコンシーラーは、肌の色を消したり、リップ本来の色を楽しむためには欠かせません。リップコンシーラーを使ったメイク方法や、おすすめの荒れないリップコンシーラーについてご紹介します。
1つ持っていると便利なアイテムが、リップコンシーラーです。リップコンシーラーは、肌の色を消したり、リップ本来の色を楽しむためには欠かせません。リップコンシーラーを使ったメイク方法や、おすすめの荒れないリップコンシーラーについてご紹介します。

リップコンシーラーとは

置かれているリップコンシーラー
リップコンシーラーとは、唇に使うタイプのコンシーラーです。口元は、表情や顔色を印象付けるとても重要な部分です。リップコンシーラーを使うことで、顔の印象を変えるサポートをします。

リップコンシーラーは、基本的には口紅やグロスなど、メインで使用するリップアイテムの前に使用するものになります。唇の色を消すことで、メインで使用するリップアイテムの発色を良くしたり、リップベースとして持ちを良くしたりすることができます。

さらに流行りのグラデーションリップには欠かせないアイテムです。自分の唇の形を消すことで、唇を小さく見せたり綺麗なグラデーションを作ったりすることができます。リップコンシーラーを使うことで、唇の形もコントロールすることができます。

リップコンシーラーの選び方

色々な形のコンシーラー
リップコンシーラーの選び方についてご紹介します。

■形
リップコンシーラーには、大きく分けて2つのものがあります。リップのように塗ることができるスティックタイプのものと、鉛筆状になっているペンシルタイプのものです。

スティックタイプのものは、ひと塗りで簡単に済ますことができます。忙しい時や初心者でも綺麗に仕上げることができます。ペンシルタイプのものは、唇の際まで綺麗に補正することができます。

■色
リップコンシーラーは、色も様々です。肌に使うコンシーラーと同じで、カバー力が高いものやナチュラルにカバーするものもあります。それによって唇の印象や後に乗せるリップのカラー発色も違ってきます。

自分の唇に合ったリップコンシーラーを選ぶようにしましょう。

■保湿力
リップコンシーラーは、リップとしての役割とコンシーラーとしての役割のどちらも兼ね備えたアイテムです。そのため、どちらかに効果が偏ってしまうことがあります。基本的にはベースにリップクリームを塗ってから使用することがおすすめですが、リップコンシーラーだけで十分潤いを感じられるものもあります。

1本で早く済ませたいという人は、保湿力の高いリップコンシーラーを使うようにしましょう。

リップコンシーラーの使い方

唇にリップを塗っている人
リップコンシーラーの使い方について詳しくご紹介します。

■保湿をしておく
リップコンシーラーをリップベースとして使う場合は、まず唇をリップクリームで整えておきましょう。元々保湿力が高いリップコンシーラーもあり、リップクリーム不要なものもあるので、そういった場合はこの工程は省いても大丈夫です。

■輪郭に沿って塗っていく
リップコンシーラーを輪郭に沿って塗っていきます。リップコンシーラーは肌なじみの良いカラーなので、はみ出しても問題ありません。自分の理想の唇の形に、リップコンシーラーで仕上げていきます。リップコンシーラーを塗ったら、ティッシュオフをして余分な油分を抑えていきます。

■メインのリップを塗っていく
リップコンシーラーを塗ったら、メインのリップカラーを乗せていきます。ここからはいつも通りに仕上げてOKです。唇の形に合わせてリップを乗せていきましょう。

グラデーションリップを作る場合は、内側に濃いカラーを乗せていきます。そして指で外側へとぼかしていきましょう。はみ出てしまったり、ぼかしすぎてしまった場合は、綿棒を使って抑えることで綺麗に仕上げることができますよ。

おすすめのリップコンシーラー【1】kiss(キス) リップコンシーラー

キスのリップコンシーラー
kissのリップコンシーラーは、ひと塗りで唇の赤みやくすみを補正します。美容液成分配合で、唇の荒れや乾燥、縦ジワをカバーしながら長時間美しい仕上がりをキープします。

おすすめのリップコンシーラー【2】RIMMEL(リンメル) リップコンシーラー

リンメルのリップコンシーラー
RIMMELのリップコンシーラーは、しっとりなめらかなヌードリップを作り出します。唇に直接塗りやすい繰り出し式で、均一にムラなく唇の色を消すことができます。
RIMMEL リップコンシーラー / ¥972

おすすめのリップコンシーラー【3】CANMAKE(キャンメイク) リップコンシーラーモイストイン

キャンメイクのリップコンシーラー
CANMAKEのリップコンシーラーモイストインは、唇の赤みや縦ジワを隠して、ヌーディーな唇に仕上げることができます。保湿成分配合で、リップクリームとしても使用することができます。
CANMAKE リップコンシーラーモイストイン / ¥626

おすすめのリップコンシーラー【4】Dior(ディオール) フィックス イット

ディオールのリップコンシーラー
Diorのフィックスイットは、口元以外にも目元や顔全体にも使用できるマルチタイプのコンシーラーです。唇の色を均一に整えながら、口紅の持ちをアップさせることができます。
Dior フィックスイット / ¥4,536

おすすめのリップコンシーラー【5】POUL&JOE(ポールアンドジョー) リップコンシーラーデュオ

ポールアンドジョーのリップコンシーラー
POUL&JOEのリップコンシーラーデュオは、2色セットになっているコンシーラーです。明るいカラーと濃いカラーのデュオで、くすみや赤みを消しながら唇を均一に整えます。

おすすめのリップコンシーラー【6】コフレドール コントロールリップベース

コフレドールのリップコンシーラー
コフレドールのコントロールリップベースは、唇の赤みやくすみをカバーします。唇を明るくクリアに整えながら、次に乗せる口紅やグロスの持ちや発色を良くします。
リップコンシーラーについてご紹介しました。リップコンシーラーを使うことで、今までと違ったリップメイクを楽しむことができますよ。自宅に眠っているリップを使うチャンスにもなるので、この機会にリップコンシーラーを購入してみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。