FASHIONNOV.05.2016

野崎萌香が着る「白」で大人かわいく見せるファッションテク9パターン

今年は夏に引き続き秋冬シーズンも「白」が大活躍の予感。ともすれば幼い印象にもなりがちな白いアイテムを大人がキュートに着こなすには、どうコーディネートすればいいのでしょうか。そこで今回は、モデル・野崎萌香さんの撮り下ろし最新ショットから「『白』で大人かわいく見せるファッションテク」をご紹介。これまでに延べ8000以上の記事を配信している恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長の山場康弘が、世の男性の声を参考に「男心をつかむ着こなしのコツ」を解説します。
今年は夏に引き続き秋冬シーズンも「白」が大活躍の予感。ともすれば幼い印象にもなりがちな白いアイテムを大人がキュートに着こなすには、どうコーディネートすればいいのでしょうか。そこで今回は、モデル・野崎萌香さんの撮り下ろし最新ショットから「『白』で大人かわいく見せるファッションテク」をご紹介。これまでに延べ8000以上の記事を配信している恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長の山場康弘が、世の男性の声を参考に「男心をつかむ着こなしのコツ」を解説します。

PATTERN01 ワンピよりも今年っぽく仕上がる「セットアップ」

白のセットアップコーデ
「最近流行ってるし、大人の女性によく似合うと思う」(20代男性)というように、白のモテアイテムとして真っ先に思い浮かぶワンピース以上に、トレンド感があり「おしゃれだな」と思われるのは「セットアップ」のようです。タイトなデザインなら、女らしい体のラインも強調できるでしょう。


ニットトップス ¥24,000、ニットスカート ¥28,000/ともにDIAGRAM(グレースコンチネンタル ショールーム) ファーバングル ¥29,000/arron(フラッパーズ) バッグ ¥13,800/ミーアンドハー キャセリーニ(キャセリーニ) パンプス ¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN02 辛口カラーコーデのポイントになる「白小物」

「冬は暗い色の服が多いから、白いバッグなんかに目がいきます」(20代男性)というように、グレーや黒、紺などの辛口カラーに白小物を合わせると、コーデのポイントになるようです。今年はファーバッグもトレンドなので、ひとつ持っておくとどんなコーデも今年っぽく仕上がるのではないでしょうか。


ファーバッグ(ストラップ付き) ¥19,000/JILLSTUART ニットワンピース ¥19,000/ジャスグリッティー イヤリング/スタイリスト私物

PATTERN03 レディなコーデにも抜け感を与える「白スニーカー」

コンバースコーデ
「スニーカーを履いてる子は元気なイメージ」(10代男性)というように、足元をスニーカーにするだけで、カチッとしたコーデや女らしいスタイルにも親近感が生まれるようです。デートや出張など移動の多い日に履いていけば、歩きやすく、実用的な意味でも重宝しそうです。


レザースニーカー ¥9,500/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) チェスターコート ¥42,000/アプワイザー・リッシェ ニットトップス ¥11,000/ジャスグリッティー スリットスカート ¥22,000、ニット帽 ¥8,000/ともにJILLSTUART ファークラッチバッグ ¥23,000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド 青山店)

PATTERN04 どんな着こなしも上品に見せる「白のファー」

白のファーストール
「ファーをつけてるとお嬢様っぽいなと思います」(20代男性)というように、ファーというアイテムにはコーデに「品」をプラスする効果があるようです。とはいえ、甘めのワンピースに合わせると、「作り込みすぎ!」と思われてしまいそうなので、コーデの「ハズシ」に使うのが賢明かもしれません。


ファーストール ¥36,000/K.TSANIKIDIS、バングル ¥16,000/manipuri(ともにフラッパーズ) ニットカーディガン ¥36,000/DIAGRAM(グレースコンチネンタル ショールーム) シャツ ¥9,800/DRWCYS デニムパンツ ¥39,000/カレン エリオット(サザビーリーグ)

PATTERN05 冬のモテカラーの新定番「白×テラコッタ」

オフショルニットとテラコッタスカートのコーデ
「白は合わせる色で印象が変わるアイテムだと思う」(20代男性)というように、白アイテムの魅力を存分に活かすなら、コーデとしての完成度の高さを目指したいところです。「白×ベージュ」は鉄板ですが、ここはトレンドカラーである「テラコッタ」と合わせてみてはいかがでしょうか。


ニットトップス ¥13,000/リランドチュール フレアスカート ¥21,000/グレースコンチネンタル(グレースコンチネンタル ショールーム) バッグ ¥16,000/JILLSTUART ストラップパンプス ¥6,400/RANDA

PATTERN06 大人の落ち着きを感じさせる「白シャツ」

とろみシャツのモテコーデ
「白いシャツは『大人のいい女』って感じです」(10代男性)というように、オンの日も使える白シャツには、大人女子の色気を引き出す力があるようです。特にとろみのあるシャツなら、デニムなどカジュアルなアイテムと合わせても、女らしい印象に仕上がるでしょう。


とろみシャツ ¥13,000/ジャスグリッティー デニムパンツ ¥24,000/AULA(ドラスティック) バッグ ¥17,800/STACCATO(バロックジャパンリミテッド) バッグに巻いたストール ¥13,000/manipuri(フラッパーズ) パンプス ¥13,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

PATTERN07 白とのギャップにドキッとする「赤みリップ」

「赤いリップを白いアイテムと合わせるとすごくセクシー」(20代男性)というように、シンプルな白コーデは、赤みリップなどの「血色メイク」とも相性がいいようです。アイメイクは控えめにして、リップとチークだけに赤みを持たせると、少し上気したような色っぽい顔になりそうです。


ファーベスト ¥12,800/ル・ベルニ(キャセリーニ) アンゴラニットワンピース ¥18,000/ジャスグリッティー

PATTERN08 甘過ぎず清潔感が漂う「異素材白コーデ」

白の異素材ミックスコーデ
「全身白のコーディネートは清潔感があって好きです」(10代男性)というように、素材の異なる白アイテムをうまく合わせると、甘すぎない大人の白コーデになるようです。レースとニット、チュール地とスウェットなど、甘めのアイテムと辛めのアイテムをバランスよく組み合わせましょう。


アンゴラニットトップス ¥15,000、レーススカート ¥16,000/ともにアプワイザー・リッシェ ハット ¥6,900/ラピュイ(キャセリーニ) ショートブーツ ¥8,900/CAMILLE BIS RANDA

定番だけどやっぱり受けのいい「白ふわニット」

白のふわふわニットと赤スカートのコーデ
「ふわふわのニットはかわいくて触りたくなっちゃいます(笑)」(10代男性)というように、ストレートに男子ウケを狙うならモヘアなどの「白ふわニット」がよさそうです。ダークカラーのアウターを羽織れば、全体の印象は甘すぎないので、大人女子でも挑戦しやすいのではないでしょうか。


ニットトップス ¥25,000/JILLSTUART フレアスカート ¥16,000/マイストラーダ ミニバッグ ¥23,000/リリディア(バロックジャパンリミテッド)


“大人女子が白いアイテムを着こなすには、甘さを抑える工夫が必要だと言えそうです。
トレンドも取り入れつつ、自分らしい白コーデを完成させてください。”
(『スゴレン』『オトメスゴレン』編集長/山場康弘)


山場康弘

1978年、千葉県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。衆議院議員秘書、株式会社リクルート、ヤフー株式会社を経て、スゴレン株式会社を設立。恋愛指南サイト『スゴレン』『オトメスゴレン』にて、延べ8000記事以上の恋愛コラムをデイリー配信中。

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。